FC2ブログ

さらばNBSブラックラベル  JPSカプトベター復活

 今まで我が家の肝であったNBSブラックラベルの電源ケーブルを売却しました。それに変わってJPSラボのカプトベター(Kaptovator)が復活しました。
カプトベター

 ブラックラベルは、超ワイドレンジで密度が高く、音色が自然でイヤな音がせず非常に優秀でした。しかし、あまりにも硬く・重く・曲がらない。本来は機器直結で使用したかったのですが、むりなのでPIMM付属のPLMMと交換して使用していました。
 以前の部屋なら外せなかったのですが、住居が変わり部屋が変わり、電源環境が飛躍的に向上しました。(田舎のためノイズ源が非常に少なく、変電所からも非常に近い。あまりに電源環境が良いのでPIMMを売却しようかとも思っています。)部屋の強度の関係で、低音も出るようになったので売却することにしました。

 ブラックラベルに音質的に対抗できて取り回しがいい電源ケーブルといえば、ノードストのバハラくらいしか思いつきませんが、流石に高いし出物がない。そうこうしているとヤフオクにKaptovatorが出品されました。私も以前2本所有し長期間1軍であったていた優秀ケーブルです。これなら我慢できるレベルに収まるだろうと言うことで落札購入。(電源環境がよく、省電力で威力を発揮するケーブル。)

 交換しての感想です。音数が減り、レンジが狭くなり、密度が落ちたのですが、まあ我慢できるレベル。非常に自然で生々しい音色はやはりカプトベターの持ち味。 予想通り、全体的に小振りの感じにはなりましたが、まあ我慢できるレベルですし、中域の生々しさはイケているのでまあ良しとします。なんと言ってもふにゃふにゃで細いケーブルなので取り回しは最高です。こんな外観でこれだけの音が出せるのが凄いです。
 これでPIMMとCDP用のメクセル8N-PC8100以外のケーブルはJPSになりました。(ちなみにCDP用にはカプトベターより、少し癖はあるものの情報量で圧倒する8N-PC8100の方が合っています。) 
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
最新の記事

ゴムボート アキレス ECB-310IB のセッテイングを一応決定 Sep 24, 2020
短時間釣りガイド 磯の穴釣り Sep 22, 2020
釣りの靴を新調 3足も!!! Sep 22, 2020

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。