fc2ブログ

DAIWAの修理(SLP)にはがっかりだよ

 だいぶ前、ジリオンのパーミングカップ部分をボートから落として、7月下旬にDAIWAの修理を受け負っているSLP+に修理に出していたジリオンが、忘れた頃に帰ってきました。2ヶ月以上かかりました
落としたときの記事:https://okapon2005.com/blog-entry-2371.html

18ジリオン TW HD 1520SH

 パーツが欠品中ということで、9月以降にならないと入らないとのことでした。コロナもありましたし、まあ100歩譲ってこれは良しとしましょう。

 しかし、忘れた頃に、連絡も無しに1万7千円の着払いを送りつけるなんて論外でしょ。たまたま、到着日の前々日にあまりに遅くて頭にきたので、メールで問い合わせをしていたから、心とお金の準備も出来ていましたが、こんなの論外でしょ。お金取るっていうレベルじゃない。「恥を知れ」ってところですよね。また、出す前より調子が悪くなった気がします。回転が悪くなって、少し異音が乗るようになりました。まあ、実釣には影響なさそうですけどね。調子は良くなって帰ってくると思っていたので、そこも残念。

まとめると
1 納期が異常に遅い
2 納期の目処を大きく過ぎても連絡すら来ない
3 こちらから連絡した時に、着払いであることを言っていないし、追跡番号も通知しない

結論は
SLPに商売をやる資格はない
DAIWAのアフターはクソ


早いところSLPとは縁を切るべき。
どうして、ヤフオクやメルカリの素人以下の取引しか出来ない企業が生き残っているんでしょうかね。最悪。

ここにもSLPの情報がありました:https://tsurilife.com/daiwa-overhaul-review/
かなりの当たり外れがあるようですね。

 正直なところアフターがクソなメーカーから買うのはリスクが高いので、少なくてもリールはまたシマノオンリーに戻りそうです。シマノは40年前くらいから使い続けていますが、トラブルになったことはないです。セルテートやリョウガは是非使ってみたかったんですけどね。

※折れた竿はいつものチャンスさんにお願いしました。相変わらず素早く安価で良い仕事をしてくれます。(修理費は12000円くらい)少し凹凸が少なく、チタンコートがないくらいで、ほぼ元通りです。(写真ではガイドの右側部分)性能差も分かりません。こちらはオススメです。
嫁が折ったときの記事:https://okapon2005.com/blog-entry-2359.html

竿修理
関連記事
最新の記事

今時期に3℃まで下がると、さすがに寒いな~ Oct 21, 2021
稚内では平地で初雪 利尻も体感気温は-5℃ Oct 17, 2021
鮭トバを作ってみた Oct 14, 2021

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。