FC2ブログ

小樽駅はグルメでは大変有能 

 珍しく、小樽へ出張でした。行くのに1日、帰るのに丸1日かかりましたけどね。

 小樽には何度も行っていますが、今回小樽駅の有能さが解りました。駅構内で、伊勢鮨なると屋が食べられるからです。

 仕事帰りは駅構内の、立ち食い方式の伊勢寿司です(本店はミシュラン1つ星)。以前、本店に行って大変美味しかったので立ち寄らせていただきました。ただ、タイミングが悪く20分ほど待ちましたけどね。

伊勢寿司1

伊勢寿司2

伊勢寿司3

 自分用としては、おまかせ10貫からいくらとウニを抜いた(今は島在住で、よく食べられるので)おまかせ8貫盛りにおこのみをプラスするのが良いような気がしました。(もちろん、ウニもイクラも美味しかったですよ)おこのみでは、名物のシャコやニシンがオススメです。美味しくて大変幸せな気分になれました。オススメです。目の前で握ってもらえるのもメリットですね。

 ちなみに、昼食(持ち込み)は駅構内にあるテイクアウト専門の、なると屋の唐揚げでした。こちらもオススメです。

なると

 本店に食べに行く時間が無いときには、小樽駅構内の伊勢鮨となると屋ですね。


運河

トド

ショー

エイ

※小樽水族館は現在冬期閉鎖中です。次回オープンは3/16(土)です。
小樽水族館HP:https://otaru-aq.jp/

水野 仁輔のファイナルカレーに挑戦 

 カレー研究家の水野 仁輔氏がレシピを考案したファイナルカレーに挑戦しました。スパイスを通販で購入し、かたまり肉を稚内で購入し作りました。スパイスは、以下の4種類+ローリエで十分です。ただ今回は、重要な材料であるセロリが入手出来ませんでしたので、完璧には出来ませんでした。(島ではセロリの入手は難しいです)

スパイス

 何とか、本に載っているインドカレー(上)と、インド+欧風カレーの合わせ技のファイナルカレー(下)が出来ました。自分は料理は全く測らずに勘でやるタイプですが、今回は極力レシピ通りに作りました。レシピ通りに作ったところ美味しく出来ました。(これらのカレーはレシピ通りに作ることがキモだと思います。味とスパイスのバランスが重要で難しいです。)

 家で本格的なスパイスカレーを作りたい方にはオススメです。インドカレーは市販のルウは全く使いませんし、ファイナルカレーでも市販のルウは一かけの半分くらいしか使いません。

インドカレー

ファイナルカレー

 嫁も美味しいって食べていましたが、インドカレーに砂糖を振りかけやがりました。砂糖をかけたら味が壊れるんだけど.....


※以下の本を手本にしました。
いちばんおいしい家カレーをつくる
プレジデント社 (2018-02-28)
売り上げランキング: 71,142

超人気回転寿司 根室 花まる ステラプレイス店で、ほぼ並ばずに食べる方法 

 少し時間に余裕が無いと出来ませんが、超人気回転寿司 根室 花まる 札幌駅店 をほぼ並ばずに食べる方法に気がついたので紹介します。普通に並ぶと1時間以上待ちとかザラだと思います。(今は電話で呼んでくれるのでまだマシですが...)

 すみません、大した方法ではありません。ステラプレイスが10時に開店するので、開店後花まるに行って、番号札をとれば良いだけです。後は11時の開店前に行けば良いだけです。(お店側は「15分前に来て」と書いていますが、5分前で十分な気はします。)

 この方法なら、電話で呼び出されるのと全く同じように感じられますが、こちらは確実に11時に食べ始められるため予定が立てやすいことがメリットです。

はなまる1

はなまる2

観光客向けのオススメネタを少し紹介しておきます。写真左奥がサンマ。イチオシです。手前がホヤ。ここのホヤは臭くないですよ。磯の香りが良いです。右の生サバは美味しいですが、長崎産です。(長崎方面のサバはアニサキスの心配がほぼ無いので生でOKです。)
オススメ

こちらが左から、ニシン、花咲ガニのふんどし、あっ、またホヤだった。
オススメ2

こちらが鮭の血合い(腎臓)で作られたメフン。
めふん

 以上は北海道ならではのネタです。(生サバは違います)他にもありますが、今回はこれくらいしか写真に収めていませんでした。

今回色々食べてみて、自分で釣ったり、もらったりして自分で捌いた魚と比較してみました。握りは出来ないので、上に乗っているネタだけの比較。
捌きのレベル:お店>>自分  かけられる手間:自分>>お店  包丁の切れ味:自分>お店  素材の質:魚による 

ソイ類:熟成させている分、家の方が美味い。皮付きで炙っている分美味い。
イクラ:家の方が美味しい。
ウニ:漁期なら、産直なので家の方が美味い。
イカ:手に入りさえすれば、パリパリの生きているやつを食べられるので家の方が美味い。
ブリ:熟成させている家の方が分味は濃いが、あっさりも好きなので引き分け。
タコ:良いのが手に入っても上手に捌けないので、引き分け。
ニシン:捌きが上手な分、お店の方が良いが、もらったニシンの質によっては家の方が美味しい。
その他の魚は普通には良いものが手に入らないので、お店の勝ち。

それにしても、ほんの一部とはいえ自分の家でかなり美味しい魚を食べられるのは釣り人の特権ですね。

現時点でも、花まるはメチャ美味しいですが、上手に熟成させれば、より高みを目指せるでしょう。(包丁も、もっと研げると思います)ただこれ以上美味しくなると、高級寿司店の存在意義が無くなりますけどね。



 ちなみに今回は、札幌駅裏の、北海道大学は銀杏がまぶしいほどに綺麗でした。これほど観光客であふれかえる大学って全国的にも希だと思います。
銀杏1

銀杏2

銀杏3

汁なし担々麺に挑戦

 先日、秘密のケンミンショーで広島の汁なし担々麺が紹介されました。最近は札幌でも流行っているらしいです。そこで、一度も食べたことは無いのですが、やけくそで挑戦してみました

 麺はマルタイ棒ラーメンしか無かったのでそれを使用し、肉味噌はいつもの担々麺風になんとなく作って、タレはゴマ油から作ったラー油にその辺の調味料を入れて、仕上げに山椒を多量に振りかけて、ネギをのっけてライブ感で作りました

 タレがどろどろ過ぎて、見た感じも美味しそうでは無く、なんだか本物とは違う感じに仕上がりました

汁無し担々麺

 「これが汁なし担々麺だよ~」と嫁に出したところ、
「今時期は寒いし、汁有りの普通の担々麺が食べたかった」と言いやがった。

 ただし味は、こんなインチキでもそれなりの出来で、おそらく本物はかなりの美味しさであろうことは予測が出来ますね。

 嫁も「コレは食べ進めていくと慣れてきて美味しい」 と言ってくれたがその後すぐに、
「でもやっぱり、汁有りの普通の担々麺が食べたかった」と言いやがった。
 
 嫁は珍健民が日本人向けに作った汁有り担々麺の方が好きなようだ。ちなみに今まで食べた担々麺のベストは、大昔愛媛県新居浜市の土居町に抜ける峠コースの入り口付近にあった、家族向けの変な中華屋さんです。下品で化学調味料のパンチの効いた担々麺でした。

奥芝商店のレトルトスープカレーを食した

 昨年9月に札幌に行った時、札幌駅下にあるスープカリーの名店、奥芝商店 実家に行きました。何とこれが、奥芝初体験でした。

 2010年に旭川支店を訪ねたのですが、臨時休業に当たって以来、7年振りのリベンジとなりました。
7年前の記事:http://okapon2005.com/blog-entry-1352.html

 平日の開店前に並んだのですぐに入れました。お味は、噂通り海老出汁がきいており濃厚で美味しいものでした。具だくさんなのも良いですね。(食べたのは5ヶ月前なので細かいところは忘れました)

奥芝商店2

奥芝商店1

 さて今回のメインはお土産のレトルトカレーについてです。(価格は確か800円くらいです)嫁に作ってもらいました。作ってくれるまで5ヶ月近く待ちました。

奥芝レトルト

 まず、鍋に出してみると、巨大な肉とジャガイモとにんじんが目につきます

奥芝具

 流石にこれだけでは寂しいので、低温調理を行ってから焼いた鶏肉、脂で揚げた野菜キノコ類(キャベツ、ナス、にんじん、マイタケ)をトッピングしました。(定番のピーマンは連日のフェリー欠航で入手できず

奥芝レトルト完成

 さて、お味ですが、お店の味に近く海老出汁がきいています。ただし、レトルトの宿命でスパイスのパンチが無くなっています。辛さも控えめなのでチリペッパーを入れたところさわやかな辛さとなりました。

 スパイシーさを増すために、ピカンティのスパイスを追加しました。う~ん、スパイス追加は一長一短の感じですね。スパイシーにはなりますが、奥芝らしさが後退しました。(このスパイスは自宅でスープカレーを作る時にお役立ちです)

ピカンティスパイス

 また、自分で具を追加すると豪華にはなるのですが、これも奥芝らしさが後退するのが難点ですね。ただ、スープは薄くはなりません。元々がかなり濃厚に作られているからです。

(まとめ)
・奥芝らしさ(海老っぽさ)を楽しむには、何も入れずそのまま食べるのが良い。ただ、辛み、やスパイシーさが弱く具も寂しい。
・具を入れると豪華になるし薄くもならないが、やや奥芝らしさ(海老っぽさ)が後退する。
・お高いが、スープカリー初心者でも美味しく奥芝の味を楽しめる。
・ある程度スープカリーを造り慣れているなら、ベルのスープカリーの作り方等を用いた方がコスパは良い。

 
奥芝商店 スープカレー えびスープチキンカリー
札幌蟹販株式会社
売り上げランキング: 91,680

ベル食品 スープカレーの作り方 180g×3個
ベル食品
売り上げランキング: 10,264

ハウス スープカリーの匠 芳醇辛口 89g×4個
ハウス食品
売り上げランキング: 11,666
最新の記事

ゴムボート アキレス ECB-310IB のセッテイングを一応決定 Sep 24, 2020
短時間釣りガイド 磯の穴釣り Sep 22, 2020
釣りの靴を新調 3足も!!! Sep 22, 2020

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。