fc2ブログ

台風並みの大荒れの合間を狙って釣り

 相変わらず大荒れ続きです。先日はこの↓有様で最大瞬間風速は35m超えたとのことでした。停電しなかったことが珍しいくらいです。自治体が設置している頑丈なFRP製ゴミ箱蓋の根元がちぎれて飛んでしまいました。上には大きな漬物石を置いていたのですがそれごと飛ばされました。

天気

 今日も大荒れで、家から出ていません。1日中ディープな漫画を読んでいました。これからも寝るまで読みます。

 ただ、先日一時的に凪たので釣りに行きました。お昼の部は思ったほど風が弱くなくギリギリ釣りが出来るレベルで、中型アブラコが1匹のみ

アブラコ中型

 ただ、夜は意外と荒れずに良い条件でした。基本的に荒れた後はよく釣れます。Xデイと言うほどではありませんでしたが、以下のクロソイ47センチを筆頭に、40センチ前後の数釣りが出来ました。

くろそい47

 うーん、そろそろ一気に釣れなくなる頃です。カレイやアブラコも釣りたいところですし、クロソイも最後に一発大釣りしたいところです。

海は毎日荒れちらかし

 海は毎日荒れちらかしています。特に我が家の近くは風がまともに当たり、毎日強風です。

 釣りが出来れば良い時期なのですが、なかなか釣りになりません。仕方が無いので風裏方向に少し遠征してみました。釣り場に着いたのですが、急にトイレに行きたくなりました。しかし、この時期は公衆トイレは大体閉鎖されており島で確実に開いているのは、3件のセイコーマートのみ。しかも22:00~23:00には閉店してしまいます。閉店後は野に放つ以外ありません。

 閉店時間までにはまだまだ時間があったのですが、セコマまで往復するとかなり時間を食うので釣り強行です。

 いきなり1投目で40センチくらいのカジカがヒット。久しぶりに食べようかと思ったのですが、痩せた悲しい姿をしていたのでリリースしました。

カジカ 40センチ

 その後も、中型のクロソイや、ガヤがポツポツ釣れます。カレイをさがして足下を照らしてみるとシマゾイのような影を発見。カレイはライトで照らしていても釣れるのですが、ソイやガヤは照らしているとほとんど食いつかないので、ライトを消してガルプで足下をしつこく狙いました。しかし....釣れず。アタリすら無し。

 そこで、しばらく他の場所で釣った後20m位離れてキャストし狙ったところ、1発で30センチほどのシマゾイがヒット。いくら島のスレていない魚でも、それなりに警戒心があるということが分かりました。

シマゾイ30センチ

 30分ほどで限界が来たので納竿し、セコマに向かいました。ギリギリセーフでした。

※島の魚は基本的にはスレていないのですが、やはりそれなりにルアーの差が出ます。クロソイは定番品を使う場合、特にシンカーの重さや色で釣果に差が出る気がします。アブラコは他所よりもセレクティブで、そこにいても簡単には食わないことが多いです。そのためアブラコはガルプに頼ることが多いです。クロソイ釣りではガルプは分が悪いので、あまり使用しません。

珍しく昼釣り カレイ狙い

 文化の日でお休みで意外と天気が良いので珍しく昼釣りです。カレイを、足下でのブラーを使ったカレイのちょんちょん釣りで狙います。

 しかし....水温がまだ高いのか、カレイが潜んでいると思われる足下ではフグの猛攻で全く釣りになりません。カレイはボウズでした。そこで仕方ないので遠投して沖目の深みを攻めます。沖目にはフグはいないようです。

 そうこうしていると、ホッケやサバが釣れました。フライにして食べる予定です。
ホッケとサバ

 その他うれしい外道として、アブラコ40UP
アブラコ40UP

 それにカジカの45センチくらいが釣れました。
カジカ45センチ

 カジカとアブラコはリリースしました。ロックフィッシュはキープしすぎると明らかに資源が減りますからね。ホッケやサバは釣り人釣る程度では影響は無いです。

 短時間ですが、意外と良い釣りになりました。

爆釣を期待して 今夜は剛竿 ブラックダイヤモンドS703投入 

 ウォーターランドのブラックダイヤモンドS703アマゾンのピラルクもOKという超剛竿です。

 ソイの1キロオーバーが連発するXデイでは、いちいちランディングネットを使用するなんて面倒くさいのでどんどんぶち抜ける竿が欲しくなります。今夜はXデイを期待しこれを持ち込みました。

 しかし、はいもちろんXデイなんてそんなに無いんですよ。

 ただ、ガヤが元気がよくエンドレスで釣れ盛りました。ガヤ25匹にクロソイ1匹ペース。何とかガヤを釣り続けて、クロソイの30センチ級を4匹ゲット。ガヤは100匹???

 最大は39センチのクロソイでした。
39センチ クロソイ

 と言うわけで、特にネタが無いのでブラックダイヤモンドS703のインプレを書いておきます。

1 大物専用ロッドなので、普通に陸ロックに使うにはごつすぎる ただし、島なら十分にアリ
2 大物が中心となる島でのボートロックにはちょうど良い 穴撃ちゴリ巻きも可能
3 軽いルアーはやや投げにくいが、小さい魚でもちゃんと曲がるから意外と釣り味は悪くない 
  ちゃんと曲がるのでバレにくく 感度も意外と良い
4 ブリのジギングは一応出来そう
5 キャスティングもシイラ・ブリならおそらくOK マグロも頑張ればいける?
6 鮭釣りでは強度は十分過ぎるが長さが足りない
7 中上流域のイトウ釣りにはぴったり
8 大物が多い沖縄では人気があるみたいだが、理解できる
9 兄弟竿のワールドシャウラよりやや柔目で粘る 気楽に扱える


 短くてごつい大物専用というあまり一般的では無い竿ですが、島では意外と使い勝手が良いです。折れにくいですし、通常は嫁の陸やボートロックでのメインロッドです。昔、今と同様の釣りでよく使用していたダイワのスピニング柳龍とはごつさが全然違いますね。柳龍は1匹1匹を味わいながら釣るための竿で、ガンガン釣りには合わないですね。

 多量に釣り続けてもう一つ思ったのは、やはりステラは強いと言うことです。ヴァンキッシュはどうしても非力に感じます。どこかで力がロスしている感じがします。本体も軽いですし巻きも超軽いんですけどね。ステラはとにかくゴリゴリ巻けて魚がぐいぐい寄る感じがするんですよ。

ロックフィッシュ秋のシーズンイン いきなりXデイキタ-

 鮭釣りを早めに終了してしまったものの、今年は珍しくまだ若干鮭が釣れているらしく、やや後悔している今日この頃。秋のクロソイシーズン開幕か?とのことで行ってきました。

 釣行1回目は小さいガヤやソイは何とか釣れるものの、散々やったあげくに30センチのクロソイが1匹のみでした。

 数日後2回目の釣行です。いきなりのXデイに当たりました。シーズン通して釣りに行っていると、シーズン中0~数回爆釣日に当たります。今回がそれでした。

 クロソイは写真の47センチを筆頭に、45センチ1匹、40~35センチ複数が結構短時間で釣れました。(ただ、痩せて頭が大きい魚が多かったです 引きは強かったです)

47センチ

47センチ


 おまけで、42センチのクロガシラガレイも釣れました。これはカレイのアタリっぽかったので慎重に送り込んだらヒットしました。
42センチ

 島といえども、なかなかこういう大釣りは無いのですが、今シーズン後数回当たりたいです。
最新の記事

台風並みの大荒れの合間を狙って釣り Nov 23, 2021
海は毎日荒れちらかし Nov 18, 2021
京都では紅葉がはじまっていました Nov 12, 2021

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。