FC2ブログ

タムロン 11-20mm F2.8 Di III-A RXD (Model B060)買うたった

 発売されたばかりの、タムロン TAMRON 11-20mm F2.8 Di III-A RXD (Model B060)を購入しました。

TAMRON 11-20mm F2.8 Di III-A RXD 1

 北海道の広大な景色を撮るために(自撮りにも便利)広角ズームレンズが欲しいと思っていました。しかし、ソニー純正の 広角ズームレンズ E 10-18mm F4 OSS SEL1018は設計が古く、評判もいまいちで購入を見送っていました。

 ちょうどそこに、タムロンの広角レンズが発売されました。先走ってSEL1018を購入せずに良かったです。タムロンは先日購入した、17-70mm F/2.8 Di III-A VC RXDが非常に良かったので迷わず購入しました。タムロンの2本は新しいだけあって非常に優秀です。


 これで我が家のソニーα6400レンズセットは完成です。一通りの物は撮影できます。自分向けというより、α6400を使用している万人向けとなる、かなりオススメ出来るセレクトだと思います。ソニー純正のキットレンズとは相当の差がでると思われます。APS-C機としては最高レベルのセットと思われます。これ以上を求めるならフルサイズにいくしかないですね。

TAMRON 11-20mm F2.8 Di III-A RXD

広角ズーム タムロン 11-20mm F2.8 Di III-A RXD
標準ズーム タムロン 17-70mm F/2.8 Di III-A VC RXD
望遠ズーム ソニー E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS(SEL70350G)
単焦点    ソニー E 35mm F1.8 OSS (SEL35F18)

 単焦点は、高解像度で切れよく写る シグマ 30mm F1.4 DC DNを使用したいところですが、α6400にはカメラ内手ぶれ補正がついていないので、今のところソニーSEL35F18です。それ以外の3本はカメラ本体を買い換えるまで、買い換える必要はなさそうです。

 あえて弱点を言えば、一番使用頻度が高いタムロンの17-70が大きくて重すぎることかな。もっとコンパクトな方が良いのですが、これよりコンパクトで写りが良くて手頃なレンズって無いですからね。

※以前EOS KISS で使用していた、キャノンのEF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STMは画質がいまいちだったためほとんど使用することなく売却しましたが、今回の、タムロン TAMRON 11-20mm F2.8 は結構使えそうです。EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM レベルの画なら、今ならあいぽん12で撮れそうです。

新ノートパソコン導入 DELL Vostro Notebook 3500 Core i5 

 旧ノートPCは次女に渡し、自分用に新ノートパソコンDELL Vostro Notebook 3500を導入しました。価格は送料込みでも7万円弱なので悪くないと思います。ただ、納期が延期されて2ヶ月ほどかかりました。

ノートPC

ノートPC 2


DELL  Vostro Notebook 3500 スペック
最新第11世代 インテル® Core™ i5-1135G7 (8MB キャッシュ, 最大 4.2 GHz まで可能)
512GB M.2 PCIe NVMe SSD
8GB, 8Gx1, DDR4, 2666MHz
15.6 インチ FHD (1920 x 1080) 60Hz 220 nits IPS 非光沢 LED バックライト


 サブとして使用するには十分すぎる性能です。パスマークで比較すると、やはり第4世代のcorei7よりこの第11世代のcorei5の方が遙かに高性能のようです。

ですから、メインのPCも最新のcorei7かRAIZEN 7あたりに交換したいところです。


現有機の体感比較メモ
簡単に現有機の比較を載せておきます(パスマークとはCPUの性能を表す目安の数値)

1 新ノートPC(DELL製 新規)
Core i5-1135G7 パスマーク10074
メモリ8 M.2SSD 500G
あまり重い作業はやらせていないがサクサクキビキビ動く。

2 現メインPC(パソコン工房製 6年使用)
Core i7-4790T パスマーク6332 (Corei7も新型のi5には負ける)
メモリ16 SSD 1T (余裕の数値)
重い映像・画像編集系は厳しいが、それ以外は新ノートPCと比較すると遅いものの十分許容範囲。

3 旧ノートPC(次女用 hp製 4年使用)
Core i3-6006U パスマーク2278 (←もう一歩の性能)
メモリ8 M.2SSD 128G(←SSD容量が少なすぎ)
普通に使う分には、まあOK

4 旧旧ノートPC(嫁用 富士通製 13年使用)
Core2 Duo P8400 パスマーク822(←明らかに古代種) 
メモリ4 SSD 250G (ここで何とか使えるようになった)
ブラウズやワープロ等の軽い作業なら、イライラしながらも出来なくはない
さすがに古すぎてWIN10のアップデートで問題起きること多し
SSDを積んでいなければ完全なゴミ

5 macmini 2011(音楽再生専用機 10年使用)
Core i5- 2415M パスマーク2020 (意外と低くて驚いた)
メモリ16G SSD 1T (余裕の数値)
古いが安定・快調に作動中

(参考)
職場で配布されている、お仕事用のPC(東芝製 5年くらい?)
corei3-6100U パスマーク 2615 (意外と数値は高いのに使用感はゴミ)
メモリ4 HDD (ここがどちらも糞アンド糞)
ゴミ やはりHDDでメモリが少ないのが大きなネック
SSDに載せ替えれば実用レベルになるはず

結論
あくまでも私感ですがPCを普通の用途で快適に使用するなら、
システム用としてHDDは駄目絶対で、M2.SSDで500G以上(250では余裕が少ない)。
CPUはノートcorei5以上、デスクトップならcorei7以上。
メモリは8G以上。
やはり、古いPCでもSSDに載せ替えれば意外と使用できる。

※7/12追記
初期不良品に当たってしまい、だんだんと調子が悪くなり6月初旬にDELLに返却。新品交換となったものの、1ヶ月以上かかって本日到着。先週がこの1年間でこのノートPCが最も必要とされる時だったんですが、酷い目にあいました。もうDELLはこりごり

動物用に E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS 導入 (SEL70350G)

 E 18-200mm F3.5-6.3 OSS LEを売りに出して、タムロン 17-70mm F/2.8 Di III-A VC RXD + ソニー E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS の2本体制に変更しました。(右端は単焦点の E 35mm F1.8 OSS (SEL35F18)

A6400


 近所の港にアザラシ撮影に行きました。(4枚目はウミウ)
 望遠レンズは高価ですし贅沢品ですが、せっかく野生動物が多い地域なので思い切って購入しました。さすがソニー純正のGレンズだけあって切れのいい描写で気に入りました。
 
アザラシ2

アザラシ1

アザラシ3

海鵜

B07WR1GVGB


B009Z3PBAC

α6400に、タムロン 17-70mm F/2.8 Di III-A VC RXD

 α6400用にタムロン 17-70mm F/2.8 Di III-A VC RXDを購入しました。

α6400に取り付けられているのがタムロン 17-70mm F/2.8 Di III-A VC RXD
横にあるのが、ソニー E 18-200mm F3.5-6.3 OSS LE(SEL18200 LE)大きさや重さは同じくらいです

タムロン 17-70mm F/2.8 Di III-A VC RXD

 ソニーE 18-200mm F3.5-6.3 OSS LE(SEL18200 LE タムロンのOEM)を便利ズームとしてメインで使用するつもりでしたが、解像度が低く画質がイマイチでした。EOSKISSX9iで使用していたシグマの便利ズーム18-200mm F3.5-6.3 DC MACROは、画質面で特に気になることは無かったので、同じような製品を探したのですが、Eマウント用便利ズームは今のところ、どのメーカーからも出ていませんでした。

 仕方が無いので、便利ズームは諦めて標準ズームで高画質かつコスパが良さそうな製品を探したところ、タムロン 17-70mm F/2.8 Di III-A VC RXDにたどり着きました。これは今年の新製品です。ソニーのAPSーC用レンズは値段が高い割に古い物が多く、売る気もやる気も感じられません

 2.8通しですから比較的明るく、手ブレ補正機構もついていて、新しいだけあってしゃきっとした高画質です。これからメインのレンズとして活躍してくれそうです。意外と寄って撮れるので料理にも良さそう。

B08PFNNKCC



レンズが大きくてやや重いのでα6400はSmallRig2310のケージに入れています。ラバーグリップも取り付けたので持ちやすくなりました。(ただし、少し重くなる)
B07QV6SDB1



望遠ズームで良いのが欲しくなりました....シグマの400ミリは大きすぎるし、ソニー純正は値段が高いし....

ミラーレス一眼 SONYα6400買ったった

ミラーレス一眼のSONYα6400を購入しました。

α6400

 フィルムカメラの時代から長らくCANONの一眼レフを使用してきましたが、EOS KISSX9iからとうとうミラーレス機のα6400に鞍替えしました。APS-C入門機としては一眼レフの1番人気機種→ミラーレス機1番人気機種への変更です。

比較

 乗り換えた理由ですが、自分のフォーカスロック能力では最新の瞳AFには全く敵わないということです。

 ブログではお魚や景色の写真がほとんどなのですが、枚数的には人を撮ることがほとんどです。それも、瞬間を切り取った一発勝負である場合がほとんどです。

 カメラ任せのAFでは思ったところにピントがいかないので、常にフォーカスロックで対応していました。しかし、それでは疲れますし、被写体が少しでも動くとピントがずれるしで大変でした。特に自分が使用しているシグマのArt 18-35mm F1.8 DC HSMは開放付近ではピントが超シビアなため、現像してPCの大画面で見るとピントのずれが目立ちました。

 そこで瞳AFが欲しくなりました。CANONの一眼レフにも瞳AFはありますが、ライブビュー使用時のみとのこと。ライブビューで撮影するなら、一眼レフを使う意味が無いので、ミラーレスに鞍替えしました。また、以前お店で比較した感じではCANONのミラーレスは明らかにAFが遅い感じでした。自分の場合、動きものが多いので高速AFが必須です。

 というわけで、瞳AFの速さではダントツのナンバーワンと言われているソニーへの鞍替えです。フルサイズはお高いので今回もAPS-C機です。α6600とα6400と迷いましたが、ビデオはあまり使わないので動画瞳AFは諦め、α6600のカメラ内手ぶれはイマイチ評判が良くないのでこちらも諦めるということで、価格の大分安いα6400(中古)にしました。

 問題はレンズです。キットレンズのダブルズームは取り替えが面倒くさいですし、高倍率ズームの18-135では、自分の場合は望遠が不足します。(日頃から200ミリ付近も多用しています)

 今まで色々使用してきましたが、あまりレンズ交換をしたくない私には、EOSKISSでは18-200の広角から望遠までの便利ズーム18-200mm F3.5-6.3 DC MACROがベストマッチでした。何とマクロまで撮れるというおまけつき。

 そこで、今回はソニーの便利ズームE 18-200mm F3.5-6.3 OSS LE(SEL18200 LE)中古)にしました。基本的にこれ1本でOKです。少し大きくて重いのが難点ですが仕方がありません。超広角が欲しい場合はiPhone12、マクロは意外と本格的なタフのTG-4で何とかします。超望遠はとりあえず諦めます。望遠で撮影してトリミングするしか無いですね。

(作例)
広角側
利尻山

少し望遠に
利尻山ズーム

ソニーの謎技術全画素超解像ズームで200mm望遠をさらに2倍に ここまで寄れます
利尻山大ズーム

 ただ、それ1本では寂しいので、単焦点のE 35mm F1.8 OSS (SEL35F18)(新品)も購入しました。シグマの1.4シリーズと非常に悩んだのですが、レンズ内手ぶれ防止があるのでこちらにしました。(α6400にはボディ手ぶれ防止が無い)サイズが小さいというのも選んだ理由です。荷物を軽くしたい時は、SEL35F18とiPhoneの組み合わせだけでいけます。

 今回の鞍替えで、最も心配だったのがソニーの絵作りです。スマホはこの間まではずっとXperiaで、その時はソニーの絵作りが嫌いで、結局iPhoneにしたというのもあります。作例を見て分かるとおり、噂通りソニーは青っぽく写る傾向があります。CANONと比較すると良い色とは思えません。オリンパスの美しい青表現とも違います。この辺は、設定をいじるしか無いのかな?RAW現像すれば良いんでしょうが面倒くさいです。オーディオでもソニーの音は好きになれませんでした。自分とは感覚的な相性が悪いのかもしれません。

 画質は景色だけで比較すると、明らかにcanonEOSKISSX9i+シグマレンズ>ソニーのα6400です。拡大比較すると明らかに解像度が違います。これはレンズのせいなのか、本体のせいなのかは分かりません。 

 しばらく使用して動き物等を撮影したら、またインプレを書くつもりです。(カメラは完全な素人ですけどね)

ヨドバシのEレンズ比較ページ:https://www.yodobashi.com/store/300198/
最新の記事

宗谷地方に史上最高熱波来襲中  Aug 01, 2021
釣り車は 新型ハスラー+ハイゼットカーゴ の新体制になりました Jul 27, 2021
今年は史上最高の爆熱 Jul 26, 2021

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。