FC2ブログ

夏イトウは厳しい

 宗谷地方も夏です。夏イトウにチャレンジしてきました。しかし、どこもここも水温が高く、早朝以外釣りになりません。しかし、早朝は生体反応無しでした。

 仕方がないので、基本的にはヤマメポイントである上流部で挑戦です。

 橋の上からの写真ですが、川が見えないほど木が多い茂っています。(川幅が狭いので河畔林で覆われています。)

緑

 まあ、そう簡単には釣れません。

 諦め半分で新規開拓のつもりで釣り上がります。そうすると、瀬が流れ込んでいる大屈曲がありました。1投目、ミノーをキャスト。

 着水後すぐに、ガッと反応。アタリ?と思い巻き上げていると、50センチクラスのイトウが追ってきました。しかし、残念ながらUターン。その後は反応無し。

 イトウがいることは間違いないので、ルアーローテーと流すラインを変更しながらし30分程度しつこく攻め続けました。すると、ピックアップ寸前足下で、潜水艦緊急浮上とばかりに60センチオーバーのイトウが水面にまで飛び出してきました。しかし、残念ながらルアーを食いそこねたようでフッキングならず....(追ってきたのか、足下のブッシュから出てきたのかは解りませんでした。)

 7時間うろうろ歩き回りましたが、今回はこれで終了でした。やはり、夏イトウは難しいです。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
最新の記事

ゴムボート アキレス ECB-310IB のセッテイングを一応決定 Sep 24, 2020
短時間釣りガイド 磯の穴釣り Sep 22, 2020
釣りの靴を新調 3足も!!! Sep 22, 2020

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。