fc2ブログ

水道凍結に勝った 亀も生きてた

 皆様、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。さて、年末年始は嫁の実家の家仕舞いに行っていました。

 この年末年始は、激しい寒波が来て島では最低気温-10℃以下、最高気温も-5℃以下の日が続きました。こうなると問題なのが水道管の凍結です。最近も、札幌ではスープカレー屋さんのイエローが浸水したり、水道管破裂による水漏れで火災が起きたりしました。

 また、我が家にはミドリガメもいますし、ガジュマルもあるので氷点下にすると死んでしまいます。そこで、我が家も万全の体制で臨みました。
カメ


1 基本として、できる限りの水抜き(20カ所以上?)
これが意外と完璧に出来ない。パイプの曲がり部分や、ホースの中、蛇口の中、ボイラーの中の見えないパイプ等...普段見えない場所にも無数にある。

以下の説明書にない水抜きバルブが多数存在。
説明書


2 水道を止めてから、水道につながるホースに息を吹き込んで、各所の水を抜き出して抜く(これは効果有り 相当な量の水が出てきた)


3 亀と木を水道付近に集めて、パーテーションでガードしてデロンギのオイルヒーターで保温(缶製品も凍るのでここに置いた)設定は1でOK

こんな感じに配置して
パーテイション
締め切る
しめる


4 トイレにはパネルヒーターを導入北海道では普通の装備)設定は1。もちろん、タンクには不凍液を注入。
パネルヒーター

 ここまでやったので、水道凍結には勝ちました。やはり、同僚宅はほとんど凍結したようです。   

 帰宅後の室温チェック。(外気温は-7℃)何も対策がない部屋は-1℃でしたが、パーテイション内は6℃、トイレは6℃でした。まあ、これなら凍結しないですね。

 それにしても、完全に室温が下がると戻すのに時間がかかります。ストーブ全開で、一応生活できるレベルになるまで3時間、他の部屋もある程度落ち着くまで6時間、元のレベルになるまで9時間という感じ。ただ湿度は、加湿器全開でもなかなか40%超えず数日かかるかも?


※部屋が寒すぎて、帰宅後すぐはPCのファンから異音がしたり(グリスが硬くなった?)、PCのモニタの画面がかなり白くなったりした。(どれも、暖まったら解消)加湿器に残った水も凍っていた。
加湿器
関連記事
最新の記事

稚内では平地で初雪 利尻も体感気温は-5℃ Oct 17, 2021
鮭トバを作ってみた Oct 14, 2021
大荒れの中、成人式の前撮りをしました 鹿!鹿!鹿! Oct 12, 2021

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。