fc2ブログ

札幌市ホワイトイルミネーション ココノススキノオープン

 MISIAのコンサートついでに札幌の街も歩きました。

 ちょうどホワイトイルミネーションをやっていて綺麗でした。何年振りかで見たため技術革新が進んだのか、昔より綺麗な気がしました。(気のせいかも?)

イルミ1

イルミ

イルミ2


 ココノススキノは金曜日にオープンしたばかりで、激混みでした。旧ヨークマツザカヤ、ロビンソン、ラフィラだったビルがなくなって寂しくなってましたが、ココノススキノができてまた明るくなりました。 

ココノ


 上の写真の真ん中の広告に出ているゴジラ-1.0も見てきました。本当はココノで見たかったのですが混みすぎていたので、嫁と札幌駅で見ました。マニアックなシンゴジラより、王道展開のこちらの方が好きです。SFXは邦画と思えないほどに素晴らしかったですし、ドラマ部分も悪くありませんでした。ゴジラ映画はほぼ全て見ていますが、トップクラスに出来がいいと思いました。半分くらいはゴジラを見ている嫁は、歴代で一番と言っていました。とにかく見て損はないのでぜひ映画館で見ましょう。映画館で上映中に、また大きく高品質なスクリーンで見たいです。

今回の札幌旅行で行ったところ

 とにかく今回の札幌は暑かったです。暑い週なら、自分が住んでいた昭和の頃の那覇市と同じくらい暑いです。クーラーなしだと死ぬレベルです。いくら近年暑くなってきたとはいえ札幌と比較すれば、宗谷地方は気温があまり25℃いかなくて涼しいですね。帰りの飛行機から降りたときは気温17℃で、強くて冷たい北風だったので笑ってしまうほど涼しかったです。全開のクーラーの前より涼しいくらいでした。飛行機でも気温差に注意というアナウンスがなされていましたが予想以上の気温差でした。(特に体感気温は圧倒的で、少しですが冬を感じました

 今回行ってみて印象的だった場所をメモしておきました。メモをしておかないと全て忘れるお年頃になりました。

1 コストコ
 商品の大きさ、店構え、システム、全てがビッグでアメリカン。日本とのあまりの違いで、一人で行ったら何も分からないまま、何も買えないまま店から出ることになったでしょう。(次女がコストコ会員だったので大丈夫だった)大型の冷蔵ルームが涼しくて良かったです。(昔から札幌はどこもクーラーの効きが弱すぎますが、日本全国その傾向になってきた気がします 東南アジアのように寒いくらいに効かして欲しい) 

コストコ


2 エスコンフィールド
 未来の球場。予想以上に凄くて驚きました。平日で試合も無いのに子連れで混雑していました。中は広く近代的で、球場外の公園も良いですね。クラフトビールが美味かったです。食堂も美味しい店がたくさんあるようですが、残念ながらほとんど閉まっていました。夏休み中はお客さんも多いし試合が無くても開店すれば良いのにねぇ。ただ、建設費・維持費をペイできるかは心配です。日ハムはここのところ弱すぎるので、試合時のお客の入りはあまり良くないのでは???

エスコン2

エスコン1

普通に飲むなら左のよなよなエール、喉が渇いていれば中央のライトなそらとしばエール、一番右は草っぽいと言うか土っぽいと言うか...
エスコン3

 エスコンと比較すると、札幌ドームがとてつもなく時代遅れに感じました。札幌ドームは大赤字のくせに、全く改善しようともせず、壊滅的ですね。役所の悪い点が全開ですね。札幌市の責任は重すぎるほど重く、許されるレベルでは無いですね。今後長期にわたって、市民の血税をただただ無益に流し続ける巨大なお荷物になるでしょう。


3 ニッカ余市工場 
 次女が運転してくれるとのことで余市のニッカ工場に行ってみました。ただ、驚いたことに今は自由見学が出来ません。そのため無料試飲もありませんし、工場の敷地内に入ることすら出来ませんでした。見学は有料で予約も必要とのことでした。仕方ないので,売店と食堂、有料試飲室のみの利用です。まあ、今回のメインは有料試飲室ですけどね。

ニッカ

 すすきのにあるニッカ直営バーの約半分の価格で色々なニッカのウイスキーを飲むことが出来ます。レアで高級なお酒も飲めますよ。シングルカスクは、自分が知人から購入した個体と明らかに味が違いました。他の樽と全く混ぜないとやはり個性的な味になりますね。(私が持っていた個体の方が美味しかった)4月に出来たばかりのリタズキッチンでは生まれて初めてフィッシュアンドチップスを食べましたが美味しかったです。ウイスキーアイスや、限定のブルーベリーハイボールも美味しかったです。

ニッカ試飲1

ニッカ試飲2

メニュー

メニュー2

ふっしゅちっぷす

 帰りには,小樽に寄り道して伊勢鮨小樽駅店の元板さんが始めた鮨処まえだに行こうかとも思いましたが、暑さに負けて次回に持ち越しとなりました。


4 アゼム(アメリカ屋漁具のバージョンアップ)
 確かにデカい、品揃えも良い。島ではどうしても通販中心になるので、いろいろな物を実際に見て触れる機会は非常に重要。各種リールは重さと巻き心地のチェック、竿は重さや硬さ、曲がりのチェックを行いました。
 ダイワのリールはシマノより重さはすんごく軽くて、巻きは少しだけ重い感じでした。(マグシールドのせい?)安いリールの出来もメーカー品は値段の割に素晴らしいのですが、個体差があり、耐久性がやや劣る印象でした。巻いた感じが、値段(グレード)に比例していませんでした。(物によって、スムーズさにかけたり、ノイジーだったり)お客さんに巻かれすぎて巻き味が落ちたのか?個体差か(ばらつき)?分かりませんけどね。それと比較すると、高級品は例外なく巻きはスムーズでした。
 一番使ってみたいのは、ダイワのイグジストですね。お値段が、まさかのステラ以上でしたが....
 併設のイタリアレストランも美味しかったです。美味しい割にやや空いていたので少し心配。もっと混んでても良い味なんですけどね。

アゼム1

アゼム2


 5 三井アウトレット
 何故かアウトドア系のブランドが異常なまでに多い。北海道だから?キャンプがはやっているから?それにしても異常なほどのアウトドアブランド数でした。



 往復飛行機使用でした。行きは天気が悪かったのですが、島への帰りは礼文島の南側がよく見えました。

礼文


 今回は、コストコで島を出た知人にたまたま出会えたり、14年振りと20年振りの旧同僚と会えたり(同僚は私が利尻にいると思って、ギャグで飲み会に誘ったのですが、たまたま私が札幌にいたので急遽実現)、33年振りに大学の同級生に会ったりと、なかなか面白かったです。

 最後は、いつものセブンイレブンでの買いだし品です。もっとあったのですが写真の撮り忘れです。冷凍食品は諦めました。稚内にはローソンじゃ無くてセブンイレブンに来て欲しかったな〜

戦利品1

戦利品2

羽田空港 知られざるサテライトビル(別棟)初体験

 この前、所用で羽田空港を利用しました。そのときの話です。羽田空港には一般には知られざるサテライトという別棟が存在します。それは、第2ターミナルだけに存在します。搭乗ゲート番号46~48までがそれに当たります。国内線のゲートは70番まであるので確率的には4%程度ですが、ガチンコの地方便の極一部しか利用されないようなので、ガチンコの地方便を利用しない人にとっては使用確率は限りなく0%ですね。

 第2ターミナルビルの該当の搭乗ゲート番号から外に出ると,バスが待っておりそこからしばらく移動します。少なくとも普通のゲートより10分以上は余分に見ておいた方が良いでしょう。

 バス移動で面倒くさくて、時間がかかるだけなら紹介するまでもないのですが、これがなかなかのプレミアムな待合所なんですよ。

サテライト1

 非常に天井が高く人も少なく広々としており、何といってもシートが全く違う。シートは数種類あり,どれもゆったり座り心地が良いです。特に寝られるシートは凄いです。ふわふわではないので寝にくそうですが,作りやデザインが良いのか非常に寝やすいです。ゴロ寝できるチェアもたくさん置いてありました。(大きな机もありました)とにかく椅子に関してはぶっちぎりの1位です。VIPになった気持ちになれる待合室です。一応小さなショップもありお買い物もできます。

サテライト3

サテライト2

サテライト4

 さて、当日は珍しいトラブルがありました。待合室と飛行機を結ぶボーディングブリッジが故障したとのことでした。乗る予定の飛行機は目の前にあります

サテライト椅子

 しかしなんと、わざわざバスでの移動となりました。目の前に見えているのにバスでの移動です。どういうこと?違う飛行機に乗るのかな???

 バスはサテライトからどんどん遠ざかっていきました。
サテライト外観

遠くなるサテライト

 しかし、ある場所でUターンして元に戻りました。乗るのはやはり目の前にあった飛行機でした。

元通り

 疑問に思ったので聞いてみたところ「この建物から飛行機までの道路は横断禁止」とのことでした。人は横断できないので、一度バスに乗って、どこかでUターンして向こう側の反対車線に下ろしたようです。

 わざわざバスで遠くまで運ばれましたし、ついでに飛行機の出発も遅れましたが良い経験が出来ました。サテライトはまた是非利用したいです

今話題の観覧車 Family 愛 Land YOU

 今、観覧車の置き去りが話題になっています。
ニュースページ:https://news.yahoo.co.jp/articles/242d72a08b9ae58606eeea9a30e9bcf8227adc74

 大昔、紋別市に住んでいた頃にはFamily 愛 Land YOUにはよく行っていました。あの上で置き去りにされたらかなり怖かったのでは無いかと思います。人も少ないですし、丘の上に設置されているのでかなり高さを感じます。

 写真をさがしたところ、いくつか見つかりました。話題の観覧車の写真もありました。遊園地自体が廃業しているのでは無いかと思っていましたが、思わぬことで現在も営業していることを知ることになりました。

あいらんどゆう3

あいらんどゆう1

あいらんどゆう2


 長女にとっては当時は世界一楽しい場所だったそうです。 
ゆう

 北海道は寒いので、閉じ込められると凍死の可能性もあるので(夏なら熱中症ですね)、この遊園地だけで無くどこでもそうなのですが、安全には最大限気をつけて欲しいと思います。

今回食べたもの (帯広 その4 最終回)

 今回食べたものを書き留めておきます。

 (その1) 帯広といえば豚丼ですね。今回はリッチにはげ天で天ぷら付きにしました。柔らかお肉で美味しかったです。次に行ったときには、行列店のとん田か、真っ黒豚丼の鶴橋に行ってみたいです。(閉店しましたが新橋では食べたことが有り、家では出せない色と味なのでお気に入りでした)

ハゲ天2

 
 (その2) 帯広といえばインデアンカレーですね。インデアンカレーの長崎屋店が10時開店と早いので開店前に行きました。
 長崎屋の前には10人ほど開店待ちの人がいました。稚内市のララプラザの開店前には散髪のQBハウスの列が出来ているので、長崎屋もQBハウス待ちの列かと思ったのですが、みんなインデアンカレー待ちの列でした。
 開店と同時に行列が出来て、その人気に驚きました。

左がインデアンカツ、右がベーシックハンバーグという少し変化球です。(インデアンにいかない人には謎だと思いますが...)
インデアンカレー

 家庭的な味でした。高級感は無いのですが、ほわほわのハンバーグが独特で美味しかったです。(カツは普通)以前東京駅でインデアンカレー(本店は大阪)を食べたのですが、雰囲気が似ていると思いましたしロゴがそっくりなので調べたところ、大阪のインデアンにインスパイアされて作られたのが、帯広インデアンのようです。

自分が書いた東京インデアンの記事:https://okapon2005.com/blog-entry-75.html
大阪と帯広の関係性についての記事:https://ameblo.jp/mappi41/entry-12064812674.html


(その3)六花亭本店のカフェ 帯広はお菓子のメッカでもあります。行ってみました。イチゴの何かと、ふあふあのパンケーキや焼きたてのクロワッサン等をいただきました。オシャレに美味しくいただきました。驚くほど混んでいましたが、奇跡的にギリギリで座れました。

六花亭1

六花亭2



(その4)富良野途中下車 回転寿司トピカル
 表通りから少し入ったところに有り、やや見つけにくい回転寿司。全体的には、北海道回転寿司3巨頭である、根室花まる、北見トリトン、釧路なごやか亭にはやや劣るものの、今回は厚岸の巨大牡蠣が有りそれを食べられただけでも大満足でした。味も最高でした。写真では大きさが伝わらないのが残念です。(開店後即売り切れたので、2皿しか食べられませんでした)右の根室の塩水ウニも本物の味わいでした。

牡蠣

 北海道の回転寿司なら3巨頭から選べば間違いないですね。少し安いとはいえ、詐欺広告のスシロー、社長が逮捕のかっぱ寿司、パワハラで店長を殺すくら寿司、懸賞の賞品が皿2枚だけのはま寿司等に行く必要はあまりない気がします。
 

(その5)旭川途中下車 天金と蜂屋のラーメン
 行きに天金(パワーズ店)、帰りに蜂屋(創業店)に寄りました。結構な回り道になりますが、食べないわけにはいきませんからね。今回もどちらも独特の味で美味しかったです。蜂屋では、もちろんあの黒くて臭~い油多めです。

天金

蜂屋


(番外)音更の道の駅 不味いジュース
 にんじん風味と言うより、酸化した油の香りがしました。(2~3年放置したカップラーメンの香り)味もダメでした。う~ん、いつもこんなに臭いのかな?個体差かな?次女にもう一度飲んでもらって確認してもらう予定。お腹は壊しませんでした。
ジュース


 これにて今回の帯広旅行の記録は終わります。最初の記事に書いたお土産については美味しかったものについては、元記事に加筆するかもしれません。
 帯広は、食べ物が美味しくて、津波の心配も無く、全体的にとても広々しており住みやすそうです。ただ、釣りに関しては海が遠くてもう一歩の印象でした。
最新の記事

歴代最強の熱波来る Feb 19, 2024
α6700の作例 Feb 12, 2024
ソニーα6700導入 Feb 11, 2024

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。