fc2ブログ

昭和世代必見「不適切にもほどがある!』見ないと損 まさか見ていない人いないよね

 このブログを見ている昭和世代のじじいとばばあは、毎週ちゃんと見ていますよね。現在5話まで進行中のTBSドラマ「不適切にもほどがある!』を。すべての人にお勧めとまではしませんが、昭和世代は必見ですよ。見ないと人生大損です。

 現代と1986年を行き来するタイムリープもののドラマです。脚本の宮藤官九郎氏が1970年生まれなのでその世代がジャストです。(自分は1967年生まれ)

ふてほど

 あの、全員頭のおかしかった昭和を生きていた人には非常に刺さる内容なので、マジで必見です。ネトフリとU-NEXTなら今からでも見られます。(Tverは最新話のみかな?)

 ネタバレゼロで見るのを強くおすすめします。(番組HPも見ない方がいいです)また、伏線が多いので、隅々まで注意深く見て、細かい設定やセリフまで暗記して展開を予想するのも一つの楽しみ方です。しかし、色々忘れてたり見落としていても十分以上に楽しめます。

 考察マニアはビデオを止めたり拡大したり、関連性をGoogleで調べたり毎回色々チェックしているようです。自分はあえて考察記事は読まないようにしています。全話終了後に細かく確認するつもりです。

 あまりにも色々と癖が強すぎるので見ていて気持ち悪くなって1話切りしてしまうのもわからなくはないですが、数話見ればまあ慣れます。(自分は2話で慣れました)内容もどんどん面白くなるので、最初は我慢して見るのがおすすめ。全話終了後まとめて見るより、リアルタイム視聴で次の展開にワクワクしつつ、1週間過ごすのをお勧めします。最終回がどうなるのか気になって仕方ないです。


※80年代のネタ映画として1980もお勧め。(リンクで飛べます)作者のケラリーノサンドロビッチさんが1963年生まれ(学年では1964年)なのでその世代にジャストです。 

歴代最強の熱波来る

 今日は、北海道のほとんどの地点で観測史上最高気温をたたき出しました。利尻島の最高気温も8℃と2月としては空前の歴代最高気温となりました。(例年より9℃以上高く4月中旬並みの超高気温)

 先週も2日間ほど暑い日が続いたため、島では一気に雪解けが進みました。ついこの間までは歴代最高レベルの猛吹雪と積雪状態でしたが、今は歴代最高に雪が無い状態です。駐車場にも道路にも雪が無くなってしまいました。夏タイヤで走れるレベルです。雰囲気的には3月中旬~下旬の感じですね。

雪解け2

2月頭 場所は少し違いますが、雪が深すぎて道路の真ん中しか歩けなかった(もちろん通行止め)
大雪

雪解け1

2月頭は、ほとんど雪に埋まっていた
もう一台

 今は雨が降っているので、まだまだ融け続けています。ただし、これから気温が下がってゆくので雪に変わるかもしれません。水曜日からは強い寒気が入り、最高気温ですらー5℃くらいにまで一気に下がりそうです。

 何にせよ、今年は驚くべき猛吹雪と積雪、驚くべき高温という逆の方向のダブルパンチをくらいました。異常気象と言われてもう長年経ちますが今年はホント凄いです。

α6700の作例

 α6700の作例を載せておきます。ほとんど望遠で撮ってトリミングした物です。さすがに飛んでいる鳥にもきちんとピントが合っています。天気が良ければもっとしっかり写りそうです。こういうのはさすがにスマホでは無理ですね。

かもめ

うみう

うみう2

あざらし1

あざらし2

あざらし3

利尻山

利尻山拡大

沼歩き


※新旧比較するために昔の写真と色々比較しました。気が付いたのは、基本的な色味はキャノンが好き。(特に人物が良い)海と空は評判通りオリンパスがいい。ただクールなソニーも悪くはない。一番簡単に希望する色を出してくれるのはiPhone。以前、EOS KISS X9iで使用していたシグマのArtレンズはやはり別格に高画質だった(ただし無機物に強く、人物には不向き)。キットレンズレベルのレンズでは明らかに画質が落ちる。一眼を買うならやはりレンズは別売りがいいだろう。

ソニーα6700導入

 ミラーレス一眼カメラをソニーのα6400からα6700へ買い替えました。買い替えた理由は意外とシンプルです。

1 人間以外の瞳フォーカスが魅力的
 α6400では人間以外の鳥や動物を撮影する時にピントを合わせるのが難しい。いままで結構失敗が多い。α6700は動物や昆虫乗り物も顔認識可能。フォーカス精度や速度も大分向上している気がする。

2 軽い小さいは正義
 自分の場合は、大きくて重くなると、どうしても使わなくなる。α6400には300グラムのケージをつけていたので、現在の方が軽い。(本当はもっと小さくしたいので思い切って高級コンデジにすることも考えたが、それなら現有のiPhone12miniですら写りが驚くほど良いので、まあ無理して変えなくても良いかなという感じ。)

 ついでにレンズもタムロン 17-70mm F/2.8 Di III-A VC RXDから圧倒的に小さくて軽いSIGMA 18-50mm F2.8 DC DN525グラムvs290グラム)に変更した。

標準

大きなタムロン+α6400+重いケージ
タムロン

小さなシグマ+α6700
シグマ

 これでトータル約1200グラムから約800グラムと三分の二に軽くなった。持った感じは重量バランスの関係もあり非常に軽い。

 広角レンズもちょうど安くなっていたので、タムロンの11-20mm F/2.8 Di III-A RXDからかなり小さいSIGMA 10-18mm F2.8 DC DN(335グラムvs260グラム)に変更した。

広角

3 圧倒的に握りやすい
結局握りにくいと使わなくなる。α6400では握りやすくするため重いケージをつけていた。今回思い切ってフルサイズのα7CⅡも考えたが、とにかく握りにくくてやめた。キャノン製品なら大抵握りやすいんだけどね。

4 α6400がまだ現役機種
単に今なら高額リセールしやすい。

 実際に使用した感じですが、やはりAFはかなり優秀な感じで動き物へのフォーカスの食いつきがいいです。日常的に使うには軽くて小さくなったので非常に楽でいいです。できればこれをアメリカに持っていきたかったです。

 反面、画質自体はあまり差を感じません。タムロンとシグマのレンズの差も感じません。α6400は中古で購入して3年使用したので、α6700は5年くらいは使用したいです。

 ただ、次に買い換える頃には、スマホと一眼の区別が完全につかないレベルになっていそうですね(今ですらPCモニタに拡大してやっとわかる程度)。広角から望遠まで使えて、ボケ感も出せて、暗所性能も高く、調整幅も大きくて驚くばかりです。ただ、超望遠や動き物だけは流石にスマホじゃ無理でしょうね。

α6700

レンズ一覧
広角ズーム SIGMA 10-18mm F2.8 DC DN
標準ズーム SIGMA 18-50mm F2.8 DC DN
望遠ズーム ソニー E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS(SEL70350G)
単焦点  ソニー E 35mm F1.8 OSS (SEL35F18)
         
最新の記事

昭和世代必見「不適切にもほどがある!』見ないと損 まさか見ていない人いないよね Feb 24, 2024
歴代最強の熱波来る Feb 19, 2024
α6700の作例 Feb 12, 2024

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。