FC2ブログ

朗報 利尻島の夏が終了した いきなり冬???

 9月上旬はかつて無いほどの酷暑で、連日最高気温が25℃を超え、最低気温が20℃を超え例年の真夏以上の暑さでした。島特有の異常な高湿度もかなり厳しかったです。また今年は、車のクーラーが2台とも故障中で逃げ場がありませんでした。

 しかし、今朝はこれですよ。外気は10℃を切りました。(我が家の車の温度計 正式には10℃くらいだったそうです)すでに沖縄の真冬よりも寒いですね。
最低気温

 室温も20℃を大きく下回りました。夏布団で、窓全開で寝ていたので寒さで目が覚めました
部屋

 まあこれでこそ北の最果ての島ですよ。布団は冬用に替えました。そろそろストーブの準備ですね。

利尻島も暑すぎ

 今年は全国で異常な高温が続いていますが、利尻島も異常な高温です。

 9月3日には最高気温30.4℃を記録していますし、昨日も29℃近くまで上がっています。(例年より最高気温が5℃くらい、最低気温は10℃くらい高いです)

 夕方の室温がこれです。室温が30℃超えています。
室温1

 あまりに暑いので、扇風機全開で寝るくらいしか出来ません。早朝なら涼しいかと思いきや...
 窓全開で寝たのに、朝5時で26℃。暑すぎ。活動できるぎりぎりの温度
室温2

 例年なら車に逃げて車で生活や寝泊まりするのですが、2台ともクーラーが故障中です。逃げ場がないので、濡れた服を着て扇風機全開で気化熱で体を冷やしています。

 私の人生に20℃以上の気温は必要ないです。(常に10℃以下でも可)雪で埋まったりスリップしないなら-10℃は服を着ていれば余裕ですが、25℃以上はまさしく地獄。30℃なら-20℃の方がマシ。25℃なら-10℃の方がマシ。寒いのは服を着れば平気ですからね。

※追記
9月10日夜 久しぶりに室温が25℃を切った 湿度も低いしこれなら熱中症にもならないで済みそうだ
利尻島の今年の9月上旬はおそらく観測史上最高に暑かったはず 最高気温+5℃、最低気温+10℃くらい
明日は最高気温が18℃、最低気温が16℃で涼しくなる予報。

ネオワイズ彗星が見えています

 今、ネオワイズ彗星が見えています。利尻島では暗い場所なら肉眼でも見ることが出来ます。双眼鏡があれば確実です。生まれて初めて星の写真を撮りました。(月は撮ったことがあります)三脚とセルフタイマーを利用して30秒露出です。

ネオワイズ彗星1

ネオワイズ彗星2

24時間礼文島の旅(その4 釣り以外編 最終回)

 それでは礼文ツアー最後は釣り以外です。


1 食事
 フェリーターミナルの武ちゃん寿司を2回いただきました。もちろん美味しくいただきました。2回のうち1回はレストランかふかにする予定でしたが、コロナ禍のためなんと日曜日お休みでした。千鳥も良かったのですが時間的に余裕がありませんでした。
寿司


2 スコトン岬でお買い物 
 スコトン岬にある、軽食も出来る大型売店島の人ですが、コロナ禍のため超縮小営業....飲み物の自動販売機すらも使えず...おかげでジュースを買えたのはそれから6つめの自動販売機でした。(ことごとく使用休止中)観光客もほぼゼロ。
スコトン


3 アザラシは今回も元気
アザラシ1

アザラシ2

アザラシ3


4 宿泊は久種湖キャンプ場のバンガロー
 今回は空いていましたが、例年だと早くから予約が埋まりそうです。電気のコンセント、蛍光灯、シュラフの下に敷くシートもありなかなか快適でした。
久種湖

バンガロー

バンガロー内部

コロナ


4 釣り場の防波堤にいたカモメの雛
雛1

雛3

 ふ化したばかりの雛と、くちばしの見えている卵(手前)。
雛2

カモメの雛の動画です。


 礼文島には秋に礼文岳登山にでも行ってみたいです。

24時間礼文島の旅(その2 お花関係)

 さてそれでは、今回の礼文島レポートです。まずはお花関係です。

(目標)お花は桃岩コースと礼文滝コース、出来ればゴロタ岬コースも。
(結果)△霧でイマイチ。ゴロタ岬は爆風で危険で無理

まずは桃岩コース
あまり花がない東海岸側はピーカン。
桃岩1

メインの西海岸側は霧がかかって曇り空。上と下の写真は、ほぼ同じ時間同じ場所からの撮影です。
桃岩2

今回は紫系の花が多かったです。(あまりにも風が強くて写真は綺麗に撮れず...)
桃岩 花3

桃岩 花2

コロナ禍で、観光客が極少のため、花が遊歩道の内側までせり出していました。
桃岩 花



ゴロタ岬コース
ゴロタ岬コースは爆風で危険すぎて歩けず....江戸屋山道を通ったのみ

江戸屋

江戸屋

黄色いエゾカンゾウが咲き残っていました。
江戸屋 蝦夷カンゾウ

(パノラマ)クリックで拡大
江戸屋2


礼文滝コース
天気も悪く、爆風で往復する時間も無かったので、エーデルワイス(レブンウスユキソウ)群生地までで引き返しました。それでも山道を往復45分ほど歩きました。礼文にしては気温が20℃以上の激暑でした。

この下の谷の終点が礼文滝です。今回はここまでしか行っていません。
手前の白いのが礼文ウスユキソウです。
礼文滝2

この白いのが全部エーデルワイスです。
礼文滝1

拡大写真。
エーデルワイス

途中のハマナスも綺麗でした
ハマナス


 7月上旬に礼文を訪れたのは初めてでした。6月とは咲いている花が大分変わっていました。花の数は全体的に少なくなっていました。色は黄色から紫系へ変わった感じです。ただ、レブンウスユキソウは満開の感じでした。また、ゴロタ岬はエゾカンゾウ等の黄色い花が多く残っていました。


以下、今回の旅のスケジュールです。
かなりのハードスケジュールとなりました。

13:00 フェリー礼文島到着
13:30 桃岩コースを途中まで
14:30 港でアブラコ釣り
16:00 武ちゃんで寿司
17:30 スコトン岬でお買い物 
18:30 久種湖バンガローチェックイン
19:00 海アメ狙い アザラシ観察
20:00 ソイの夜釣り
22:00 就寝

05:30 久種湖でアメマス狙い
06:00 朝食・片付け
07:00 バンガローチェックアウト
10:00 渓流釣り(2河川)
11:00 礼文滝途中まで
12:00 武ちゃんで寿司
13:25 フェリー出航
最新の記事

ゴムボート アキレス ECB-310IB のセッテイングを一応決定 Sep 24, 2020
短時間釣りガイド 磯の穴釣り Sep 22, 2020
釣りの靴を新調 3足も!!! Sep 22, 2020

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。