fc2ブログ

クロガシラガレイのサイトフィッシングは楽しい 岸釣り開幕

 まだまだ海水温も低く、肌寒い日が続いていますが、クロガシラガレイやカジカは反応するようになってきました。そこで岸釣りスタートです。ちなみに、ソイは深場にいて全く岸よりしておらず、ガヤはそれなりにはいますが全くの無反応です。

 自分一人での、港ランガンの試し釣りでは、32,34,37センチのクロガシラガレイが釣れました。

 今回は2回目、嫁を連れての釣行です。比較的風が弱く、釣りになりました。夜間、ライトで海底を照らしながらカレイを見つけて目の前に餌を垂らす完全なサイトフィッシングのため海面が波立っていると釣りにならないので凪が絶対条件です。釣り方は小樽で有名なちょんちょん釣りと同様です。

 嫁は足下にいた30センチと40センチのクロガシラガレイを釣り上げました。(写真は40センチ)なかなか食いが立っており、ブラー本体の方に最初食いつき飲み込んで硬くて美味しくないので吐き出した後にワームに食いつきました。

40センチ クロガシラ



 嫁は2匹釣って満足して先に帰宅。自分は別のポイントで続行です。カレイはいるにはるし、追っては来るのですが全く食いつかず

 いつの間にカレイ3匹が揃って5mほど追ってくるものの、食いつかず。 10回近く追ってきても食いつきませんでしたが、1匹だけ足下まで追ってきました。そこで少し大きめで浮かせ気味のアクションを数分間続けたところ、ワームを何度か口に含み出し入れを繰り返した後にやっとのことでヒット。見つけてヒットさせるまで15分くらいかかりました39センチのクロガシラガレイでした。

カレイ39センチ

 その後、別のポイントで30センチ程度のカレイを1匹追加。そうこうしていると、海藻の中から大きい魚の影が出現。カジカです。しかし、そのカジカも見ているだけで食いつきません。「カジカはそんな繊細キャラじゃ無いだろ~さっさと食いつけよ」と思いつつ、我慢強く数分間動かし続けたところ、やっとヒット。


 48センチ、2.2キロの立派なカジカでした。魚も全く見えなくなったので、ここで釣り終了としました。(残り2匹のクロガシラカレイはそれ以後も何度も追ってくるものの、最後まで食いつかず)

カジカ48センチ1

カジカ48センチ2

 見えている魚の目の前でアクションをさせて釣るという、なかなかテクニカルで楽しい釣りです。意外と簡単には食いつかない様子から考えると、遠投して釣るのは難しい感じです。

 真下に下ろして釣るのと、数メートル先で釣るのも大分釣果に差が出るくらいです。(真下なら何分でも同じ場所で誘えますが、少しでも離れるとどうしてもブラーが手前に移動してしまい、魚から離れます)
関連記事
最新の記事

ロックフィッシュ プチXday 2匹目のドジョウはいるか? Nov 20, 2022
120万ヒット(ユニークアクセス)ありがとうございます Nov 13, 2022
シンクロニシティで色々壊れまくり Nov 09, 2022

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。