fc2ブログ

アザラシ君がいました

 嵐の前にお天気がいい穏やかな日があり、アザラシ君が日向ぼっこしていました。

元画像

上を拡大した写真です
拡大

海藻とりの人がいても、あまり気にしていないようです(さすがに昼寝はやめていました)
人と

ぷかぷか頭を出して泳いでいます
頭

スキーで通勤 これが本当の雪害だ

 今週月曜日から木曜日まで島は猛吹雪でした。金曜日は島を雪から掘り出す日でした。間違いなく生涯ナンバーワンの雪害でした。1週間近く孤立状態でした。孤島の孤島状態。

 とはいえ、数日間の孤立状態なんて島民は慣れているんですけどね。ただ、今回は雪の量がとんでもなかったです。

(交通の状態)
・道路は月曜15:00から土曜日午前中まで全島完全通行止め(5日近く完全通行止め)全線解除は土曜19時
・フェリーは月曜日の朝一便だけ出て、金曜日まで残り全便欠航(4日半連続欠航
・飛行機は5日連続欠航

 ちなみに、我が家のある地区だけは月曜火曜の前半2日間は完全に風裏で、ウソのように平穏だったために普通に徒歩通勤でした。金曜日も嵐はおさまってきたので徒歩通勤でした。水曜、木曜はあまりの猛吹雪で外で歩けるような状態ではなかったので、島内ほぼ完全休業状態だったはずです。


あまりにも雪が深いため同僚はスキーを履いて通勤です。手前の吹き溜まりでも高さは余裕で1m以上あります。
スキー通勤

 うちの職場や住宅は契約で(もちろん有料)、大型重機+小型重機で除雪をちゃんとしてもらえるため日常的に除雪は不要です。今回も金曜日には大型重機が入ってくれました。

 しかし、今回は今までと違いました。重機が入れない狭い場所に吹き溜まりができて玄関が完全に塞がり、玄関から出られない人多数。(みなさん窓から出入りしていました)

 そのため金曜日の午前中は職場総出で除雪救出活動でした。

(除雪前)たった2日で、ゼロからここまで積もりました。
埋まり

(除雪後)人間10人➕大型除雪機で、1時間ほどかかりました。
掘り出し


この場所は大雪で車がどこにあるのか全く見えなくなったため大型重機が入れませんでした。

(前)これでも玄関前は除雪終了しています
前

(人力除雪後)仕方ないので。人力➕大型除雪機で車を掘り出し、重機が入れるようにしました。
本当は奥まで車道がつながっていますが人力ではこれが限界。
中

(重機による除雪後)重機で2時間以上かけての除雪だったそうです
重機

 
 さて、何センチ積もったのかは全くの不明です。暴風で雪が飛ばされ吹き溜まるためです。そのため積雪はゼロ〜3mと、バラバラです。意外とゼロセンチの場所も多いです。風がなければトータルで50センチ前後という感じかな?ただ気温高めで重めの雪というのも厳しかったです。ちなみに、職場も重機が入れない部分に雪が溜まり、20人+大型除雪機で1時間ほど頑張り、なんとか除雪できました。(普通はホウキでも除雪できそうな場所ですが、今回は高さ最大3m、厚み3m以上、横幅10m以上の巨大雪壁になりました)


 
 ちなみに、暴風雪の際は、風でどんどん雪が飛ばされて積雪量や積雪場所も変わります。

(前)積雪初日にこれだけ積もりました
こっちが前

(後)2日目は雪が吹き飛ばされて積雪が減りました
あと

もう一台の車は結構吹き溜まりました
もう一台


 4日間の猛吹雪のうち、2日間は風裏でほとんど雪が降っていないのにこの有様なので、他の地区はもっと酷かったと思われます。歩道は軒並み2〜3mの高さになっているようです。とはいえ、東北の山岳地帯はこれが日常なのかもしれませんね。


(参考)天気図
天気図

※過去の雪害記録
稚内での雪害:https://okapon2005.com/blog-entry-1646.html
千歳での雪害:https://okapon2005.com/blog-entry-734.html

(追記)Xで素晴らしい記事があがっていました 必見です
https://x.com/tillares/status/1750300881692819506?s=20

ラーメン林 暴力ラーメン 帰省の乗り換え地札幌で食事 

 札幌で乗り換えないといけなかったので、札幌での食事を記録しておきます。今回は、高校時代のお友達でお互いに北海道に住みながらも一度も会ったことがなかったにゃん君と、ソルヴェールホテルにてオシャレにランチブッフェを楽しみました。(お互いまさか北海道にいるなんて思いもしなかった)

 他にもいろいろ食べたのですが、一番印象に残ったのが白石区の地下鉄南郷7丁目付近のラーメン林です。

林

 私の好きな村中系です。熱の暴力、油の暴力、塩分の暴力と、暴力全開の味でした。火傷しろと言わんばかりの爆熱スープ、湯気を全く出さない分厚い油の層、喉が乾いてしょうがない強い塩分が次々に襲いかかってきます。私は大変好みですが、無理な人は無理でしょう。ちなみに塩ラーメンも暴力MAXです。暴力村中系のはなまるさんに、熱の暴力を加えたくらいの暴です。

林 味噌

 また、自分が驚いたのは味噌ラーメンの一口目に、昭和の時代の純蓮の風味を強く感じました。(昭和の純蓮がマイベスト味噌ラーメン)このお店以外では感じたことがない風味です。スープ自体も昭和の時代の純蓮とは違いますが、雰囲気があります。まあ、何にせよ暴力系ラーメン好きにはおすすめです。


 回転寿司の花まるにもいきました。いつもながら美味しかったのですが、珍しいワカメの唐揚げが美味しかったのでおすすめしておきます。
わかめ


※これにて今回の帰省に関する記事は終了です。帰省時には毎回実家の掃除で酷い目にあいますが、今回はゴミ集積所にレンタカーで6往復もゴミ捨てに行って散々でしたよ。

宮崎で食べた物 何とガラナもあったよ

 実家の宮崎に帰って食べるのはいつもの定番です。その中で新規のお店を中心に紹介します。


1 嵐坊 鶏の炭火焼き
 超有名店ですが、行くのは初めてです。何度か挑戦したのですが店がわかりませんでした。今回は宮崎駅にできた新店なのですぐわかりました。レアの鶏の炭火焼きは激うまでした。まさしく鶏料理の頂点の一つという感じですね。(他の頂点としては、東千歳バーベキュウとか美唄焼き鳥とかかな)

らんぼう1

らんぼう

 すごいのは、宮崎駅にはこの嵐坊、藁焼きカツオの炎の舞らくい、ハンバーグの平家の郷の3件が並んで入っているところ。超強力な3店が一カ所で気軽に味わえるというのは凄いことです。



2 海鮮長谷川 津本式 
 お昼だけやっている津本式熟成魚の海鮮丼を出しているお店。大きなイオンのすぐそばです。津本式の熟成魚は何度か食べています。それと比べると熟成度は明らかに浅い感じです。しかし、どのネタもハズレなしで美味でした。
 
長谷川水産

津本式



(番外1)宮崎でもガラナが飲めたよ
 鶏の炭火焼きの名店丸万さんでも炭火焼きとレバー焼きを食べたのですが、北海道のソウルドリンクであるガラナがあったので飲みました。ダイヤモンドガラナといい兵庫県で作られています。北海道のガラナより甘さや癖が控えめですが、ガラナです。もちろん美味しいです。北海道ではダイヤガラナは見ないですね。

 「お酒が飲めない人のために置いてあるんだ」と、飲食店をやっている実の叔母から小学校低学年の頃に説明されました。その時もおいしくてびっくりしました。その時もこのダイヤガラナでした。

ガラナ


(番外2 )さといものラーメンをクール便で
 宮崎ラーメンとしてはイチオシのさといもさんで、麺大盛りチャーシューを6人前島に送りました。すごいのはサービスでチャーシュー切り落としが付くことです。何と、660グラムもついていました。

さといも

冷凍

くずにく



(番外3)フーデリーで肉の爆買い
 島では良い肉が手に入らないので爆買いして送りました。これで13000円くらいです。割引商品を中心にステーキ肉等も結構買いました。もうね、トドックの肉とは全く比較にならないほど圧倒的に安くて美味しい肉。A4ランクくらいの肉が、輸入肉より安く買えたりする。北海道にも美味しい肉はありますがとにかく高いのよ。鶏のモツとかの雑魚部分の肉がまた安くて美味しい。ちょっと差がありすぎ。 

肉


 今回行った、いつものお店の辛口メモ(どれも、おすすめの店で美味しいす)、値段高すぎ大盛り高すぎのラーメンきむら、 朝ラーは自分には少し物足りなかったラーメンマン、 少し薄くなった???うどん織田薪、 安くて美味しいのに空いている高鍋町の餃子くろぎ、 いつもの餃子黒兵衛、 値上がりが激しい鰻の入船、 いつものおぐらのチキン南蛮、 昼は家族連れでファミレス状態の鰹タタキ鶏+レバータタキ鶏炎の舞らくい(シックな雰囲気のお店なのに驚いた)、 炙り鯖の棒寿司激ウマで他も美味しい寿司虎、 ちょっと味が落ちたのでは?萬サバがあればそれだけでも行く価値があるのにそれが置いていない寿司まどか。

餃子のくろぎ ミックス餃子はこのボリュームで1200円だったかな?まあ高鍋は餃子の超激戦区ですけどね。
餃子

 サラダ巻きの一平、平家の郷とかは行けなかったな〜。特にサラダ巻きは一平は別格だからな〜。久しぶりにうどんの重乃井にも行ってみたいかな。味はどうかな???トマトラーメンも食べてみたいな。

福岡夕食4連チャン

 実家から島に戻る時、福岡市には夕方に到着し,次の日のお昼に千歳空港に飛ぶというスケジュールでした。経由地の福岡市の夕食で色々食べたので記載しておきます。めんたい重→一鶴→ゴマサバ→がんながの4連発でした。この日は食べ歩きで11キロ近く歩きました


1 元祖博多めんたい重
 史上最高と言われている明太子ご飯を食べてきました。お昼4時頃と一番空いている時間でしたが、数人並んでいました。通常は1時間待ち以上の超絶の大人気です。インバウンドにも絶大な人気。

 値段はご飯だけで1850円と超お高いです。それにもまして汁ごときが860円と、もっとお高いのですが一応注文してみました。(税抜き価格表示が優勢だったので,少し安く感じたので汁も注文しましたが、税込み価格に気づいていたら注文しなかった)

めんたい重

 明太子ご飯は確かに美味しい。これ以上の明太ご飯を作るのは無理と思えるくらい美味しかったです。(ただし、良い明太子が手に入れば、ご家庭でこの写真をまねて明太ご飯を作ったとしてもかなり美味しいのが作れます。)汁の方は,まあ美味しいのですがこの値段ならいらないな。個人的には宮崎でその辺で出される呉汁の方が好きです。

 北海道には美味しいたらこは多数有るのですが、美味しい明太子は見かけません。北海道には安くて良い原料があるのに何故美味しい明太子を作らないんでしょうね。大きなビジネスチャンスだと思うのですけどね。北海道の明太子というのは、例えてみれば福岡の人が普通のカレーにお湯を入れてスープカレーで~すと言って出すような感じです。島では美味しい明太子が手に入りにくく仕方が無いので、美味しいたらこが手に入ったら自分でなんちゃって明太子に加工しています。

 また、北海道(虎杖浜とかで)でこのめんたい重を真似てたらこ重を作れば、少なくても観光客には受けるのでは???これもひとつのビジネスチャンスだと思います。最初流行らせたもん勝ちですよ。


2 一鶴(香川県の名店)
 たまたま歩いていたら香川県にある鶏の半身焼きの名店一鶴の支店を発見したので食べてみました。何度か首都圏にある支店で食べようとしたこともあるのですが、定休日とかで未食でした。宮崎鹿児島と違い、レアで提供するわけにはいかないので完全に火は通っています。

一鶴

 皮はバリンバリン,肉は硬いですが旨味が強く、美味しい鶏油がお皿じゃぶじゃぶという感じで有名店に恥じず非常に美味しい私好みの逸品でした。本当は鶏油におにぎりを浸して食べるのが最高のようです。今回は親鶏を食べましたが、雛鳥なら軟らかいそうです。自分は基本的に親鶏が好みです。
 これだけ美味しくて、立地も良くて、大きくて綺麗な店なのにお客さんが少なかったのが気がかりです。ホントもったいない。インバウンド客がゼロなのかな? 


3 ゴマサバ屋
 ゴマサバも食べたかったので、庶民と大食いの味方、ゴマサバ屋へGO。済州島産のトロサバがあるとのことで注文しました。ご飯を食べるとキツいのでゴマサバ単品で注文したつもりでしたが、定食が来てしまいました。(何と、写真左上の美味しい鯖の南蛮漬けは無料おかわりです。ご飯も汁も漬物もサラダも食べ放題。)

ごまさば

 しかし、〆のお茶漬けが噂通りメッチャクチャ美味かったので結果的には良かったです。海外のお客にまだ知られていないからいいですが、見つかったらもう気楽には食べられないですね。

ちゃづけ


4 元祖長浜家1
 いい加減腹一杯だったのですが、福岡に来たときは何が何でも元祖長浜屋(家)を食べます。日頃ゴージャスな札幌ラーメンに慣れているので見るからに貧相ですし、実際に貧相です。しかし、がんながは美味い不味い関係なく私にとってのソウルフードです。一杯250円の時代、どれほど食べたことか....DNAに刻み込まれています。

家1

 今回も自分としてはイチオシの家1に行きましたが、残念ながらスープがハズレの日で、水道水の風味がしました。(味のばらつきが大きいのが、がんながの特徴では有ります)まあ、あの空間にいること自体も重要ですから。不味くても仕方がない。美味しいこともあるし

 ちなみに翌朝の朝食は、中州にあるがんながの家2にしました。空港に行けば美味しいラーメン屋があるのですが、ここはあえてがんなが。相変わらず大して美味しくは無かったのですが、昨日の家1よりは良かったです。(中州の方が値段が200円高いですけどね)

翌朝食べた家2 肉の位置が違いますが、いつもそうなのかは謎
家2

 今回もかろのうろん(有名なうどん屋さん)では食べられませんでした。前回は閉店時間が近く売り切れでしたが,今回は閉店数時間前に行っても売り切れでした。インバウンドで売れまくっているのかな?

※九州で問題なのは,税抜き価格がメインで書かれていること。現在は「総額表示」の義務付けがされています。税抜き価格表示の後ろに税込み価格を書いている店が多くて驚きました。これはアウトでしょ。監督部署はちゃんと仕事しろ。 
最新の記事

昭和世代必見「不適切にもほどがある!』見ないと損 まさか見ていない人いないよね Feb 24, 2024
歴代最強の熱波来る Feb 19, 2024
α6700の作例 Feb 12, 2024

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。