ヲタキッシュ(利尻島で釣りを楽しむブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03

ビートの雨漏り止め

 幌を交換したのですが、やはり少し雨漏りします。そこで幌の縫いつけ部分をシールしました。
 一般的にはバスコークを用いるそうですが、私はライギョ釣りに使うフロッグルアーの改造用のフックホールシーラーを用いました。
雨漏り止め
 スミスのグロッサ(右)とバレーヒルのウィップラッシュファクトリー(左)、2種類使用しましたが、どちらが良いかは今のところよく解りません。値段は高くて、グロッサは10mlで600円でした。 ただし、バスコークと比較すると接着性、耐候性、耐久性、柔軟性に優れますので、オススメです。ライギョ釣りが盛んな地域では入手しやすいでしょうが、それ以外の地域では入手が難しそうです。

 肝心の効果ですが、今のところ雨漏りは大丈夫です。(ただ、弱い雨しか降っていません)以前の幌の時も効果がありましたし、耐久性もありました。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ