fc2ブログ

礼文島にプチ遠征釣り

 本日、利尻山が初冠雪しました。いきなり7合目まで雪化粧です。最高気温も10℃でした。(先月9/21に白く見えた時の分は初冠雪とは認められませんでした。稚内から観測できないと初冠雪カウントにならない)

初冠雪


 ただし、先週までは例年より暑い日が続いていました。そこで礼文島にプチ遠征しておりました。10月になって、フェリーも減便、ほとんどのホテルや旅館が営業終了、久種湖のキャンプ場も閉鎖というわけで、やむなく車中泊となりました。(空きがあれば、今は北海道割り等安く泊まれるんですけどね 団体客だけは受け入れているホテルや食堂はありました)

(1日目)
 行きのフェリーは車は2台のみでした。駐車スペースの一番奥から撮影しました。中央前方の黒いものが車です。空っぽです。冬場は大抵ガラガラです。(乗用車のみだと50台以上積載できるようです)
フェリー

 午後に到着し、一通り島をチェックするも鮭はイマイチの模様....一番良さそうな港で釣りを開始したのですが、しばらくだれも釣れず。地元の方の多くが諦めて帰宅した頃に、たまたま目の前に群れが入ってきてポコポコ釣ることが出来ました。

最初のオス2匹
鮭2匹

その後追加の5匹
残りの鮭
 
 短時間で計7匹釣れました。(銀6+ブナ1)7匹のうち2匹は嫁が釣りました。(群れが非常に遠かったのでキャストしたのは私です)礼文島の方が状態の良い鮭が多かったです。利尻は海のあちこちで真水が湧き出しているため、より熟成が進んでブナになりやすいのではないかと思われます。

 車中泊は暴風でしたが、気温は10℃以上あったので寒くて眠れないということはありませんでした。次の3連休に車中泊は凍えると思います。


(2日目)
 鮭釣りには次の朝も挑戦しました。全体で最初に釣ったのは自分でしたが、その後群れが狭い範囲にかたまり、そのポイントには先行者がいたために入れなかったので銀メス1匹で切り上げて終了。(2日間でトータル8匹

 天気が良かったので島をドライブをして、渓流にも少し挑戦しました。
イワナ

 今回は行った川は、狭くて倒木やボサが多くルアー向きではありませんでした。往復2時間ほど軽く撃って終了です。 ルアーが投げられる場所なら小さなイワナがポツポツヒットしました。


 礼文島は秋の荒涼とした景色も悪くなかったです。これから島は荒れる季節です。島の出入りすら厳しい季節となります。
景色礼文

久しぶりの平日釣行 鮭釣り

 帯広から帰宅後、ゴムボートの船舶検査が行われました。検査自体は20~30分で終わるのですが、2営業日まえくらいにしか検査時間が判明しないため一日お休みを取りました。(検査のための準備と片付けはゴムボートを膨らまし、エンジンもかけるするのでかなりの時間がかかります)

 結局午後からの検査となったので、平日短時間釣行となりました。やはり平日は魚のプレッシャーが低めで、好きな場所に入れるのが良いです。

 さて、結果ですが...

 利尻にしては珍しいギンピかのメスです
鮭メス

 最終的にメス2匹+オス1匹(スレで綺麗なメスが1匹かかったのでキープ)上から3番目がオスです。一番下はオスの顔つきをしていますがメスでした。
釣果

 久しぶりの好釣果に恵まれました。今年はシーズンインが遅かったですが、いつまで釣れるのかな?

今回食べたもの (帯広 その4 最終回)

 今回食べたものを書き留めておきます。

 (その1) 帯広といえば豚丼ですね。今回はリッチにはげ天で天ぷら付きにしました。柔らかお肉で美味しかったです。次に行ったときには、行列店のとん田か、真っ黒豚丼の鶴橋に行ってみたいです。(閉店しましたが新橋では食べたことが有り、家では出せない色と味なのでお気に入りでした)

ハゲ天2

 
 (その2) 帯広といえばインデアンカレーですね。インデアンカレーの長崎屋店が10時開店と早いので開店前に行きました。
 長崎屋の前には10人ほど開店待ちの人がいました。稚内市のララプラザの開店前には散髪のQBハウスの列が出来ているので、長崎屋もQBハウス待ちの列かと思ったのですが、みんなインデアンカレー待ちの列でした。
 開店と同時に行列が出来て、その人気に驚きました。

左がインデアンカツ、右がベーシックハンバーグという少し変化球です。(インデアンにいかない人には謎だと思いますが...)
インデアンカレー

 家庭的な味でした。高級感は無いのですが、ほわほわのハンバーグが独特で美味しかったです。(カツは普通)以前東京駅でインデアンカレー(本店は大阪)を食べたのですが、雰囲気が似ていると思いましたしロゴがそっくりなので調べたところ、大阪のインデアンにインスパイアされて作られたのが、帯広インデアンのようです。

自分が書いた東京インデアンの記事:https://okapon2005.com/blog-entry-75.html
大阪と帯広の関係性についての記事:https://ameblo.jp/mappi41/entry-12064812674.html


(その3)六花亭本店のカフェ 帯広はお菓子のメッカでもあります。行ってみました。イチゴの何かと、ふあふあのパンケーキや焼きたてのクロワッサン等をいただきました。オシャレに美味しくいただきました。驚くほど混んでいましたが、奇跡的にギリギリで座れました。

六花亭1

六花亭2



(その4)富良野途中下車 回転寿司トピカル
 表通りから少し入ったところに有り、やや見つけにくい回転寿司。全体的には、北海道回転寿司3巨頭である、根室花まる、北見トリトン、釧路なごやか亭にはやや劣るものの、今回は厚岸の巨大牡蠣が有りそれを食べられただけでも大満足でした。味も最高でした。写真では大きさが伝わらないのが残念です。(開店後即売り切れたので、2皿しか食べられませんでした)右の根室の塩水ウニも本物の味わいでした。

牡蠣

 北海道の回転寿司なら3巨頭から選べば間違いないですね。少し安いとはいえ、詐欺広告のスシロー、社長が逮捕のかっぱ寿司、パワハラで店長を殺すくら寿司、懸賞の賞品が皿2枚だけのはま寿司等に行く必要はあまりない気がします。
 

(その5)旭川途中下車 天金と蜂屋のラーメン
 行きに天金(パワーズ店)、帰りに蜂屋(創業店)に寄りました。結構な回り道になりますが、食べないわけにはいきませんからね。今回もどちらも独特の味で美味しかったです。蜂屋では、もちろんあの黒くて臭~い油多めです。

天金

蜂屋


(番外)音更の道の駅 不味いジュース
 にんじん風味と言うより、酸化した油の香りがしました。(2~3年放置したカップラーメンの香り)味もダメでした。う~ん、いつもこんなに臭いのかな?個体差かな?次女にもう一度飲んでもらって確認してもらう予定。お腹は壊しませんでした。
ジュース


 これにて今回の帯広旅行の記録は終わります。最初の記事に書いたお土産については美味しかったものについては、元記事に加筆するかもしれません。
 帯広は、食べ物が美味しくて、津波の心配も無く、全体的にとても広々しており住みやすそうです。ただ、釣りに関しては海が遠くてもう一歩の印象でした。
最新の記事

礼文島にプチ遠征釣り Oct 05, 2022
久しぶりの平日釣行 鮭釣り Oct 02, 2022
今回食べたもの (帯広 その4 最終回) Sep 30, 2022

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。