FC2ブログ

ヲタキッシュ(利尻島で釣りを楽しむブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2018 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 09

今年 初海水浴??? 水は意外と冷たくない

 今日は天気が良かったので、磯ロックのポイント調査をしました。

 磯歩きをしていたら、滑ってバランスを崩して海にドボンしました。おかげでプチ海水浴が出来ました。腰までも無い浅場でしたが、完全にひっくり返ったので全身びしょ濡れになりました。財布もびしょ濡れ、スマホもカメラも防水ですが塩味が付きました。ライフジャケットは手動膨張式のため暴発しなくて良かったです。(自動膨張式だったら絶対に出てたはず)

乾燥

 水温も思うほど低くなく、気温は13℃でしたが晴天のため比較的暖かく感じました海水浴後も濡れたまま頑張って3時間ほど釣りを続けました。ただ、寒くなってくる上に、服が海水で重くなり、服がへばりついて動きが制限されて散々でした。流石に疲れたので、夜釣りはお休みしました。

 肝心の釣果は、半日釣り歩いて小ガヤ1匹でした。新ポイントも開拓出来なかったし.....いやぁそれにしても、ホント昼は釣れないなぁ~。穴釣りかカレイの投げ釣りでもすれば良かったかも?
[ 2018/05/27 21:24 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)

ここしばらくの、クロソイビッグママチャレンジ

 花粉アレルギーで1週間倒れたり、風波でボートが出せないまましばらく時間が経ってしまいました。そうこうしつつも、前回からトータル3回、クロソイのビッグママを求めてランガンしてきました。

 状況は気温・水温低めで、ガヤや中~小ソイはかなり少なめという大型を狙うには良い状況でした。結果的には3回とも40UPが数本の50UPはゼロでした。

 その中で最大が48センチ2.8キロのクロソイでした。長さは無いですが、重さがあるので一応ビッグママで良いでしょう。今期の岸釣りでは今のところ最大重量です。

2.8キロクロソイ

 ランディングネットがあまり長くないため、少し足場が高い場所や干潮の時には厳しいこともあるので、初めて落とし玉を使いました。こういうのです↓

昌栄 落とし玉 45cm No.460
昌栄(SIYOUEI) (2011-07-20)
売り上げランキング: 280,682


 まっすぐ下に降ろせる場所で無いとつかえませんし、波があると使いにくいのですが、足場が高い場所はこれしかつかえないこともあるでしょう。

 以下の写真は枠の長さと同じ45センチのクロソイです。太っていたので2キロくらいは有るかも?流石にブチ抜くのは厳しい重さです。

落とし玉

 基本的には全てリリースしていますが、クロソイのように寄生虫(全くの無害だが、身に黒い点が出てしまう)がいないシマゾイを久しぶりにキープしました。(40センチと30センチ)数日熟成させて、皮を炙って刺身で食べる予定です。島ではクロソイより、シマゾイ・マゾイの方がかなり人気が高いです。

シマゾイ

 利尻島のビッグママも、もう少しは狙えそうです。
[ 2018/05/22 22:00 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)

次女の釣ったクロソイがJGFAボート記録に認定されました

 4月の上旬に次女が釣ったクロソイ 57センチ3.45キロJGFAのクロソイボート釣り16ポンドの記録として認定されました。

 まだ2馬力ゴムボートの時なので、船名が無かったため、書類上の船名は私の名前+ゴムボートです。今はちゃんとした船名がありますよ。船に貼るステッカーをいただきましたが、ゴムボートなので貼る場所がありません。

釣りの記録記事:http://okapon2005.com/blog-entry-2121.html

記録

 今までの記録、自分が3つ、嫁が1つ、次女のジュニア記録は全て岸釣りでした。ボート釣りでの記録は家族では初めてです。自分もボートの記録を狙い続けていますが、なかなか出せないままです。

2匹ゲット

記録はこちらに出ています→http://www.jgfa.or.jp/record/boat/

これで、クロソイボート釣り記録10個のうち3個が利尻島になりました。(ただし、10個のうち、のべ7人は知り合い)
ちなみに、クロソイの岸釣りは記録10個のうち8個が利尻島。(知り合いはのべ9人です)
[ 2018/05/12 18:14 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)

ボートロックは不発??? う~ん

 港内での岸釣りが好調で、凪なのでボートロックをしました。

 しかし、凪ではありませんでした。風向きが反転したばかりで、波の向きと、風の向きが逆、つまりどこもそこそこ荒れていると言う結果となりました。

 なかなかのタフコンディションでしたが、同僚と頑張りました。結果は....自分が40センチ弱のクロソイ3匹のみ。同僚は根掛かりに悩まされながらも、何とか30センチ級を1匹と、利尻島とは思えぬ、なかなかの貧果でした。港内の岸からの夜釣りの方が釣れますね。(特にボートは荒れた日は難しいんですよ)

doidoi

 う~ん、厳しい。産卵も終わった風のガリガリばかりでした。この時期は荒れるのでボートはきついですね。GW中にまともに釣りが出来たのは1日しか有りませんでした。夏場は凪るのですが、ブリ以外は釣れないんですよね。ブリ釣るには厳しいボートだし...なかなか思うようにはいかないものです。
[ 2018/05/08 00:12 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)

ガソリンが入れられず 近場でランガンビッグママ狙い

 島一周ランガンを計画していましたが、ガソリンスタンドがお休みのため、ガス欠で近場にしか行けませんでした。(月曜にならないとオープンしないはず....)明日もあるのに...

 予想外の強風、雪が降りそうな気温というヤバい状況でしたが、結果は上々でした。利尻島あるるの、ボートより、磯より、外海より、港の中の方が最も釣れるに当たりました。岸釣りのXデイに当たった感じです。

 最初の良型です。足下の水面ギリギリで食ってきました。イキナリ水面でバシャバシャ始めたので驚きました。スリムなクロソイで44センチだったかな?

45センチ

 こちらは47センチながらも2.2キロもあった、プチビッグママ。腹パンパンです。

47センチ

 ガポッと目の前でライズがあったので、キャストするも1発では乗らず。(普通このパターンなら1発でヒットします)ワームを替えて数投でヒット。非常に形の良い50センチ、2.5キロのビッグママでした。 

50センチ

 流石に2キロを超えると、引きが違います。硬い物に根掛かりした感じです。玉網で引き揚げる時もかなり重たいです。

 また、今回は上記の良型3匹以外も多く釣れました。風で寄せられたゴミの下から、30~40センチの良型クロソイが入れ食いになりました。これは利尻でも珍しい現象で、たまたまゴミの下に小魚が入って、それを狙ってクロソイが溜まっていたのかも?利尻でも最近は入れ食いってガヤくらいしか無いんですよね。

 まだしばらくチャンスは続くと思われます。頑張りたいと思います。ちなみに島民期待のヤリイカは、イマイチの感じです。
[ 2018/05/06 00:11 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)

慣らし運転中にクロソイビッグママ狙い

 慣らし運転中に凪の時間帯があったので、ビッグママを狙ってみました。
 
 しかし、トドの群れがいました。写真ではちゃんと撮れていませんが、10頭ほどいた気がします。肉眼では、はっきり見えました。トドは泳ぐし潜るし、こっちも揺れているしで写真を撮るのは困難でした。トドがいると釣れないんですよ。 

トド

トド2

 トドのおかげで非常に渋かったのですが、55センチ2.8キロのビッグが出ました。(ママでは無いかも?)

55センチ

 メチャクチャ引きが強くて、針も伸ばされたのですが3キロいきませんでした。(よくバレなかったものだ)

伸びた針

 その後、良型のアブラコや、1.8キロのシマゾイを筆頭にポツポツ釣れました。

アブラコ

シマゾイ

 この日は、トドがいたことも有りしっかり沈めて、根掛かりしないようにゆっくり引かなくてははいけなかったためか、次女は不調でしたが、最後にクロソイ50センチ(痩せているので小さく見えます)と良型アブラコを仕留めました。

ソイ50センチ

アブラコ

 礼文島の夕焼けが綺麗でした。このポイント(やや深場)は産卵が終わっているようですが、浅場はまだビッグママが岸から狙えると思います。

礼文島の夕焼け 
[ 2018/05/03 09:43 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)

クロソイ陸釣り開幕 出るか?ビッグママ

 鴛泊にヤリイカが入ったとの情報。ヤリイカの接岸とクロソイの陸釣りの開幕は大体同じタイミングです。と言うわkで出撃してきました。

 ひょっとすると、シーズンインしてから時間が経っているのか?中小型のクロソイが釣れます。(ビッグママの季節は中小物はほとんど釣れないんです)あちこち釣り歩いたところ、44センチのほとんど同じ感じのクロソイが2匹ヒット。あまりに似ているので、全く同じ個体かとも思いましたが、良く写真を比べてみた感じでは違うようです。(同じ日に同じ場所で2回ヒットするのは極まれですからね。ただ、あることはあります。)

 ただいずれにせよ、痩せているので産卵後でしょう。う~ん、スタートが遅すぎたか???

クロソイ44センチ 1

クロソイ44センチ 2

 もうダメかと思った矢先に、プチビッグママが釣れました。腹パンパンで47センチですが1.8キロ有りました。

ビッグママ?

 う~ん、出遅れた感がMAXですが、まだビッグママのチャンスはありそうです。
[ 2018/04/26 20:45 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)

2馬力エンジンとしてはラストの出航???出るかビッグママ

 もうすぐ6馬力船外機 (スズキDF6A)の船検が行われますが、それが通ればホンダの2馬力は使わなくなります。船検を受けるまでには、まだ来週の土日もありますが、春先は基本的に毎日荒れているので出航出来る可能性は低いのです。そのため今回が、2馬力エンジン(ホンダBF2)では最後の釣行となるはずです。

 今日は今週中ではベストの海況ですが、それでも波は1.5m、風もそこそこ吹いており、ゴムボートが出せる限界です。(6馬力だとしても少し厳しい風波です)ただ、船検前にボートで確認しておくこと(航海灯の取り付け方のチェック)もあったので、多少無理して出撃しました。

 さて、海に出ると予想以上の風波。ベストポイントは危険で入れませんでした。仕方が無いのでテトラの風裏で釣りました。ここなら一応釣りにはなります。

風裏

 しかし、やはり予想通り釣れません。近年あまりお昼に釣れたことはない場所です。穴撃ちなら釣れるのでしょうが、ゴムボートで穴撃ちは非常にやりにくく、テトラ等でゴムボートに穴の開く危険もあるのでやりませんでした。


 苦戦しつつも自分が45センチ弱のクロソイを何とか2匹釣り上げました。その後に嫁が、48センチを筆頭に良型クロソイを3匹出しました。痩せているため写真ではあまり大きく見えませんが、これでも48センチ有りました

最大魚

 結局、痩せた魚ばかりで、ビッグママとは会えませんでした。もう産卵終わっちゃったのかな???

 嫁が用事があると言うことで、正味1時間で上がりました。1時間とはいえ、波が高かったため、船酔いしてしまいました
 う~ん、ベストシーズンのうちに何とかJGFA記録に出せるような魚を釣りたいところです。
[ 2018/04/14 19:22 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)

利尻島 クロソイビッグママ開幕 イキナリ爆発??

 利尻島はいよいよクロソイビッグママのシーズンインです。ただ、春先は春の嵐が吹きまくり、ほとんどボート釣りなんて出来ません。しかし、(半分)休みの日に丁度釣りが出来るギリギリまで凪ました。

 そこで、丁度帰省していた下の娘とゴムボートで出撃しました。下の娘は久しぶりの釣り、それも流される狭いボートの上から底近くの岩礁帯の上すれすれを根掛かりしないように引くという上級テクが必要な釣りだったため、最初はかなり苦戦しました。最初の30分は根掛かりしたり、糸が絡まったりと大変でした

 しかし、魚の付き場を釣り仲間から教えてもらってからは、短時間でヒットが続きました。40アップが30分くらいで5匹となかなかの釣果でした。

 
 写真は今回最大の57センチ、3.45キロのクロソイ
クロソイビッグママ

 JGFAの記録として申請するために一度岸に戻って、きちんと計測しました。左が上の写真の最大魚で、右が2番目に大きかったクロソイです。(魚が動いて2.9キロ表示ですがちゃんと計ったら3キロです)30分で3キロオーバー2匹です。(リリースし、2匹とも元気に海に戻りました)
2匹ゲット

 下の娘は酔ってゲロを吐いたので嫁と交代しました。嫁も短時間30分勝負です。ちなみに服装も交代です

 時間が無かったので計っていませんが、50センチ前後、2.5キロくらいかと思います。嫁も5匹釣れました。1回は思い切り突っ込まれてラインブレイクしました。かなり大きそうでした。
ママもクロソイ

 自分はと言うと...一応10匹くらい釣れたと思います。(平均45センチくらい)ただ、ヒットしてすぐに突っ込まれて1回ラインブレイクしてしまいました。最大魚はクロソイ2.9キロでした。いやぁ~、いくら利尻島とは言え、なかなか3キロを超える魚は釣れないな~。

 それにしても、マイゴムボート釣りとしては圧倒的で、今までで最高の釣果となりました。ただ、時間が無くばたばたで、海も荒れ気味で操船が大変で、おまけに船酔いまでして釣りに集中出来なかったことは残念でした。

 今回の爆釣は、この前天に召されたく~にゃんさんからのプレゼントの気もします。今度は、もっと凪で時間に余裕がある時に釣らせてくださ~い。お願いしま~す。く~にゃんさんには娘のJGFAの記録をプレゼントします。
[ 2018/04/03 17:49 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)

自家製の鮭の山漬けを食べています

 昨年の11月に鮭の山漬けを作りました。
その時の記事:http://okapon2005.com/blog-entry-2084.html


 鮭の山漬けを作る理由は、魚体が大きいので何匹もは冷蔵庫に入れられないからです。沢山釣った鮭を冷蔵庫に入れず保存するには山漬けが最も適しています。山漬けにしておけば、冬場なら外倉庫においておけば(おそらく)腐りません。ただし、春になり、気温もプラスになることも増えてきて、腐ってもいけないのでそろそろ食べ始めました。(真空パックしても夏は無理だと思います。北海道なら秋~春なら屋外で保存可のはず)

 真空パックを開けると、ペちゃんこです。

山漬け1

山漬け2

 ぎゅっと身が締まり、薄くなっている上に、ねっとりとしているため、メチャクチャ捌きにくいです。包丁もねとついてすぐに切れなくなります。

切り口

 塩抜きはしていますが、それでも塩分が多いので、全て鮭フレークにしちゃいます。

焼

ほぐし

 その塩分を利用した、お茶漬けや、おにぎりは最高です。(それ以外だと塩辛くてきつい)鮭チャーハンはギリギリOK。ちなみにお茶漬けはお湯で丁度良いです。出汁味と塩分で良い感じに仕上がります。

茶漬け

 山漬けは1回で6匹漬けられるのですが、昨シーズンは釣れずに3本だけでした。次シーズンは6匹漬けたいですね。(ベストなのは、寒くなってきたシーズン終期に一度に6匹釣れること。暖かい時期だと漬けてる最中に腐敗してしまう。)
[ 2018/03/20 17:28 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)
ページ最上部へ