FC2ブログ

釣り人の車(軽)はジムニーで決まりだ パジェ郎くんの後釜がキター

 以前から何度も主張しているとおり、釣り車(軽)はジムニーで決まりであってそれ以外は認められない。しかし、安さには逆らえず、前々回前回に引き続き、ご縁もあってまたしてもパジェロミニを購入した

前回のパジェロミニ購入記:https://okapon2005.com/blog-entry-1664.html
前々回のパジェロミニ購入記:https://okapon2005.com/blog-entry-1625.html

 それがこれだ。

パジェロミニ1

パジェロミニ2

はい、またまたパジェロミニで、3台目です。性別は男で、名前はパジェ爺です。

 ジムニーにしなかった理由ですが、もちろん価格です。このパジェ爺は、廃車寸前の車で車両価格は0円でした。(車検代・整備費は必要でした)パジェ郎君のパーツをそのまま流用できるのもまたパジェロミニにした理由です。スタッドレスタイヤは交換したばっかりでしたし。

 パジェ爺のスペックは、平成11年車(21歳)、走行14万キロ、4WD、4速ATです。高年式車で過走行車なのでも、購入時点でおじいさんです。ですからパジェ爺です。ノンターボで走行が多いのでかなり、鈍足ではありますが、やはり車があるというのは素晴らしいことです。これでまた釣りに行けます。(ちなみに、パジェ郎とパジェ子が我が家に来たときは17歳でした)


※錆びも意外と少なく、車検期間の2年間は乗れそうです。我が家と違い、直接波しぶきをうけなかったからでしょうか?ボディが歪んでいないのでドアの開閉も普通に出来ますし、雨漏りもしなさそうです。ノンターボの出足の遅さ以外はパジェ郎君より優秀な気がします。
パジェロミニ4

パジェロミニ3


(追記)我が家の車は大体中古のポンコツを乗り継いでいる感じです。
やはり耐久性は圧倒的にトヨタですね。全く比較にならないレベルです。  

1 S62年式 トヨタ91トレノ 18年(廃車までほぼノートラブル)
2 S60年式 いすゞ ピアッツァ 10年(あまりに故障が多くて廃車)
3 H4年式  いすゞ ビッグホーン 10年(あまりに故障が多くて廃車)
4 H3年式  ホンダビート 25年(満身創痍の状態で、最後は軽い事故で廃車)
5 H14年式 トヨタ ツーリングハイエース 18年(ずーっと元気
6 H7年式  三菱パジェロミニ 17年(追突されて廃車)
7 H10年式 三菱パジェロミニ 22年(錆びすぎて車検通らず) 
8 H11年式 三菱パジェロミニ 21年(現在も元気)  

釣り車 パジェロミニとの突然の別れ....

 我が家で7年間頑張ってくれたパジェロミニと突然の別れがやってきました。(H10車なので生まれてから22年頑張ってきた車です)

 なんと、ボディがサビすぎて車検が通らず突然の廃車となりました。

 7年間潮風にさらされてサビサビになりました。荒天時には波しぶきが駐車場にまで到達していました。

パジェロミニ

 近くで見ると、かなり錆ています。というか朽ちています。ブレーキも朽ちてる???
さび1

 ドアの下のモール部分も朽ちています。
錆2

 まあ、やはり決定打となったのはボディを前後で支える柱に大穴があいたことです。

 このまま走り続けると、車が真ん中から真っ二つに折れるとのことでした。

錆3

 最近は明らかに車体剛性が落ちていました。我が家の駐車場は傾斜しているのですが、同じ方向で止めているとドアやハッチの開き具合が悪くなるので、定期的に車の向きを変えて駐車していました。雨漏りもしていましたし、給油口もドライバーでこじ開けないと開かなくなっていました(バネではなく、ボディのゆがみのため開かなくなっていました)


 というわけで、車を購入しなくてはならない状態になりました。

 今、このことははっきりと言えます。「ジムニーを買うべきである。それに、最新型のジムニーは最高だ。迷う余地は全くない。」(自分は島から出れば渓流釣りもするため、狭い道や悪路も走りますし、砂浜も行きます。)

ドロへドロを読書 北海道に緊急事態宣言が発令されたので

 コロナウイルスのため、北海道に緊急事態宣言が出されております。(2/28~3/19)今週の土日は極力外出せぬようにとのこと。まあ、冬場なので元々外出はほとんどしないんですけどね。

 というわけで、今週末は読書です。今、TVアニメをやっていますが、ほとんど話題になっていないドロヘドロです。(全23巻 ebooksではPeyPeyで半額還元中)

ドロヘドロ

 表紙を見るだけでわかるとおり、凶暴な魔法使いと人間が激しく殺し合いをする漫画です。敵味方とも、ほとんど容赦のないスプラッター全開の漫画です。実写化は絶対無理です。アニメも地上波でよく放送できているなぁと思うレベル。

 しかし、特徴的なのは主要登場人物のほとんどが、極めて常識的でとっても優しいということです。普通だと物語を作れないレベルです。

 表紙の魔法使いたちも、人はメチャクチャ殺しますが、まともで良い人達ばかりです。読んでいると、自分も仲間に入れて欲しくなります。(その分、モブは悪い人率高め。悪魔も出てきますが、所詮は悪魔なので性格には多少問題あり。)どちらかというと主人公側の方がヤバい。

 そういうわけで、読んでいてほっこりします。これだけ凄惨な戦いばかりの漫画なのにほっこり出来る作品は極めてレアです。(ほっこり出来ない人もいるかもしれませんが...)

 変わった漫画が読みたい、絆に感動したい、ついでにほっこりしたい人にオススメです。ただし、特徴的な絵で取っつきにくいので、一度アニメを観てから漫画を読むと理解しやすいです。(ただ掲載誌が変わったりと、迷走した分、途中からストーリーも迷走しがちですけどね。まあ、そこは大目に見るということで...)



(ちなみに作者は東京芸大出身の女性です)


※ちなみに、ドロヘドロで最強の魔法使いが使う魔法はきのこ。ヒロアカでいえば小森希乃子ですね。
これがメジャー作品だったら、最も上司にしたいキャラで煙さんはかなり上位に入ると思う。(表紙の赤い服を着た人)ワンピースの白ひげやおでん並に仲間思いで、誰よりも気さくで、最強格のキャラ。

スターウォーズ スカイウォーカーの夜明けを観ました わざわざ稚内に1泊して

 島在住のため、日帰りで映画は観られないので、人生初の脳ドックのついでにスターウォーズEp.9を観てきました。小学校の時SWEp.4を初めて観たのは、最南端に近い沖縄県那覇市のグランドオリオン(桜坂オリオンの方?)だった気がします。42年後に最後となるEp.9観たのが最北のT.JOY稚内となりました。

※那覇市に住んでいた頃は、洋画は国映館(ホラー系?)、ゴジラは三越の沖縄東宝劇場、おっさん向けの安里の琉映本館、近所には成人映画専門の真和志琉映館とか色々ありました。でも、沖映本館は既にスロット屋だった気がする)

SW 9

 以下Ep1~9までの簡単な感想

Ep.1 悪くは無いけど、まあこんなもんかな?
Ep.2 後半の派手な戦闘は好き ジャンゴフェットが良い
Ep.3 オーダー66はヤバいし、ラストの溶岩バトルが美しい
Ep.4 思い出補正も有り、外せない
Ep.5 4~6では一番好き 映像も美しい ボバフェットが良い
Ep.6 途中からダレてくるのが残念
Ep.7 う~ん こんなもんかな?
Ep.8 ライアン・ジョンソン許すまじ許すまじ許すまじ・・・・
Ep.9 うんまあ、あの酷い状態から何とかまとめたね~つっこみどころは多かったけど
(Ep.7~9 ディズニー許すまじ)

 個人的には、Ep.2、Ep.3、Ep.5が好きです。しかし、イチオシはローグワンですね。みなさんからは不評のハンソロも意外と好きです。何れにせよ42年続いたスターウォーズが終了したのは感慨深いことでした。小学校の頃はコカコーラの王冠を集めたりもしましたね。(王冠の裏にSWの写真が印刷されていました)


ちなみに、T・JOY稚内では、最北シネマという演歌を推しています。 
Tjoy稚内

※今回は嫁と次女は稚内で2泊したのですが(自分は1泊だけ)、1泊目に暖房が壊れて急遽部屋替えし、その後も部屋調整のため部屋替えをしたので、1日でに3部屋も使用するという珍事が起きました。

新スタッドレスタイヤ やっぱりブリジストン

 利尻も完全に冬模様です。

冬景色1

冬景色2

 冬の必需品といえばスタッドレスタイヤです。今回交換してしばらく経ったのでインプレを記録しておきます。

 元々島なので長距離運転をすることが無いですし、我が家は冬場は極力運転をしません。そのためスタッドレスが摩耗して交換というのでは無く、経年劣化で硬くなったら交換ということになります。

 ちょっとわかりにくいですが、流石に角は削れていますがタイヤの溝はたっぷり残っています。

スタッドレスタイヤ

 そのため、今回は5シーズン使いました。

 以下、5シーズン使用して、新タイヤに乗り換た結果です。

1 ツーリングハイエース
 ブリジストンからブリジストンに乗り換え。確かに効きははっきりと良くなったが、圧倒的とまではいかない。古いタイヤの方を触ってもあまり硬くなっていない。以前トーヨータイヤから乗り換えたときはかなりの差を感じたんですけどね。

2 パジュエロミニ 
 ダンロップからブリジストンに乗り換え。乗り換える前から分かっていたのですが、昨年段階で完全に硬化しており使えるレベルにはありませんでした。指で触ってもガチガチ。
 昨シーズンはそれでもギリギリ乗れましたが、今シーズン降雪時に1回だけ乗ってみたのですが完全に夏タイヤレベル。危険すぎです。溝はしっかり残っていたんですけどね。もちろん、新品のブリジストンとは比較になりません。


 あくまでも我が家で使用してみた結論です。
スタッドレスの経年劣化に対する強さは、圧倒的にブリジストン
(ダンロップは5シーズン目で使用不能レベル ブリジストンは6シーズン目でも使用可能レベル 圧倒的な差)
もうスタッドレスは、ブリジストン以外絶対に買わない
ただ余裕があれば、スタッドレスは3シーズン使用したら替えたいですね。(遅くても4シーズン)
最新の記事

24時間礼文島の旅(その3 釣りの結果編) Jul 07, 2020
24時間礼文島の旅(その2 お花関係) Jul 06, 2020
24時間礼文島の旅(その1 予定・目標編) Jul 05, 2020

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。