FC2ブログ

中古ゴムボート購入後の手続きについて

 今回、中古のゴムボートを購入したので、購入後に行わないといけない手続きについてネットで調べました。しかし、中古ゴムボート購入後の手続きについてあまり書かれていなかったので、ここにメモしておきます。特に今回のような私のパターンはわかりにくいです。(もちろん、免許不要の3m未満2馬力使用なら手続き不要)


 手続きは以下の3つのパターンのどれかが多いと思います。

1 船検切れボート本体+エンジンの場合
  新規に船検を受ける(廃船でない場合には、譲渡証明書や書き換えが必要なこともあるかも?)

2 船検有りボート本体+エンジンの場合
  登録法の適用のない船舶(長さ3m未満、20馬力未満)のため、名義変更については書換申請となり[4350円]
  売り手の方に譲渡証明書を書いてもらうことを忘れずに。(印鑑証明不要)


 自分の場合は、少し複雑でした。
3 船検有りボート + 以前の船から所有のエンジンに載せ替えの場合
  ①以前のボートの廃船届け(自分の船を廃船にしないなら不要)
  ②上記書換申請[4350円]売り手の方に譲渡証明書を書いてもらう
  ③新しいエンジン以外の載せ替えなので、臨時検査[4900円] 

①廃船届け 簡単な書類です。船検証と船検手帳も返送のこと。
書類0


②-1 譲渡証明書 相手に書いてもらうものです。間違いがあるとはねられますが内容は簡単です。
書類2

②-2 書換申請 これはよく読んで新旧欄を埋めないとダメです エンジン載せ替えは備考欄に、番号○○○からの載せ替え(6馬力)と記入しました。1番気をつけて書きましょう。船籍は変わりますし、船名は変えられます。
書類3

③臨時船検申請書 臨時に丸をつける以外は通常通り 書き換えの船名や条件で記入のこと
書類4

 廃船返納届+譲渡証明書+書き換え申請書+臨時検査の申請書+入金したことが解る書類+船検証書・船検手帳をまとめてJCIに送付し、実際に臨時検査を受けて終了です。

 上記の通りで船検および書き換えが終了したので、おそらく大丈夫だと思いますが、この手続き方法ですが、船が3m以上の場合等はまた変わると思います。我が家は3m未満扱いです。あくまでも参考ということで。

 解らない分はJCIに直接聞けば、めちゃくちゃ親切に教えてくれます。(札幌支部でした)JCIのHPのお問い合わせも、返事が早く大変親切でした。JCIはこういった公的機関ではぶっちぎりで親切丁寧迅速な印象です

 
※写真は全てJCIのHPのスクリーンショットです。
JCIの書類のページ:https://jci.go.jp/shinseisho/index.html
関連記事
最新の記事

居間の窓も冬支度で完全武装 Oct 25, 2020
完全に冬支度です もう窓開けられないね Oct 24, 2020
今シーズン鮭最終戦??? Oct 19, 2020

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。