FC2ブログ

今年も島で群来った (ニシンの産卵)

 なんと、今年も利尻島で群来がありました。(ニシンの超巨大な群れの産卵)

 嫁がちょうどドライブ中に撮影出来ました。沖合数十メートルまで、青い海が白く染まっています。横幅もかなりの範囲だったようです。(数百メートル?キロメートルレベル?)

群来1

群来2

 群来があると、卵を狙って小魚が増え、それを狙って大型魚も岸よりしそうで楽しみです。

またお別れの紙テープの季節が来ました

 3月31日は島からの転出者のピークです。今年も多くの方々が、島を去られました。

お別れ3

お別れ1

お別れ2

お別れ4

 このブログにも数回出ているどいどいも、利尻島→アフリカ→利尻島と出戻りましたが、十勝方面へと転勤となりました。釣りの技術をほとんど教えられなかったのが心残りです。超初心者のまま島を出たので、ガンガン釣りに行ったとしても、川や湖だと1シーズンはボウズでしょう。

数年前のものですが、動画です

極一部のポイントではクロソイシーズンイン

 まだまだクロソイのシーズンインには早い時期です。特に自分のメインポイントの浅めの港内はまだまだです。この時期で釣れるのは、テトラの穴釣り、極一部の磯や港のドン深ポイントくらいです。

 テトラの穴釣りは、釣られすぎたのか?ここしばらくは不調のようです。港の深い場所はテトラに乗らないと行けない場所が多く断念。テトラに乗るよりは危険が少ないので、自分としては珍しく磯ロックに行きました。(体力・運動神経無しで体重過多の私には、磯ロックは超キツい

 先週も行ったのですが、降り口が分からず、海岸にたどり着いた時には体力ゼロ、頑張って竿を振りましたが、ラインも高切れして使い物にならなくなりボウズで帰還。しかし、前回降り口は分かったので、本日リベンジしました。今回は遠投が出来るように、通常は鮭釣りに用いているワールドシャウラ 21053R-3を持っていきました。

 向かい風で仕掛けが飛びません。仕方なく60gのジグを投げ込んでいると45センチくらいのクロソイがヒット。

 その後、知り合いと合流して投げますが、なかなかヒットしません。しかし、ついに来ました。超遠投してからのフォール中に根掛かりと思えるような強烈な引きがきました。途中何度も根に入られたかと思うほど、びっくりするくらい引きが強かったのは何故だろう???かなりの距離をナイスファイトし続けてくれたのは、クロソイ55センチ、2.7キロでした。けっこう太っていましたが抱卵では無いかも?(リリースしたので不明)長距離の猛烈ファイトのためか、陸にあげたらぴくりともせず、メチャクチャ大人しかったです。

55センチ
 
 珍しく同行者がいたので、手持ちで撮影してもらえば良かったな~。これではあまり大きさが分かりませんよね。その後、波も出てきたので撤収しました。

 凪なら磯ロックも良いのですが、危険だししんどいですね。早く港内でお手軽に釣りたいです。
最新の記事

今年も島で群来った (ニシンの産卵) Apr 05, 2021
またお別れの紙テープの季節が来ました Mar 31, 2021
極一部のポイントではクロソイシーズンイン Mar 27, 2021

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。