FC2ブログ

ゴムボート修理 バルブ交換 穴ふさぎ 

 ゴムボートの替えバルブが来たので交換しました。(5カ所中4カ所)短時間でしっかり交換でき、バルブからの漏れはなくなりました。
バルブ

 しかし、よーく耳を澄ますとシューという音がしています。船の後方角っこからです。1番修理がしにくい場所です。
角漏れ

 しかし、いじっていたら音は消えるし、石けん水を流しても泡は出ないし、正確な漏れ箇所が見つからなくなりました。
 しばらくおいていても漏れている感じはしません。とりあえず角を当て布で少し補強しておきました。
拡大

 そしてまた数時間おいて最終確認したところ、また空気圧が下がっていました。真っ昼間に空気を入れて夕方暗くなる前に最終チェックしたので、気温の低下による圧力の低下かもしれませんが、少し気になりますね。次に乗ったときにまた確認が必要そうです。

 やはり、ゴムボートはメンテナンスが大変です。まあ、我が家のは非常に古いですしね....また漏れているようなら大型のパッチを当てるつもりです。

次のマイゴムボートを何にするか考えてみた

 2007年にゴムボートを購入し、13年が経過しました。(出撃は約40回)写真は購入した2007年当時のもの。

ゴムボート

 アキレスのPVC製(ポリ塩化ビニル)のボート(PV-295)をベースとしてショップで作られたAF300という機種です。
 色々調べてみると、PVC製のボートの寿命は3~5年程度で、最高で10年とのことです。幸運なことに我が家のボートは13年経ってもあまり劣化していません。

 洗剤をつけて穴開きチェックをしても空気漏れは見られませんが、長時間放置するとどこからか極僅かに漏れており圧は下がってきますが、普通に使用する分には全く問題はありません。

 ただ、チューブ内部の隔壁はどこか貫通しているのか?1カ所空気を抜くと他の気室も柔らかくなります。パンクやバースとした時を考えるとこれはやや怖いです。

 我が家のAF300の中間船検は来年です。そこで、次に購入するゴムボートを考えてみました。(来年買い換えるとは限りませんが....)


【 我が家のゴムボートに求められる条件 】

1 現有の6馬力のエンジンを活かせること
2 斜路等がなくても1人でもセッティング出来る重さと大きさ

  以上のことから、エンジンの関係で最小300センチ、持ち運びを考えて最大でも330センチ。

3 出来ればエレキがつけられる作り
  これに合う製品が極めて少ないのが難点。エレキをつけられるタイプだと、夜間航行のライトも設置しやすい。

4 回数はあまり乗らないので、耐久性が高いもの
 アキレスのCMSタイプが圧倒的とのこと。保証も5年で、15~20年乗れるとのこと。ただし、元からめちゃくちゃ高価で、最近は定価販売。PVCの倍近い値段で新品は中古車が買える値段。  

5 持ち手やらパーツがたくさんついているもの
 パーツは後で自分でも取り付けられるが、意外と接着しづらい。最初から付いているのがベター。



【 以上の条件からセレクト 】.....(重量表記はメーカーでバラバラなので詳細不明)

1 アキレス 超耐久のCMSタイプがある いろんな意味で圧倒的な安心感 ただ値段は最凶
 釣り向きとはいえない作りのシンプルすぎるモデルも多い。

アキレスボートHP:http://www.achilles-rf.com/boat/
Achilles(アキレス)ASシリーズ AS-315IB パールグレー ボート ゴムボート インフレターブルボート

B079T6D3T9
・カミカゼAS-315IB
 エレキがつけられる。超耐久CMS、42kg、速い。
 重さ以外の条件的にはベストだが高価すぎ
・ライデンRD-300IB
 超耐久CMS、41kg、速い、高価。
・ECB-310IB
 超耐久CMS、41kg、高価。
・フィッシュランドのアキレスとの合作  PV300FL 
 エレキがつけられる。34kg。パーツがたくさん付いている。残念ながらCMSじゃない。
 安売りの時なら値段的にもアリ。ただ現有品と同じタイプで、ほとんど代わり映えしない。
 (同タイプのCMSタイプもあるようだ そちらも値段次第ではよさそう)


2 ジョイクラフト アキレスのライバル ただし品質とアフターに難アリとの噂も...
ジョイクラフトHP:http://www.joycraft.co.jp/
【JOYCRAFT/ジョイクラフト】ココナット303 JEL-303 4人乗り 予備検査なし リジッドフレックス 超高圧電動ポンプ付 ゴムボート

B06XD9WR4N
・ORANGE PEKOE305
 エレキがつけられる。30kg。条件に合っており比較的お手軽。
・ココナット303
エレキがつけられない。35kg。船底が特別に頑丈で、比較的お手軽。


3 BEEボート 品質とアフターが評判のショップ品 釣りに特化 納期は長い
付属品等は色々購入しているが好印象(ただしボート本体は島にはおそらく発送不能。発送できたとしても送料バカ高?)
BEEボートHP:http://beeboat2003.com/

・305KTM
 エレキがつけられる。38kg。条件に合っており比較的お手軽。
・SS300
 エレキがつけられる。31kg。条件に合っており比較的お手軽。
上記2つは構造が違うのでどっちが良いのかは???



【 結論 】
 以上から考えると、セールの時にアキレスとフィッシュランドの合作品にするか、当たり外れに挑戦してジョイクラフトのオレンジペコ305にするか、手堅くBEEボートの305KTMかSS300のどちらかにするかですね。他に何か良い中古品があればそれでもいいかも?エレキマウントをあきらめれば、もっともっと選択肢は増えるんですけどね。

※現有機を購入した アキレスファクトリー(AFボート)も安くて良いのですが、今は2馬力専用艇しか販売されていません。大人の事情???
(メモ)本日エンジンオイルとギアオイル交換 あまり汚れていなかった

ゴムボート用のタックルボックス ロッドホルダー付きバッカン

 狭いゴムボート用にタックルボックスを購入しました。今までは、メイホウのバケットマウスシリーズを使用してきました。容積も大きくクッションを敷いて椅子代わりにしていました。(バケットマウスも持っていますが、バックルが1カ所のバケットマウスの方が使い勝手が良かったです)

 ゴムボートは床もゴムです。そのためハードタイプでは安定が悪くなります。仕方が無いので、ロッドホルダー付きの小型のバッカンを購入しました。クロスファクター(CROSS FACTOR) EVA タックルバッグ ロッドスタンド付 AEK905です。
 
クロスファクター(CROSS FACTOR) EVA タックルバッグ ロッドスタンド付 AEK905
クロスファクター(CROSS FACTOR)
売り上げランキング: 42,617

 このタックルケースは良いです。
1 インナーケースがある
  インナーケース付きのものが少ないんですよ。大体はインナーケースだけで済んじゃいますから。
2 ベルクロとファスナーの2通りで閉められる
  しっかりと閉めることも、簡単に閉めることも出来て便利。(これも意外と少ない)
3 ロッドスタンドは太めも入る
4 他社比お値段安め
5 フタの上に一時的に物が置ける

 イマイチの所
1 裏に滑り止めが無い(ついていなくてもあまり滑らないですが...)
2 ハンドルがヤワ(フニャフニャして持ちにくい)
3 プライヤーホルダーが欲しい
4 色が黒のみ(夜釣りで見失う)もう一つ同じものが欲しかったが、,色が黒しかないのでやめた。(同じ色が2つあると間違える)


 ジギング用にはこちらを購入。サンライン(SUNLINE) 獅子タックルバッグ ホワイト SFB-0634

サンライン(SUNLINE) 獅子タックルバッグ ホワイト SFB-0634 36cm
サンライン(SUNLINE)
売り上げランキング: 217,362

このタックルケースも良いです。(基本的には同じ製品OEMかと思います
1 インナーケースがある
  インナーケース付きのものが少ないんですよ。大体はインナーケースだけで済んじゃいますから。
2 バックルとファスナーの2通りで閉められる
  しっかりと閉めることも、簡単に閉めることも出来て便利。(これも意外と少ない)
3 ロッドスタンドは太めも入る
4 裏に滑り止めがついている
5 中にクッションがある(ジグは重いから良い)
6 プライヤーホルダーがある

7 フタの上に一時的に物が置ける
 イマイチの所
1 値段がかなり高い。4割増し。
2 ハンドルがヤワ(フニャフニャして持ちにくい。全く同じ。)


 他社製品は、インナーケースが無いものが多く、開け閉めが面倒くさそうなものが多いんですよね。そういう点でこの2つの製品は良く出来ています。(おそらく元は同じ工場で作られているはず)バッカニアも同じ気がします。(バッカニアを扱っているナチュラムは離島は別送料がかかるのでやめました)売れ線のレインズも良さそうでしたが売り切れでした。

ゴムボート用のランディングネット、ストリンガー、フローティングスカリ 

 我が家のゴムボートは、2馬力より大きなエンジンを積めるゴムボートとしてはほぼ最小サイズです。いわゆる3m弱のサイズです。ボートは最小サイズで、私の体は最大サイズ、船検も受けているため2馬力より必須の荷物が多い、と言うわけで積みこめる荷物は最小となります。艤装にこれば、色々載せられますが面倒くさいんです。

以下は艤装の例(廃業間近のゼファーボートHPより)
艤装の例

 というわけで、場所を取らない必要最低限のタックルで臨みたいと思います。そのためのタックル達です。


1 ランディングネット
 利尻島ですから、釣れる魚が大きい。(メータークラスのブリも釣れます)大きなネットが必要となります。イトウ釣り用の巨大なやつもあるのですが流石に邪魔なので、ギリギリOKの大きさのウォーターランド ナナマルスッポリネットにしました。(新型が出ているようです。そちらにすべきでしたトホホ...)



 名前の通り、70センチがすっぽり入ります。1mクラスは厳しそうですが、ワラサクラスなら大丈夫だと思います。良い点はラバーネットで汚れにくく、とにかくフックやラインが絡みにくい。ゴムボートなのでフックはスムーズに外せないと穴を開けちゃいます。類似品と違って最も良いところは網が深いことです。類似品は重さを減じるためか?やたらと浅いものが多いため魚が逃げてしまい、大物にはつかえません。唯一残念だったのは自分にとっては柄が長すぎることですね。船が狭いので少しの長さでも邪魔になります。(大きめの船ならこの長さの方が便利なはず)


2 ストリンガー
 食料用に持って帰る魚をつけるために使用します。よく売っている金属製のストリンガーは先端がとがっているので船に穴を開けてしまいかねません。色々捜してやっと樹脂製を見つけました。がまかつのストリンガーGM-1446です。大きくて頑丈です。ただ、基本的に3個しか有りません。まあ、持ち帰りはその程度で十分です。




3 スカリ
 カレイ釣り等にはこちらが便利です。数も釣りますし、口が小さいのでストリンガーでは面倒くさいです。記録用の魚はストリンガーよりこちらに入れた方が弱らないと思われます。 

 以下のものは私のものとは違いますが、こんな感じです。(我が家の物は先日ファスナーが壊れました...)
ドレス(DRESS) フローティングスカリ+PLUS LD-OP-1610 レッド L
ドレス(DRESS)
売り上げランキング: 29,165


 ただ、船型なら移動時にボートに引き揚げなくてもいいかも?以下のページで買えます。安いし大きな魚も入れられるし良いと思います。
http://beeboat2003.com/shopdetail/000000000483/ct56/page1/price/

タックルボックスは次回に紹介します。

悲報 ゼファーボート廃業

 今回、魚群探知機(ホンデックス PS-611CN)を導入しました。取り付け器具として、ゼファー Z デプスキャッチャー+Z デプス踏ん張り台も購入しました。

デプスキャッチャー

 しかし、このZデプスキャッチャーを作ったメーカーの、ゼファーボートが廃業します。(平成30年7月末)なかなか良い製品を出しているメーカーなので大変残念です。
メーカーHP:http://www.zephyrboat.jp/

(以下はHPから転載)
書類



(おまけ)不良通販ショップ情報
 久しぶりにヤバい通販ショップに当たりました。あまりにも返事が遅く、そのため魚探の入手が予定より1週間以上遅れました。そのため、釣行を1回逃しました。ホント、これほど対応が遅く悪いネットショップは初めて。こういう不良業者にはネット販売はやめて欲しいです。
ヤバいのはここです→http://small-boat.jp/
(廃業した模様です)

具体的な流れ
魚群探知機に購入に関する問い合わせ → 3日音信不通
2回目の問い合わせ → 2日間音信不通
購入手続きと追加購入のお願い → 2日半音信不通
返事が来ないのでキャンセルの連絡 → 全くの音信不通
実店舗販売がメインのお店のようですが、だからといってこの対応は最悪。


結局、機械屋さんと言うお店で購入しました。
こちらは良いお店→https://www.rakuten.ne.jp/gold/kikai-sogabe/
魚探に関する問い合わせ → 即日返事
購入手続き → 即日発送 → 数日後到着
(購入後の質問にも即日に答えてくれました)
最新の記事

嫁が先月釣ったクロソイがJGFA記録(陸 12ポンド)に認定されました Jul 11, 2020
24時間礼文島の旅(その4 釣り以外編 最終回) Jul 09, 2020
24時間礼文島の旅(その3 釣りの結果編) Jul 07, 2020

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。