FC2ブログ

オーグライン Horus ジョイントケーブル 通称オーグ塾? モニター (その2)

 さて、私がこのモニターに応募した理由は以下の2つです。(その1はこちら)

1 興味半分 半分冷やかし 半分ネタ
2 普通だったら絶対に購入しない製品だから
 (モニター価格が安ければ、買う可能性も無くはない)
3 我が家の弱点補強になりそうな雰囲気があったから


 ではまず、現在の状態です。

(試聴条件)
SACDプレーヤー クラッセ(カナダ)SACD2

アンプ シャープ(日本) SX100(楕円クロック改)

スピーカー フォーカル(フランス) マイクロユートピアBe


 SACD2とSX100間のケーブルは、アメリカXLOのハイエンドのリミテッドエディション2です。これにオーグ塾を継ぎ足します。
 ちなみに、XLO LE2 はメチャクチャ高性能なケーブルです。キンバーセレクト KS-1130、オーディオクエストsky、JPS SC2....並み居る強敵を倒してきました。
 弱点と言えば、XLOケーブルとしても、システム全体として音が細く寂しいことです。どうしても締め込んだ感じの音になります。NBSのブラックラベルを使用すれば、結構良い塩梅になりますが、太くて硬くて使えません。

 さて、いよいよ以下に試聴結果を書いていきます。
 接続方法は2通り有ります。アンプの入り口でつなぐ場合、SACDの出口でつなぐ場合の2通りです。

1 アンプの入り口でつなぐ場合
  XLOを信号が流れて、オーグ塾を通りアンプに入るパターンです。
【結果】 違うことは違うけどあんまり変わらん。イラネ。

2 SACDプレーヤーの出口でつなぐ
  オーグ塾を経由した信号が、XLOを流れてアンプに入る。(オーグ塾の影響を受ける経路が長い)
【結果】 およよ???結構違う、ちょっと欲しいかも???


こんな変な商品、いや画期的な商品を?購入するのか???
そこまで堕ちても良いのか???
 

(その3 おそらく最終回)に続く.... 
関連記事
2356:
く~にゃんさん
海溝が見つかったんですか。
マリアナより深いんですね。

たしかにこのネタは、オーディオ界でも最ディープですね。
2354:溺れそうです
先日 某国営放送で 海溝の物語をやっていた

たしか 一番深い海溝が発見されたようで

それは 13,000mくらいだったかな

しかし かにぬーさんのこの話は

それよりも ディープ ですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
最新の記事

ゴムボート アキレス ECB-310IB のセッテイングを一応決定 Sep 24, 2020
短時間釣りガイド 磯の穴釣り Sep 22, 2020
釣りの靴を新調 3足も!!! Sep 22, 2020

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。