FC2ブログ

夏はやっぱりライギョ釣りですね

 数日前は、最高気温が13℃、風速が10m以上で体感気温が0℃くらいでした。仕方がないので我が家もストーブを焚きました。

 ところが、また夏に逆戻りです。最高気温は稚内でも20℃と持ち直しました。こういう暑い日には、夏の風物詩日本最北の雷魚釣りですね。

 丁度お昼から開始です。多少ながら捕食音が聞こえます。いつもよりは良さそうです。フロッグを引っ張っていると、フロッグの後方でモワン、右でモワン、左でモワン、そして最後にパフォ。フロッグが消えました。上がってきたのは50センチ程度の小型雷魚でした。(ここのアベレージです。大きくなりません。)

雷魚1

 その後は、ヒシが厚めの部分でしか反応がありません。反応はしてもフロッグを食べ損なってばかりです。何とか1匹咥えてくれましたが、引き寄せてくる途中で藻に化けていました。

 そうこうしていると派手なアタックがあり、竿先が持って行かれました。がっちり合わせましたが、下の写真のように大ジャンプをして針をふりほどいていきました。写真をよく見ると出た穴と入った穴が見えます。(右の縦筋はリトリーブライン)

逃げた

 2バラシの後、しばら~くダメでしたが、フロッグの手前でモワン、アクションを加えると、バフォ(ズレてる...)、ピクピクさせるとまたバフォ(またズレている)、しつこくピクピクさせるとまたまたバフォ(場所は良いんだけどフロッグが勢いではじけ飛んだ)、もう無理だと思いつつもピクピクさせるとまたまたまたバフォ今度は乗りました。

雷魚2

 この場所では大型の60センチくらいの雷魚でした。流石にかなり引きました。

 今回はかなり粘り3時間が経過したあたりでまた良いアタリです。乗りました。

雷魚3

 50センチ程度の小型雷魚でした。

 その後1時間ほど粘り計4時間やりましたが、ヒットには持ち込めず(全て雷魚が食い損ねた)終了しました。

 ここは見ての通りドブ沼っぽいですが、カワセミがいました。(中央の青い鳥)ブルーメタリックでメチャクチャ綺麗ですね。何年ぶりかに見ました。警戒心が強く、うまく写真は撮れませんでした。

カワセミ
関連記事
3061:
釣りおさん
今度一緒に行きましょう。

カラフトマスは当たり外れが激しくて、やる気にならない。
3060:
おお~!さすがですね~
最北の雷魚釣り…
さすがです…。
日曜目梨カラフト釣り人40人くらいはいましたが見た限り全体で0本でしたよ。アホみたいに魚いなくて笑っちゃいますね(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
最新の記事

ゴムボート アキレス ECB-310IB のセッテイングを一応決定 Sep 24, 2020
短時間釣りガイド 磯の穴釣り Sep 22, 2020
釣りの靴を新調 3足も!!! Sep 22, 2020

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。