fc2ブログ

鮭チャレンジスタート

 鮭釣りがスタートしました。それにしてもここ数年は鮭が少ない。10年くらい前と比べると、とてつもなく少ない。島に住む前に遠征で利尻島に鮭釣りに来ていたのですが、その頃はボウズ知らずで、時間を問わずブナなら簡単に5匹くらいは釣れていたものです。その辺一帯に鮭が湧いたことも多々ありましたが、そういうことはここ数年ありません。


(1回目)
 港内でチャレンジ。20匹程度の鮭が回遊していますが、誰にも釣れず。小ガヤの活性が異常に高く餌を投入すると餌の周りにガヤが団子状に群れるため釣りになりません。
 そこで、アルミ製で非常に沈みが遅い鮭専用の特殊なスプーンアルミんを鮭の群れに合わせて投入し、鼻先でちらちらさせたらヒットしました。(餌を付けるとガヤがうるさいのでスプーン単体です)この日はこれで終了。

 今年の初物はオスでした。
メス鮭

アルミん


(2回目)
 2回目は嫁も参戦です。しかし、1回目以上に鮭がいません。港もまさかの0匹、河口も0匹。色々さがしたところ流れ込みには古い群れがいたので、そこで釣り開始。
 しかし、やはり古い群れのため全く食いません

 しかし、沖目に少しまだ色の良い鮭のがいたので浮きを投げ入れて餌を口元に運んで観察していると咥えました。そこで待望のメスをヒットさせました。
パパメス

 嫁にもメスがヒットしました。ただ、竿が硬いこともあり「楽勝 ソイより引かない」とのことでした。
ママ鮭

 その後、嫁にもう一度ヒットしました。フックが口にかかっていることは確認できましたが、大型の鮭がスレでかかったような、青物のような強烈な引きです。ドラグも締め気味でしたがラインが出まくるので、2回も増し締めしました。ヒット直後に顔を見せてからは(浮き下が20センチなので見えた)、全然姿を見せないほどの引きです。テトラで根ズレしないように何とか足下まで寄せてきたのですが、痛恨のフックアウトでした。宗谷地方では竿がのされるほどの、これほど引く個体は珍しいですね。オホーツク海の大型鮭なら、たまにあるくらいの引きの強さです。

 嫁としては、悔しいバラしワースト2の1つとなりました。(もう一つは愛媛県での太刀魚釣りで良型を抜くときにバラしたこと)

 それ以上はヒットしませんでした。メスはイクラになります。
イクラ

 今回はたまたま釣れましたが、異常なまでに鮭が薄いのでこれからも釣れるかは謎です。これから水温が下がれば来るのかな???

 
 以下の動画は、鮭がたくさん来ていた平成24年の利尻島の映像です。
関連記事
最新の記事

稚内では平地で初雪 利尻も体感気温は-5℃ Oct 17, 2021
鮭トバを作ってみた Oct 14, 2021
大荒れの中、成人式の前撮りをしました 鹿!鹿!鹿! Oct 12, 2021

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。