fc2ブログ

ゴムボート慣らし運転 スズキDF6A(6馬力)

 新エンジンスズキDF6Aの慣らし運転を行いました。

 ホンダの2馬力の時もそうでしたが、エンジンをかけるのに一苦労でした。(家での試験始動ではチョークを引いて一発でかかったのですが....)今回はそのチョークがダメだったようです。全然ダメなので、プラグを外してみたところ濡れてしまっており、結局は交換しました。交換後はチョークを閉めてスムーズな始動が出来ました。

試運転

 3回に分け時間をかけて、注意深く慣らし運転を行いました。慣らし運転後も家で1時間ほど動かしたので、次回からは5分以内なら全開走行も出来そうです。

 ちなみにスピードですが(次女と2人乗船)、アクセル3分の1開度で2馬力全開くらい。アクセル半分以上なら2馬力より明らかに速い....とはいえ....一瞬全開で走ったものの、う~ん滑走しないしそれ程速くない。ブリ釣りで沖に出るには少し心配なスピードでした。やはり10馬力は必要か...(うちのボートは8馬力までですが)

 もう少し慣らしをしてから、全開走行に挑戦してみたいと思います。体感では2馬力の3倍は無い感じ....ただ、これ以上重いエンジンは、運ぶのが無理ですね。運ぶこと自体より、車の積み卸しや、ボートへの取り付けの方が大変。2馬力と重さは10キロしか違わない(DF6Aは24キロ)ですが、かなり厳しいです。手で運ぶなら、3mゴムボートと4スト6馬力が限界の気がします。


※エンジンのかけ方が以下のブログにあったのでメモしておきます
該当ブログの記事:http://blog.livedoor.jp/kmsboat/archives/51715227.html

チョークが戻っている(効いていない)のを確認

ゆっくりと、スターターロープを4~5回引きます。


※ここで初めてチョークレバーを引き出します。

再度、スターターロープを引きます。これも、ゆっくりで良いです。

チョークレバーを戻します。ここがキモです。

チョークレバーを出したままスターターロープを引くのは1回限りにします。


再度、スターターロープを引きます。

これで、かかりました!かからない場合は※の手順まで戻って繰り返しです。
関連記事
3927:
ひまわりさん
やはり軽い2ストの方が速く走らせるには良さそうですね。
混合油ってのが面倒くさそうなので4ストにしたんですよ。
マーキュリーなら同じ重さで10馬力ですからね。
3926:
2ストの15馬力がそこそこ軽いし、パワーあって、いいですよ。僕はゴムボで相当ブリやってました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
最新の記事

ロックフィッシュ プチXday 2匹目のドジョウはいるか? Nov 20, 2022
120万ヒット(ユニークアクセス)ありがとうございます Nov 13, 2022
シンクロニシティで色々壊れまくり Nov 09, 2022

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。