FC2ブログ

オデオ総決算 その3 ケーブル関係

 ケーブル関係はかなり苦戦しました。何といっても東京と違って試聴が出来ません。上京した際にお店で色々聴かせてもらって、あとは脳内試聴です。

 それでも、インコネは東京のダイナミックオーディオから貸し出しをしてもらい、キンバーセレクトや、オーディオクエストの最上級品を家で実際に試すことが出来ました。で、結局『JPSのスーパーコンダクター2XLR』から変化無し。圧倒的に出来の良いステルスのインドラやノードストのバハラの格安中古品が有って、お金が有れば購入するかも知れません。無理っぽい

 SPケーブルは『JPSのスーパーコンダクター2』です。これはあまり比較したことはありません。しかし一度、あるハイエンド品と自宅で比較しましたが、こっちの方が良かったので使い続けています。さらに、ガード下の島田氏の話では、このケーブルの兄貴分のカプトベターSPなら、『キンバーセレクトの銀線とも同レベル』ということなので『我が家のは、キンセレの銀+銅と同レベル』と、勝手に自分にいい聞かせて使い続けています。
ケーブル
 問題は電源関係です。電源は全体のトーンに大きな影響を与えます。色々検討した結果、やはりVRDSには一番ぴったりとくる『メクセル 8N-PC8100』、高解像度、透明度の高さ、それでいて密度感もあり良好。アンプには何故か非常に相性が良かった『トランスペアレントPLMM』元々は、パワーアイソレーターPIMM用なのですが、アンプにつなぐと、PC8100と比較してもエコーが綺麗に広がり高域が伸びきります。(ちょっと全体的に緩くなるという弱点もありますが...)
 パワーアイソレーターPIMMには、先日来た『NBS ブラックラベル』です。物理的にここにしか使えない感じです。昨日と比べると、低域が沈んできて良い感じです。逆に高域がもやってきましたが、これは改善されてくるでしょう。(まだ目が覚めていないようです。)
 とりあえず、ケーブル類もしばらく変更はなさそうです。

※今まで使用してきた電源ケーブルで好印象だったのは、MITのオラクルACVと、JPSのカプトベターですね。この2本は、現在使用中の3本に負けていませんね。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
最新の記事

釣り車は 新型ハスラー+ハイゼットカーゴ の新体制になりました Jul 27, 2021
今年は史上最高の爆熱 Jul 26, 2021
びっくりドンキーは パインバーグ一択 Jul 23, 2021

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。