FC2ブログ

タングステン合金インシュレーター

 とても久しぶりのオーディオネタです。もう大分前になりますがSPとSPスタンド間のインシュレーターをブラックメタルから、タングステン合金に変更しました。
 日本タングステンというメーカーが作ったもので、型番はWCU30A4です。(定価は2セットで6万円以上)既に絶版になっている製品です。 ヨドバシで安かったので購入しました。それでもメチャ高価なので少し躊躇しましたが、2chのJMスレで、マイクロ用に適しているという情報もあったので思い切って購入しました。
タングステン2
タングステン 1
 解像度は高くすっきりするものの、ややデッドな傾向になるブラックメタルからの交換です。
 解像度が高く滑らかで、(不快にならない程度の)独特の艶もあり、音像に厚みも出て明確になり、腰の低いどっしりした音になりました
 小型SPには相性的に良いようです。この部分のインシュレーターはこれで決まりとなりそうです。リプラス石英も考えたのですが、一般的に細身になる傾向なのでやめました。最近は軽金属系のインシュレーターも流行っていますが、やや高域よりとのことなので外しました。タングステンは高比重なので音も重量感が出るのでしょうか???

http://www.kanjitsu.com/jp/tungsten-insulator.htm
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
最新の記事

連休にはボート出せず 鮭も釣れず クロソイが癒やしてくれました Sep 21, 2020
ゴムボートでの巨大魚用タックル Sep 20, 2020
ファーストインプレ アキレス ECB-310IB 黎明 Sep 18, 2020

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。