fc2ブログ

鮭トバを作ってみた

 10日くらい前の古いネタですが書いておきます。その頃、何とかメス鮭を1匹ゲットしました。卵はイクラ丼になりますが、これだけブナが入ると身があんまり美味しくないんですよ。

ブナ鮭

 昔はたくさん釣れたので、5~6匹まとめて山漬にしました。しかし、ここ数年は一度にそれほど釣れることもなく困っていました。

 そこで、今年は1匹からでも作れるトバに挑戦しました。今までも挑戦したこともあったのですが、自然乾燥に任せると天気が悪くて乾燥が悪かったり、気温が高かったりでカビることが多かったです。しかし、今年は嫁から部屋の中で除湿器を使用してトバを作っても良いとの許しが出ましたので、合計3匹をトバにしてみました。

1匹目
 軽く塩で水分を飛ばして、ガリガリに乾燥させた。味は悪くないが、とにかく硬い。味は悪くないです。
トバ1

2匹目
 軽く調味料で味付けをしたつもりだったが、とてつもなく塩っぱくなってしまった。おにぎりに入れるか、お茶漬けにすれば、味付けしている分美味しく食べられる。バラバラの切り身の状態で味付けしたのも味が濃くなった理由のひとつ。
トバ2

3匹目
 上の鮭を使用。1匹目よりは軽めに乾燥。しかしやはり硬い。ソフトの方が気楽に食べられる。しかし、防腐剤を使っていないので強めに乾燥させないと腐るので仕方が無い。こちらも味は悪くない。(写真は撮り忘れ)


 そろそろ鮭釣りは終了ですが、来年もブナはトバにしようと思います。鮭はトバにすると著しく縮んで軽くなるために、半身くらいぺろりと食べきれます。お店で売っているトバは値段が高く感じられますが、元はそこそこの大きさだと思います。そう考えると多少高くても仕方が無いかな。 

鮭釣りに行ったらああああああ

 午前中、定期健康診断でバリウムを飲んだので午後からお休みをもらいました。平日は釣り人が少なく、かなり釣りやすいのでGOです。

 ただ、心配なのはただでさえバリウムを飲んだ後はヤバいのに、胃の膨らみが悪かったため(胃拡張???)生まれて初めてバリウムをおかわりさせられました。少なくても通常の1.5倍飲みました。朝食をとっていなくてもお腹いっぱいになりました。

 さて釣り場を見てみると、鮭が岸よりしていそうです。急いで準備をして海岸に降りた瞬間、

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ~

 恐れていたものが来てしまいました。しかたなく最善の注意をしつつ車に戻り、最善の注意をしつつ車を運転し、筋肉を締めたまま最寄りの公衆トイレに駆け込みました。10月1日で閉鎖されていたら間に合わないところでした。(公衆トイレは観光時期以外閉鎖が多い)

 30分ほどロスし、釣り場に戻ると目の前に鮭の大群がいます。1投目からメスをゲット
メス鮭

 ただ、その後鮭の群れは目の前から消えました。あの30分のロスがなければ....悔やまれます

 このメス鮭は、見た目の通りかなりブナが入っており、釣れたときにイクラが少しこぼれ落ちました。自分はこぼさなくて良かったです。 

※イクラがこぼれるほど熟成していると、皮が固くなりすぎておりイクラ丼として食べられるかは微妙。

短時間で好釣果 鮭

 朝一に、鮭釣りに行きました。自分では早いつもりでしたが、釣り場にはすでに多くの人が入っていました。ただラッキーなことに、釣り仲間が良いポイントにいたので横に入れてもらいました。(たも入れもしてもらえました)

 ちょうど目の前に群れがおり、一投目からヒットして最先が良かったです。その後も2本追加し、オス2+メス1と好調です。しかし、その後すぐ風向きが変わると、目の前から鮭の群れが消えました。全く釣れる気配がなくなったので、早々に帰宅しました。風向きが変わらなければ、まだ釣れそうでしたが残念です。

 真ん中は可愛い顔をしているのでメスかと思いましたが、オスでした。(一番上がメス)
鮭3匹

イクラは完全に生で食べても大丈夫?寄生虫は?

 鮭釣りをする関係上、普通の人の数十倍のイクラを食べてきました。昔は、何も気にせず生の筋子をばらしてイクラにして食べていました。その頃はいくら食べても平気でした。

 しかし、いくらにもアニサキス等の寄生虫がいるとのことで、最近は大事をとって一度冷凍していくらにしていました。ただし今回、久しぶりに冷凍行程なしの筋子でいくらをつけて少し食べてみました

イクラ

 結果ですが、いつも通り体はなんともありませんでした


 しかし、残りを冷凍にするために、全てのいくらを取り終えた後に、ボールの底にあいつがいました。そう、アニサキスです。醤油やら日本酒やら味醂につけられて1日経過しているのに普通に生きていました。(アニサキス自体は珍しくないので写真は撮り忘れました)

 自分の場合は、釣ったらすぐに鮭バットで動きを止め、血抜きをし、帰宅後すぐに捌きます。それでも筋子にアニサキスがいると言うことは、アニサキスはどの筋子に入っていても全くおかしくないということです。

 やはり、筋子をいくらにしてそのまま完全な生で食べるのは良くないようです。色々調べたところ、塩を含んだ70℃以上のお湯で1分以内に火が入らないように素早く処理するか、冷凍庫に数日おくのが良いとのことです。

釣って8日目の熟成シマゾイの炙り

 これからは毎日荒れるのでマイボートは倉庫にしまい込みました。また、鮭はいなさすぎて絶不調。というわけで、今日はメシネタ。

 この前釣ってきたシマゾイの炙り刺しを作りました。8日間熟成させました。

8日間熟成

 いつものように、釣ってすぐに血抜きをして、はらわたを出し、水分を切ってキッチンペーパーで巻いてラップして袋に入れてチルドで保存しました。(ウロコは取っていません)

 8日だと全然平気で、まだ死後硬直のままでした。自分で釣って、ちゃんと処理された魚なら冷凍しなくても全然余裕ですね。まあ、青魚のブリでも1週間は平気でしたから、腐りにくいソイやカレイは余裕でしょうね。
最新の記事

今時期に3℃まで下がると、さすがに寒いな~ Oct 21, 2021
稚内では平地で初雪 利尻も体感気温は-5℃ Oct 17, 2021
鮭トバを作ってみた Oct 14, 2021

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。