fc2ブログ

注意喚起 凹面鏡で火事になるよ

 何と、凹面鏡で火事になるところでした。凹面鏡とは、身近では顔が拡大されるタイプの鏡です。比較的身近にあるものです。

現物はこれです(自分は全く使用しない鏡 たまたま今日はテーブルの端に太陽に向かって置いた)
鏡

先ほど、ふとカーテンを見たところ穴が開いていました。融けたような穴です。
カーテン穴

カーテンの裏にある、寒波よけマットも表面が融けていました。何本も筋があるのはテーブルを動かしたからです。
マット
 
 どちらも難燃素材のため融けただけで済みました

状況はこんな感じです。この写真では穴の右上に光が集まっています。
凹面鏡で反射された太陽光線が焦点に集まり高温になりカーテン等が溶かされました。
状況


 皆さんよくご存じの凸レンズ(虫眼鏡は)平行透過光をレンズ奥側の焦点に集めます。これに対し凹面鏡は平行反射光を手前の焦点に集めます。(太陽光のような平行光じゃないと焦点には集まりません)

 これを利用しているのが、オリンピックの採火や、パラボラアンテナです。(パラボナアンテナは微弱な電波を1点に集めて強い信号に替える装置です)

凸レンズ
凹レンズ

 今回は、この鏡の焦点距離とカーテンまでの距離がたまたま一致したので太陽光線のエネルギーが集中して融けたと思われます。

 凸レンズの原理で、金魚鉢や吸盤で火事になることは知っていましたが、まさか小さな鏡で、自分がこうなるとは思いもしませんでした。

 上の写真では、焦点が絞り切れていませんが、きっちり絞ると瞬間的に融けるほど強力です。(写真を撮ろうとしましたが炎があがるといけないのでやめました)

みなさんも気をつけましょう。


でんじろう先生が本格的に実験してくれています
関連記事
最新の記事

ロックフィッシュ プチXday 2匹目のドジョウはいるか? Nov 20, 2022
120万ヒット(ユニークアクセス)ありがとうございます Nov 13, 2022
シンクロニシティで色々壊れまくり Nov 09, 2022

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。