fc2ブログ

アメリカで見た生物たち

 アメリカで見た生物たちを記録しておきます。今回行った場所は、気候や植生はとしてはほぼ北海道同様です。(岩砂漠地域は除く)

1 ペリカン(オレゴン州 コロンビア川河口付近)
河口付近にやたらといるので、カモメかと思ったらまさかのペリカンでした。でかいですし、あのペリカンです。

ペリカン1

ペリカン2


2 七面鳥(ワシントン州 北部)
普通に野良の七面鳥がいました。獲って食べたいところです。
 
七面鳥1

七面鳥2


3 スカンク(ワシントン州 北部)
やたらとスカンクが多いらしいです。このスカンクは案内してくれた人が車で轢いたやつです。(写真は死体です)生きた姿は見ていません。狩をしない人も、害獣のスカンクは撃つそうです。

スカンク 


4 脱走した牛(ワシントン州北部)
その辺にやたら牛がいたのですが、脱走した牛とのことです。相当な広範囲に生息しており、道路に何箇所も牛よけが敷かれていたりしました。(牛の蹄が挟まるような形状で牛が通りにくくなるとのことでした)

牛


5 リス(1枚目はオレゴン州森林部、2、3枚目はワシントン州住宅街)
まあ、エゾリスと似ていますが少し大きいかな?オレゴンとワシントンで色が違うので別種かな?

リス1

リス2

リス3


6 鹿(1枚目はオレゴン州アストリア、2枚目はワシントン州スポケーン)
まあ、稚内市街地の方が生息密度が圧倒的に高いです。エゾシカより少し小さめで色違いの感じです。 

鹿2


鹿


7 イエスズメ?(オレゴン州?)
日本の雀より少し大きい。

雀


8 謎の鳥
謎の鳥


 その他、オレゴン州の岩砂漠地域に山羊がいたり(撮影できず)、看板だけはよく見たエルクも見れず、熊に至ってはほとんどいないとのことでした。日本は今熊地獄ですから嘘のようです。いかにも熊が出そうな場所でも熊はいないとのことでした。日本では今年はすでに100人以上が熊の被害に遭っており、それもこれからまだ熊の被害は増える時期ですからね。

(おまけ)オレゴンといえばビッグフット?
ビッグフッド2

ビッグフッド1
関連記事
最新の記事

昭和世代必見「不適切にもほどがある!』見ないと損 まさか見ていない人いないよね Feb 24, 2024
歴代最強の熱波来る Feb 19, 2024
α6700の作例 Feb 12, 2024

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。