FC2ブログ

台風19号ヤバすぎ 嫁の実家は水没か?

 史上最大級という触れ込みだった台風19号でした。一部では「雑魚かった」との話もありましたが、北関東~南東北は相当な被害を受けているようです。

 今嫁は福島県の実家に戻っていたのですが、今回台風の直撃を受けました。実家は阿武隈川の近くなので一応高台の親戚の家に避難していました。(自分は利尻島なので台風の影響なし)

 一夜明けて、さっき家に戻ろうとしたら....家に戻る道路が水没というか一帯が水没

水害

 この場所が水没しているとなると、川にもっと近い実家も水没していそう.....ただ、この場所が水没しているという情報は全くないんですよね。ですから、TV報道されない地域でも浸水している場所は多い気がします。

 これほどの被害にしては死傷者が少ないのは、きちんと備えたからでしょうね。やはり災害時は、きちんと会社や学校は休みにして備えた方が良いですね。今回まさか本当に水没するとは思ってもみなかったです。

(11:30追記)
嫁はあちこち迂回しながらも、実家に到達出来たらしい。畑は水没したらしいけど、家はギリギリOKとのこと。ただ、まだ増水中なので安心は出来ないらしい。ただ、今のところは不幸中の幸いという感じ。写真右の壁が、実家の壁
家の前

(次の日 お昼追記)
水はやっと引き始めたらしい。

鮭釣りのニューウェポン アルミん (ウォーターランド)

 利尻島の鮭ポイントは遠浅のゴロタ場と港が中心です。港では浮き釣りが基本です。ゴロタ場はどちらもOKですが、港の場合、大きなウキルアーを人の多い小さな港内でボチャンボチャンするのは基本的には顰蹙です。(人が少ない時は概ねOKですし、ウキルアーの方が釣れることもあります)

 浅めの港内や遠浅のゴロタ場でも活躍出来るのが、ウォーターランドのアルミんです。

アルミん2

 昨年ゴロタ場ポイントで、お隣の人が使用してすぐに鮭をヒットさせていました。ただ、その後根掛かりでロストしてしまい終了となりました。(その方は、1個しか持っていなかったらしいですし、その他使用したルアーは遠浅では根掛かりしまくりで使い物になりませんでした)

 アルミんは、名前の通りアルミ製ですから比重が軽く沈みにくいんです。遠浅で浮き無しで使用出来る唯一のスプーンです。ただ、15gと軽いので飛距離は出ません。

 遠浅ゴロタ場で比較的魚も近い利尻には合っています。一般的には、浅い港も良いでしょう。深い港では十分沈みきれないほど比重が小さいです。オホーツクの砂浜のサーフも合いませんね。

 たくさん購入しました。これ以外にも中古品が2個あります。(合計10個)
アルミん1

 これで鮭爆釣.....といきたいのですが、利尻島に鮭来ていません 鮭はこのまま来ないで終わるのか???例年だと終盤戦の季節です。

 先日行われた鮭釣り大会のサーモンキングでも参加100名で、ゲットされた鮭は20匹とのこと....

 利尻島なら調子が良いときなら1人で1回で(1日もかからない)10~20匹釣れるのに....あまりに鮭がいなさすぎです。自分も今のところ最初の1回だけ行ってボウズで終了です。毎日通って、少ない新しい魚に当たれば釣れる感じです。自分は食い気が無いものの、数だけはぐちゃぐちゃいる鮭達に口を使わせて釣るスタイルなので今のところ出番がありません。

久しぶりにカメラのレンズ購入 SIGMA 標準ズームレンズ Art 18-35mm F1.8 DC HSM

 今シーズンは鮭がぱっとしないのでいまだに1回しか行ってません。(もちろんボウズ)そういう訳で、時間もあるので消費税10%前に色々買い物をしました。その中で1番の大物はSIGMA 標準ズームレンズ Art 18-35mm F1.8 DC HSM です。APS-C用です。(我が家のカメラボディはEOS KISS6Xiです)

 F1.8通しという明るいレンズです。28mm・35mm・50mmの単焦点レンズが一本に収まったと言うのが巷の噂です。旅行等でのスナップが手軽に綺麗に撮れて、飲み会とかの夜の室内でも綺麗に撮れるような明るいレンズが欲しかったので購入しました。

Art 18-35mm F1.8 DC HSM 1

 カメラは専門ではないので、よく解りませんがメモ代わりに一応インプレを....

1 巨大で激重
18-35ミリレンズとは思えない大きさと重さです。レンズ交換はいらないとしても、全然手軽では無いです。
写真左がこのSIGMA18-35mm F1.8 DC HSM(810g)
真ん中がcanon純正EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM(480g)
右がTAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 DI VC USD(765g)

Art 18-35mm F1.8 DC HSM 2
35mmのくせに、135mmより遙かに大きく重く、300mmの望遠よりも重いボディが軽い分フロントヘビーになりより重く感じます。単焦点3本分より重いかも?

2 キリリとした高画質
噂通りの高画質で、F1.8だけあって大きくぼかせるので単焦点の感じが出せます。今まで持っていたレンズはどれもゆるい感じだったので良かったです。まあ、単焦点3本分というのもあながちウソでは無い感じ。

3 ピントは合いにくい
純正と比較すると失敗することが多いです。コツや癖があるかもしれません。
よく言われている個体差によるピントのズレですが、今のところは特に感じませんが1回メーカーに出してみようと思います。(自分で調整するのは無理っぽい)

4 手ぶれ補正が無い
明るい場所や開放で使用する場合は問題無いですが、暗かったり絞ったりしてシャッター速度が落ちると手ぶれが気になります。
(以上)


【現在の使用レンズ一覧】
 自分のメモ代わりに使用レンズ一覧を書いておきます(該当レンズは左から)釣り竿と同じであまり使い分けせず、極力1本で勝負するタイプです。(単にあまり持ち歩きたくないだけです)

Art 18-35mm F1.8 DC HSM 3

1  超広角ズームレンズ  canon EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM
安価な純正レンズ。北海道の雄大さを表現するには必要なレンズ。ただ、島ではあまり使い処が無い。解像度はイマイチ。

2 中望遠 単焦点レンズ canon EF50mm F1.8 STM
超有名な激安撒き餌レンズ。 独特の味のある画が撮れる。ポートレートの撮影でたまに活躍。

3 キットズームレンズ canon EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
今までは、ほとんどこれ1本で撮影。軽いしズームも効くし使いやすいので何でもこれ。ただ、屋内や夜には明らかに弱いし、ボケの描写とかは苦手。

4 望遠ズームレンズ TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
かなり古いレンズ。運動会用なので最近はほとんど出番無し。屋内では暗いレンズなのであまり使いどこらが無いし...利尻山の山肌のアップや、グリーンフラッシュを撮影するときだけ使用。

5 標準ズームレンズ  SIGMA Art 18-35mm F1.8 DC HSMカメラに装着しているレンズ
普通に使用するには、明るくて高画質、ボケも表現出来ると、良いことずくめであるが、とにかく大きい大きい重い重い重い重い重いこの重さに慣れることが出来るのであろうか....またここぞという時に、135mmと比較すると、所詮35mmなのであまりズームが効かないのが難点。

 明るい望遠レンズが欲しいのですが、とにかく高いですね。無理っぽい。

 ちなみに釣りには、防水コンデジのOLYMPUS TG-4 Toughを使用しています。明るいレンズなのは良いのですが、これも重いのが難点。
TG-4

SIGMA 標準ズームレンズ Art 18-35mm F1.8 DC HSM キヤノン用 APS-C専用 210540
シグマ(Sigma) (2013-06-28)
売り上げランキング: 82,762

北海道は夏から一気に冬へ 利尻山初冠雪

 今年は残暑が厳しく、水温も高いためか鮭の岸よりも非常に遅れていました。

 しかし、一気に気温が下がり、昨夜ひょうが降ったり、とうとう利尻山も冠雪しました。例年より10日くらい早いかも?

 ただし、稚内の気象台から目視出来ないと初冠雪にならないらしいので、今日の分は正式記録にはならないかもしれませんが、間違いなく雪が積もっています。この写真は夕方撮った物ですが朝より雪が増えています。5~6合目付近から降雪しているかも?

初冠雪1

初冠雪2

 う~ん、急に冬になっちゃった。寒がりの人は今日からストーブ焚き始めたかも?

鮭釣り1発目 お約束の撃沈 ただし天気が凄く停電も

 1週間ほど前に島にも鮭のファーストランが来たとの情報。はっきり言って出遅れました。お約束のボウズでした。

 釣り人は20人ほどいましたが、見える範囲で釣れたのは1匹だけでした。たまに黒くなった鮭がうろうろしている程度でした。見ての通り、風はやや強めでしたが普通の曇りで、一瞬だけ雨が降った程度でした。
釣り場

 しかし、家に帰る途中から前が見えないほどの風雨に見舞われました島は裏と表で全然天気が変わります

 家に帰ってネットを見て驚きました。利尻島に土砂災害・河川洪水の警戒レベル4が発表されていました。

警報1


 それも、利尻島だけの完全ピンポイント。礼文島や稚内はノーダメージ?

警報2

 雷も凄まじく、2時間ほど停電してしまいました。冬じゃ無いので凍死の心配は無かったですけどね。雷が鳴っていた時に近所で火災が起きましたが、雷が原因かも?停電が解消した頃には、無風で快晴になっていました。とにかく凄まじい天気でした。

【追記】
 やはり火事は落雷によるものでした。近所のウニ小屋が焼けました。写真を見せてもらいましたが、相当高くまで炎が上がっていました。かなり遠くからでも見えたそうです。
 また、職場の電柱に落雷したらしく、土曜日は停電していたそうです。たまたま部品が島にあって修理が出来たらしく、今日は使用出来ました。しかし、いまだに電気系統に不具合があるようで、今日もその検査をしていました。(直ったかは謎)
最新の記事

鮭は完全に終了しておりました 磯ロックでアブラコ狙い Oct 22, 2019
今年ラストボート Oct 20, 2019
EOS KISSX9i ボディ購入 SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMも同時購入 Oct 16, 2019
DDCのHIFACE TWO-ProやACPX ACFX-IECを導入したり色々 Oct 15, 2019
釣行2回目にして今シーズンラストの鮭か???オスメス判定クイズ付き Oct 14, 2019

FC2カウンター

プロフィール

かにぬーと申します。 1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。