FC2ブログ

稚内にも流氷がキター フェリーも11年ぶりの流氷欠航

 なんと、なんと、稚内にも流氷が接岸しました。ここまで接岸するのは大変珍しいようです。流氷が原因でのフェリーの欠航は11年ぶりとのことです。

 天気も良かったので下の娘と見に行きました。

1 副港市場裏 いつもの通りオジロワシがいました。
観察
オジロワシ

2 うろこ亭の裏付近
うろこ亭HP:http://sakanaya.uroco1.com/ 
安くて美味しいお店 地元民にもオススメ
流氷1
流氷2

3 フェリーも氷詰め
フェリー

4 北防波堤ドームの展望台は大賑わい。ただし、足場に注意。
階段も雪を削って自作です。本物は自作階段の50センチ以上下にあります。滑り止めの砂があったので、何とか上れます。
観光客
階段
上から
上から2

5 稚内港の外側の海岸 海に突入です。
遊び
遊び2

6 ノシャップ岬流石にここまではあまり流氷は来ていませんでした。アキカワ屋がお休みで刺身が買えなくて残念でした。
ノシャップ
観察

 見ての通り、雲一つない快晴、微風、最高気温も-2℃(直射日光下なら0℃超え)の最高のポカポカ陽気でした。家の暖房も車の暖房も不要です。車は少し窓を開けて走りました。観光するなら、ここ数年では最高の1日でした。

追記:北防波堤ドームの展望台は落下防止の手すりがありますが、以下の写真の通り手すりの上まで雪が積もっており、道側も海側も足を滑らせたら落ちます。足場もでこぼこで傾斜もあります。十分注意しましょう。今日は暖かかったので、明日は凍って滑るかも知れません。
危険

連日ブリザード ビートは毎日発掘作業

 3月になり北海道にも春が来ました。しかし、稚内だけは真冬MAXです。毎日がブリザード。こういう地吹雪の時は、ビートを置いている場所に全ての雪が集中してここ数日大変でした。

 ちなみに、今日の最高気温は-5℃。完全に真冬に逆戻りです。昨日、私のビートは職場の駐車場内でスタック。同僚の1人は、仕事から帰ったところ高さ2mの雪壁で玄関が閉じられていたため帰宅できませんでした。もうメチャクチャ。JRも止まっています。
雪壁2mはこんな感じ:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1535.html

 今回は比較用に写真を撮ってみました。

 1枚目が、帰宅後に駐車スペースを掘り出したところです。

前

 2~3枚目が、次の朝です。ボンネット先端から前輪付近まで完全に埋まっています。

後1
後2

 連日こんな感じです。

1 ビートを2人で30分くらいかけて掘り出す。
2 帰宅すると、駐車スペースが雪に埋まって消滅しているので駐車場を復元。
  (深い場所で深さ1m)
3 スペースができたら、ビートを駐車場に置く。(写真1枚目の感じ)
4 雪が多い時は、夜中には埋まるので、寝る前に一度掘り出しておく。
  (写真2~3枚目の状態を1に戻す)
5 夜中に掘り起こした時は、朝になったらまた同じくらい埋まっている。
  (写真2~3枚目に戻る)
6 またしても朝からビートを掘り起こす。
  この繰り返し。


 今日は上の娘の学校は入試で休みだったため、連絡してお昼に一度駐車スペースを掘り出してもらいました。(朝からブリザード)しかし、夕方帰宅時には、また駐車スペースが完全に消滅していたので結局掘り出しました。

 お昼に一度掘り出したり、夜中に掘り出しておかないと、ビート全体が見えないほど埋まってしまいます。そうなると短時間ではどうしようもないので、1日3回(朝と帰宅後と寝る前)掘り出す事が多いです。でも、流石に明日の朝は大丈夫かな?今は雪が止んでいる。

 もうね、稚内は日本じゃないから。

多羅尾伴大氏作のゴリラ到着 キング○ングフィギュアの決定版

 ガレージキット創成記から活躍されている多羅尾伴大(たらおともひろ)氏に、ご自身が原型を作製し塗装までされたゴリラ(決してキング○ングではない)の完成品を格安で譲って頂きました。(塗装工賃は計算すると、最低賃金程度とのこと...)

 以前、多羅尾氏からこのブログにメッセージを戴いたこともあります。そういったご縁もあり、今回はスペシャル塗装をしていただきました。このゴリラの氏の直接の手による塗装済み品は何体かあるのですが、我が家に来たゴリラ君の塗装レベルのものは5体しか作らないそうです。

ゴリラ君

 数え切れないほど色を重ね、面相筆で塗っていく絵画的手法で塗装されています。(通常はドライブラシや墨流し)
(面相筆とは、顔等の細部を塗るための穂先が非常に細い筆。)

ゴリラ4
ゴリラ3
ゴリラ2

残念ながら、写真では上手く映らず、単色に見えてしまいますね。

 キングコングのフィギュアは国内外で多数リリースされていますが、私は多羅尾氏製作のものが(ゴリラも含めて)最も好きです。もののけを感じるというか、何かビンビン来るものを感じます。氏以外のキングコングフィギュアにはあまり魂(ソウル)を感じません。

以前私がアップした多羅尾氏のゴリラ1の記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-947.html

多羅尾伴大とは
ガレージキット創成記から活躍。ビリケン商会のゴリラ1、リドザウルスの原型を担当。アメリカジオメトリックス社のキングコング、サイクロプス、イーミア竜、(幻となった)リドザウルス等の原型作製者。

 
イージス護衛艦大好き!-多羅尾伴大の模型道楽-http://tarao55izumi.bijual.com/
最新の記事

荒天下の礼文島での釣りは流石に貧果... Jun 21, 2021
礼文島はお花の最盛期 しかし天気は大荒れ.... Jun 21, 2021
利尻島神居海岸はエゾカンゾウが満開 Jun 18, 2021

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。