FC2ブログ

岩手(その3)自然環境

 岩手の自然も観てきました。リアス海岸はなかなか見応えがありました。

大船渡市 碁石海岸穴通磯
穴通磯

宮古市 浄土ヶ浜
浄土浜

宮古市田老 三王岩
三王岩

 今回、岩手県には初めて降り立ちましたが、食・自然ともに非常に魅力がある土地だということが分かりました。岩手の海岸線は、一度見に行く場所というよりは、何度も足を運んでその表情の変化を楽しみたい場所だと思いました。また、津波の威力の凄まじさを感じることが出来ました。次に行ける機会があれば、平泉や盛岡・久慈あたりにも行ってみたいです。 

(行動記録)
1日目
陸前高田市 奇跡の一本松
大船渡市  碁石海岸 工場夜景
2日目
宮古市  浄土ヶ浜 遺構・たろう観光ホテル 
岩泉町  龍泉洞
3日目
気仙沼市 東日本大震災遺構・伝承館
釜石市  釜石大観音 鉄の歴史館

地底湖が見事な龍泉洞
龍泉洞1

龍泉洞2

岩手(その2)大船渡市の工場夜景

 宿泊した大船渡市には、太平洋セメントが有り工場夜景が美しかったので撮影してきました。設定は完全にα6400のカメラ任せの手持ち夜景モードでしたが結構綺麗に撮れました。


夜景1


夜景2


夜景3


夜景4

 愛媛県新居浜市に住んでいたので、工場夜景は懐かしい感じでした。

 お昼は桜が綺麗でした
桜1

桜2

 大船渡では、大変美味しいものをいただきました。

 秋刀魚だし 黒船
ラーメン

 お魚が美味しい山福(写真はほや 大型で1個600円)
ほや

 イタリアンの名店ポルコロッソ
ポルコロッソ

 宮古市駅前の瓶丼も豪華でした魚彩亭 すみよし大きな地震直後でしたので、TVでは地震速報が出ていました。
瓶丼1

瓶丼2

用事で岩手県に行っておりました(その1)震災遺構

 用事で岩手県に行っておりました。岩手県は通過したことはありましたが、ちゃんと上陸したのは初めてです。今回は大船渡市に宿泊しました。

 今回はかなりの駆け足ながら、震災遺構をいくつか見てきました。


1 陸前高田市 奇跡の一本松
 今は枯れてしまいサイボーグ化されていますが、2キロメートルに渡って7万本もあった松の木の唯一の生き残りだった松の木です。7万分の1の、まさしく奇跡です。後方に見える破壊されたユースホステルも波避けとして役に立ったようです。津波伝承館も見所が多かったですし、高田松原津波復興祈念公園は現在も整備中のようです。完成すれば他の遺構も見学できそうです。

奇跡の一本松


2 宮古市 たろう観光ホテル 新旧防潮堤
 見ての通りのすさまじさです。
たろう観光ホテル

 これが津波で破壊された万里の長城といわれた旧防潮堤だと思われます。高さ10mくらいで、かなりの厚みがあります。
旧防潮堤

 高さ15mの新防潮堤が完成間近です。
新防潮堤

 ただ、この最強の新防潮堤ですら、3.11レベルの津波が来た場合は超えられそうです。(なんと17m)せり上がりでは38mまで到達したとのこと。
倉庫
  


3 気仙沼市 東日本大震災遺構・伝承館(宮城県)
 津波により破壊された気仙沼向洋高校旧校舎を利用した施設です。

 校舎がカーブしていてオシャレな校舎だったようです....(遠くから見たら、そう見えました)
伝承館1

 実は4階部分に冷凍工場が衝突して破壊されたためにそう見えただけです。まさかの、この高さ....
伝承館2

 いろいろな物が当時の姿で保存されていました。
伝承館3

伝承館4

体育館です
体育館

 移動中は車窓から三陸の海岸が見えましたが、どの海岸線でも人が住んでいる場所には巨大な防潮堤が作られていました。また、低い土地は未だに空き地が広がっていました。低い土地でも商業施設が出来ている場所もありました(立て直されているので全て新築でピカピカ)。しかし、やはり住居は少ないような気がしました。

 海の目の前に住んでいる者として、今回の見学は衝撃的なものとなりました。やはり、現物を見るとその凄まじさを感じます。

 3.11から10年経過して、先日3月6日に気仙沼湾横断橋(浦島大橋)が開通し復興道路も全線開通したようです。しかし、完全復興はまだまだの感じでした。
浦島大橋







福島県 帰省メモ

 今回の福島県帰省のメモです。

1 半野良になったクロチャン
 実家に人が住んでいたときは飼い猫だったクロチャンも、半野良になった。(叔父が毎日餌やりはしている)顔が精悍に野良っぽくなった。もともと警戒心強めだったのがより強くなった感じ。一応覚えてはいるようだったが、なかなか触らせてくれなかった。

猫1

猫2

猫3

猫4



2 飯坂温泉湯温高すぎ問題
 飯坂温泉で有名な鯖湖湯に入った。羅臼の熊の湯以来の超高温風呂。48℃という頭おかしい湯温

 私も熊の湯で鍛えたので、地元のじいさんに負けるわけにはいかない。(地元のじいさんは、激アツの源泉を直接汲んで体を洗っていた 50℃くらい?)何とか気合いで湯船に入ったが、脂肪分の少ない膝から下が痛くなり、我慢できなくなりあがると、まともに歩けないほどのダメージを受けた。

 これが恐ろしいことに、飯坂温泉では鯖湖湯は四天王の中でも最弱とのこと。もっとヤバい温泉がいくつかあるらしい。火傷したい人にはオススメ。

飯坂温泉

 ちなみに、最近の熊の湯はぬるいかも?(加水して冷やすと白濁する気がする。最近の写真を見ると白濁している)以前は裸で入る気満々なのに、湯船に手を入れて温度を確認しただけで帰った人や、湯船に入っても立ったままでつからずに反対側までそのまま歩いて風呂から出た人を見た。(所要時間10秒ないくらい)



3 中野不動尊は素晴らしい
 ピークを外して初詣は飯坂市の中野不動尊へ。岩をがくりぬいて作られた、巨木の中に佇むお寺は素晴らしかった。

中野不動尊1

中野不動尊2

中野不動尊



4 コロナで人が少ない
 東京モノレールは、ほぼ無人。東北新幹線もほぼ無人。下の写真はドアが開く直前の写真。とにかく人がいない。

モノレール

新幹線

 渋谷の人出はそこそこあるものの、飲食店はガラガラ。ただし、札幌は人多すぎでいつもと同じ、おめえはダメだ。おそらく、リモート勤務がほとんど出来ていない。本当はリモート勤務できるのに、頭が硬くてしていない会社が多いのでは?しかし、渋谷同様に飲食店は空いている。

 

5 空からの写真
 東京は煙突の煙が目立った。空気も汚れている。2枚目、中央奥の遠くの富士山はデカい。

羽根の氷を融かしてから離陸
氷解

空撮1

空撮2


6 やっぱり島は寒い
相変わらず東京は真冬でも上着無しのシャツのみでOK 寒波が来ていても寒くない
南東北は少し寒いので薄手の上着は欲しい
札幌中心部は地下移動が多いので薄手の上着でも意外と平気 北海道の中では札幌はかなり暖かい方(雪は結構多い)
島は吹雪の時は死ねる寒さ(内陸の無風時よりは体感的には寒い)
(ちなみに北海道内陸部の吹雪は完全な地獄 体感気温-30℃とかになる)

具体例、0℃の福島県飯坂温泉の餃子の照井で1時間並んだ時より、利尻で吹雪の中玄関からゴミステーションまでの往復1分間の方が圧倒的に体が冷え切る。(体感気温-20℃)薄着だと1分間で体がガクガク。


7 あいぽん12miniのカメラ
 今回はあいぽん12miniのカメラだけを使用した。非常に綺麗に写る。ナイトモードがあるので夜景も簡単綺麗に写る。エンジンが優秀なのか、色合いも思ったような色合いに仕上がりになる。もうコンデジは不要。一眼はちゃんと使うことが出来れば綺麗に写せるが、雑に写すとあいぽんに負ける。しかし、やはりminiにも望遠は欲しかった。デジタルズームでは明らかに画質が落ちる

夜景

雪景色

景色1

お楽しみのコンビニ巡り

 島にはセコマしかありませんし、稚内市にもセコマしかありません。稚内から最寄りのセブンイレブンまで片道130キロ、ローソンは160キロ、ファミマは240キロという具合に極めて遠いです。とにかく、セコマ以外のコンビニに行くことはスーパーレアな体験です。

 ですから、帰省した時のコンビニ巡りは大きな楽しみの一つです。今回、ちょうどTVのジョブチューンでコンビニ特集があったので、色々と食べてみました。全部試したかったのですが、TVで取り上げられたことも有り売り切れが多かったです。

ジョブチューン


 個人的なオススメは
1 セブンイレブンのレンジでチンするすみれ(写真左下)
セブン

 これは食べて驚いた。極めてお店の味に近い。使用されている調味料等もお店と同じだとのこと。最初から肉と野菜のエキスが入っている分、袋麺タイプよりぐっと味が近い。これはホント驚き。


2 ローソンの浅草ヨシカミのビーフシチュー(写真右下)
ローソン

800円という高額商品だが、高級な味。肉もごろごろで旨い。その辺の普通のお店より美味しいのでは?近い商品としては、セブンのビーフカレーも美味しいが、ローソンのこちらの方がかなり本格的でオススメ。


3 ローソンのあふれメンチ
確かに肉汁があふれてきて、表面はザクザクして肉の味も良い。
メンチ


4 セブンイレブンの金の直火焼きハンバーグ
しっかりとした本格的なハンバーグ。ソースも旨い。繊細な感じのローソンジューシーハンバーグよりこっちが好み。 


【その他】

1 今回のヨークベニマルでの箱ラーメンの戦利品
 北海道では手に入りにくい東北地方のラーメンを買いだめしてきた。(山形県龍上海のインスタントは再現性が高くオススメ)写真にはないですがカップラーメンもレア品は買いだめしてきた。大きな段ボール1箱分購入。
箱ラーメン


2 セブンプレミアムのすみれのチルド袋麺(イオンでしか購入できない)
 菊水からも同等品が出ているがこちらの方が、スープが濃くて美味しい気がする。(特に醤油)麺は何故か旭川市の菅原製麺。少しちぢれが少ない気がする。安定して日常的に手に入れたい製品であるが、最寄りのイオンまで稚内からでも160キロ。ちなみに同じ場所に、菊水版とこの藤原版が売っていた。みんなどうやって区別しているんだろう?道外の人は製麺会社見ても分からないだろうし。そして最近、すみれは森住製麺から西山製麺に替えたようだ。
すみれ


※ちなみに、セコマは100円焼きそば等値段で勝負の庶民的な味が基本なので方向性が違うのですが、ホットシェフのカツ丼は間違いなく旨いです。(ホットシェフは全般的に旨い)食べたことがない方は是非。
最新の記事

宗谷地方に史上最高熱波来襲中  Aug 01, 2021
釣り車は 新型ハスラー+ハイゼットカーゴ の新体制になりました Jul 27, 2021
今年は史上最高の爆熱 Jul 26, 2021

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。