FC2ブログ

出るか?巨ソイ60UP 利尻島リベンジ戦 (1日目)

 利尻島では6月1日からはウニ漁の解禁です。そうなるとく~にゃんさんも、釣りどころではなくなるので、5月最後の休みに巨ソイ60UPを求めて利尻までプチ遠征してきました。

 しかし....天候は最悪。ここ数日は気温が10℃ほど下がり、最高気温が5℃程度しか有りません。気温が低いのも良くないですが、何にせよ急激な温度変化はヤバイです。

 嫁も行く前に、「これだけ急激に下がったら、釣れないって。本当に行くの?」とのこと。しかし、そこは腐っても利尻島。ボウズはないはず....く~にゃんさんも、「超タフコンディションだけど、流石にボウズはないだろう。」とのことで利尻にGOしました。

 到着して海を見ますが......漁船が1隻も出ていません。やませが吹いていて、網ですら魚が捕れないとのこと。これはピンチ。天気予報も見事にハズレて、やませがビュービューです。天気も悪くメチャクチャ寒かったです。それでもく~にゃんさんは朝っぱらから船を出して風裏のポイントに入ってくれ、流されないようにずっと操船し続けてくれました。

しかし、嫁の予想したとおり、
釣れん釣れん釣れん釣れん
釣れん釣れん釣れん釣れん
釣れん釣れん釣れん釣れん
 

普通なら、1投目から45UPがドンのはず....
あのタフコンだった釣り大会の翌日ですら、ボートでは大漁だったのに.....

 そして、1時間以上経った頃か...テトラ際の穴にするするとワームが落ちていくとぐぐっと重みが乗り、やっと1匹釣れました。40センチくらいのクロソイです。

初日40UP

 いつもなら、写真も撮らないサイズですが、今日はこの1匹だけかも知れないということで写真撮影しました。

 はい、予想通りこの日はこの1匹で終了。残念でした~。いくら利尻島とはいえ、無理な時は無理というわけですね。

 傷心のまま、午後は利尻ふれあい温泉でゆっくり休憩しました。夕方になると晴れてきて利尻山が綺麗に見えました。

夕方利尻山
  
 夜も更けたところで、第2ラウンドです。く~にゃんさんに、風裏となる近所の漁港に連れていってもらいました。小さいワームを使って食料としてのガヤ釣り大会です。水深は2m程度しかなく浅くて底まで完全に見えているような小さな漁港ですが、良型のガヤや、ミクロサイズのクロソイがポコポコかかります。 

 そうこうしていると、グングンと生体反応っぽい根掛かり....じゃなくて、ヒットしていました。海草に入り込んだらしく出てきませんが、ラインを持って無理矢理引きずり出しました。(ラインは大物用のPE)

夜釣り30UP

 35センチくらいかな?丸々と太ったコンディション抜群のソイが釣れました。こんなに浅く、こんなに狭い漁港で良型が釣れるのはまさしく利尻クオリティ
 
 少し、希望が見えてきた???というわけで2日目に続く。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
最新の記事

ゴムボート アキレス ECB-310IB のセッテイングを一応決定 Sep 24, 2020
短時間釣りガイド 磯の穴釣り Sep 22, 2020
釣りの靴を新調 3足も!!! Sep 22, 2020

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。