fc2ブログ

ついにロクマルのクロソイか?

 GW期間は例年荒れた日が続きます。例年ボートが出せるのはワンチャンスです。午前の早いうちは凪ですが、昼前から風向きが変わり、また荒れ始めるとの予報でしたので2時間程度の短時間のマイボート釣行となりました。相変わらずトドの群れがいるので、魚は穴のテトラの中でしか釣れません。

 1匹目がなかなか釣れなかったのですが、突然強烈な引きに襲われました。テトラの中から全力で無理矢理引き出してみると、ラインはボロボロになっており、なかなかの大型でした。ラインが切られそうな予感がしたのですが、やはり危なかったです。

 ぱっと見で、55センチくらいかと思い、そのままリリースしようとしたところ、嫁が「いつもより大きいよ 絶対に長いよ」とのことで一応測定してみたところ、まさかの60センチでした。重さが3.1キロと50センチくらいの重さしか無かったので小さく感じたと思われます。

写真で見ても、残念ながらあまり大きくは見えません
ロクマル

 それにしても、やっとクロソイのロクマル(60センチ)が釣れました。今までの記録は58センチでした。(58センチは複数匹)利尻島という釣り場としては圧倒的なアドバンテージがあったので、50センチオーバーは数え切れないほど、55センチオーバーも相当数釣ってきましたが、60センチは釣れたことがありませんでした。ここまで約10年かかりました
 重さでいけば、3.5キロオーバーは結構釣っていますが(今回は3.1キロしかありませんでした)、4キロオーバーはゼロです。何とか4キロオーバーを釣ってみたいです。


 ロクマルが釣れたポイント付近では後が続かず、色々試しましたが、全体的にかなり渋く、今回釣れたポイントは前回と同じく、今まではあまり釣れたことの無い場所でした。ただ、今回は同じ穴で10匹ほど連発で釣れるという、今までにない魚の集中度でした。前回と違うのは30センチ以下の小物も数匹釣れたことです。だんだん本格的な釣りシーズンが近づいている証拠です。(ちなみに、前回は40センチ以下はゼロ)


 嫁は50センチくらいのクロソイを3匹+良型数匹と、42センチのシマゾイ、良型アブラコ数匹、マゾイ、シマゾイ、ガヤの小物達と、5目釣り達成です。

クロソイ50

クロソイ50の2

シマソイ42



 自分は最初に載せた60センチのクロソイ、52センチのクロソイ+良型数匹、47センチのアブラコと、大型を揃えることが出来ました。

クロソイ52センチ(こちらの方がロクマルより大きく見えます)
一度完全にテトラに潜られて動かなくなりましたが、しばらく待って再び動き出したところを全力で引き抜きました
もちろんラインはボロボロでした
クロソイ52

利尻ではアブラコの50アップはなかなか出ません。普通はこれくらいが限界かな?
アブラコ47

 まだ釣れそうでしたが、10時になった途端、風速ゼロから、瞬間的に風がピューピュー吹いてきたのでに即撤収しました。

 今回釣り動画を少し撮ってみました。後ろの方にはトドの群れも映っています。

クロガシラガレイのサイトフィッシングは楽しい 岸釣り開幕

 まだまだ海水温も低く、肌寒い日が続いていますが、クロガシラガレイやカジカは反応するようになってきました。そこで岸釣りスタートです。ちなみに、ソイは深場にいて全く岸よりしておらず、ガヤはそれなりにはいますが全くの無反応です。

 自分一人での、港ランガンの試し釣りでは、32,34,37センチのクロガシラガレイが釣れました。

 今回は2回目、嫁を連れての釣行です。比較的風が弱く、釣りになりました。夜間、ライトで海底を照らしながらカレイを見つけて目の前に餌を垂らす完全なサイトフィッシングのため海面が波立っていると釣りにならないので凪が絶対条件です。釣り方は小樽で有名なちょんちょん釣りと同様です。

 嫁は足下にいた30センチと40センチのクロガシラガレイを釣り上げました。(写真は40センチ)なかなか食いが立っており、ブラー本体の方に最初食いつき飲み込んで硬くて美味しくないので吐き出した後にワームに食いつきました。

40センチ クロガシラ



 嫁は2匹釣って満足して先に帰宅。自分は別のポイントで続行です。カレイはいるにはるし、追っては来るのですが全く食いつかず

 いつの間にカレイ3匹が揃って5mほど追ってくるものの、食いつかず。 10回近く追ってきても食いつきませんでしたが、1匹だけ足下まで追ってきました。そこで少し大きめで浮かせ気味のアクションを数分間続けたところ、ワームを何度か口に含み出し入れを繰り返した後にやっとのことでヒット。見つけてヒットさせるまで15分くらいかかりました39センチのクロガシラガレイでした。

カレイ39センチ

 その後、別のポイントで30センチ程度のカレイを1匹追加。そうこうしていると、海藻の中から大きい魚の影が出現。カジカです。しかし、そのカジカも見ているだけで食いつきません。「カジカはそんな繊細キャラじゃ無いだろ~さっさと食いつけよ」と思いつつ、我慢強く数分間動かし続けたところ、やっとヒット。


 48センチ、2.2キロの立派なカジカでした。魚も全く見えなくなったので、ここで釣り終了としました。(残り2匹のクロガシラカレイはそれ以後も何度も追ってくるものの、最後まで食いつかず)

カジカ48センチ1

カジカ48センチ2

 見えている魚の目の前でアクションをさせて釣るという、なかなかテクニカルで楽しい釣りです。意外と簡単には食いつかない様子から考えると、遠投して釣るのは難しい感じです。

 真下に下ろして釣るのと、数メートル先で釣るのも大分釣果に差が出るくらいです。(真下なら何分でも同じ場所で誘えますが、少しでも離れるとどうしてもブラーが手前に移動してしまい、魚から離れます)

今日も群来(くき)ったー

 利尻島や稚内では何度か群来(くき)が見られています。しかし今年は、自分の目で見る機会がありませんでした。しかし、いよいよ本日の夕方やっと見ることが出来ました。天気が悪かったのが残念でしたが、写真を撮ってきました。(群来:ニシンが産卵のため接岸し、海が白くなる現象)

遠景です(白い帯が見えます)
群来1

はっきりと境界線が見えます
群来3

群来5

手前では激しく泡が立っていました
群来2

群来4



(追記)翌日嫁が動画と写真をとってきました カモメが乱舞していたそうです 天気が良いです
ママ撮影1

沖に見えるのは礼文島です
ママ撮影2

最新の記事

ハチガラも釣れ始めました 最長記録ならず May 15, 2022
何と またしても群来ったー サクラも咲いたよ May 11, 2022
アラジン様がやってきた May 07, 2022

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。