FC2ブログ

グリーンフラッシュが少し撮れました

 昨日も利尻ではグリーンフラッシュが見られました。肉眼では緑に見えるのですが、撮影すると緑に見えません。ただ、今回はRAWで現像したので、緑に現像できました。

グリーンフラッシュ1

グリーンフラッシュ2

 肉眼ではもっと緑色に見えます。太陽の周囲も緑っぽく見えるんですけどね。カメラではなかなか写りません。

アザラシ君が来ています 

 利尻島にもアザラシ君が姿を見せています。利尻にもアザラシはたくさんいるらしいのですが、意外と姿は見られません。しかし、ここしばらく近所の港に姿を見せています。

 港の出口付近の岩の上で日向ぼっこしています。(5匹います)
アザラシ2

 この写真には6匹います。
アザラシ1

 港内でも遊んでいます。
アザラシ3

アザラシ5

アザラシ4

 ただ、これだけアザラシがいると魚は釣れないですね。

(参考)
礼文島のアザラシポイント:https://okapon2005.com/blog-entry-2190.html 
稚内抜海港のアザラシ:https://okapon2005.com/blog-entry-1194.html



 利尻山頂付近は雪ですが、麓はもう雪解けです。
山頂部

利尻山

久しぶりのグリーンフラッシュ

 利尻島は非常に空気が澄んでいるので、時折グリーンフラッシュが見られます。グリーンフラッシュの前には屈折の関係によって太陽が変形して見えるのですがそれは少し撮影が間に合いませんでした。四角っぽい太陽でしたが撮影出来たものは下が伸びているだけでした。

変形太陽

 グリーンフラッシュもいつもよりよく見えたのですが、写真ではなかなかうまく写せません。雰囲気だけです。

グリーンフラッシュ1

グリーンフラッシュ2

 肉眼ですと、太陽の周りも含めてもっとはっきり緑っぽく見えるんですけどね。グリーンフラッシュが見られる日は、夕日の色が赤くない日です。夕方なのに黄色っぽいときは、最後に一瞬緑っぽくなります。

 夕日が赤い時には、緑の色はすでに散乱されていて自分のいる場所まで十分には届いていません。ちゃんとしたグリーンフラッシュを見るには、島に来てもらうしかないですね

「お客様は神様」はやめよう

 次女が転居するに伴い、以前使用していた学習机を引っ越し先に送ることになった。ヤマトに梱包して発送してもらうことになった。

机

 ここしばらく、流氷やら猛吹雪やらでフェリーの欠航が続いていました。そうなると、こういう大荷物の回収、梱包、営業所への保管は難しくなります。そのため今回は、机の集荷はヤマトさんの都合が良い時でお願いしました。月曜日にお願いして水曜日の回収になりました。配送はいつになるかは今のところ謎ですが、今日(木曜日)は一応フェリーが出ましたし、配送先は稚内なので意外と早めに着くかもしれません。(明日はまた低気圧で欠航しそうです)

 島にいると実感することがあります。それは、お店屋さんや各種サービスは、非常にありがたいということです。自分の力だけでは出来ないことがたくさんあります。

 島では、お店屋さんや各種サービスは島内の方々に頼るしかありません。この机も自分で運んだらメチャクチャお金と手間がかかります。それをヤマトさんは低価格でやってくれているわけです。

 元々、自分で出来ないことを各種サービスに頼っているわけですよね。そう考えると、お金を払いさえすれば何しても良いというのは間違っていると思います。お客さんも、サービスする方々から大いに助けられているんです。立場は必ずしもお客さんが上とは言えないと思います。もっとお店が客を選んでも良いと思います。

 「お客様は神様だ」という態度のクレーマー達は地獄へ落ちれば良いと思います。

春に向けての作業 カラスにやられていた

 ここしばらくで暖かくなり、最低気温が0℃を超えることも多くなってきたので、春に向けての作業をしました。

 我が家は隙間風がすさまじいので、内窓も外窓もテープで目張りしていました。それを全体の3分の一ほど剥がしました。(蠅の侵入防止にも役立ち)

 すでに片づけてしまったので、写真には無いですが、居間の2重窓の隙間には、分厚いスタイロフォーム、部屋の内側にはお風呂のふた、スポンジ製の寒気止め、下からの寒気を止める詰め物を配置していました。
(追記:冷気止めを全部外したら、急に寒くなってしまいました。足下冷え冷え、風ピューピューです。外すのはまだ時期が早すぎたようです。)

 そのため、今まで窓を開けることが出来ませんでしたが、これからは手軽に換気も出来ます。ただ、真冬はゴチゴチに凍結するので、どちらにせよ窓は開けられないですけどね。(どうしてもの時はぬるま湯をかけて融かす)

目張り

 久しぶりに窓を開けてみたところ、網戸に大穴があいていました。

カラス

 おそらく、犯人はカラスくんです。我が家の近くには丸々と太って色つやが良くて、やたらと人慣れしているカラスが1匹います。(何やら良くしゃべっていますし、話しかけると、ちゃんと答えます。)そのカラスがたまに窓際に来てなにやらやっていました。

カラス

カラス
 
 外窓との隙間をえさの隠し場所にしていたようです。隙間にひからびたちくわがありました。また、家の反対側にある台所の窓の網戸も同様に破られており、やはりひからびたちくわが置いてありました。

 島のカラスは、干し網のファスナーを開けたりと、相当器用で賢いです。チーム戦も得意で、よく情報交換をしています。ベランダに魚を持って行っただけで仲間を呼び集めます。賢くて綺麗で可愛いのですが、魚干しの時はあまりにも強敵で非常に困ります。普通に干したらあっという間にボロボロにされます。

ちなみに、我が家のカラス対策:https://okapon2005.com/blog-entry-1864.html 
最新の記事

地元では初釣 寒すぎ...シーズンイン??? Mar 23, 2020
グリーンフラッシュが少し撮れました Mar 22, 2020
アザラシ君が来ています  Mar 18, 2020

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。